筋肉のつけ方について考える

この記事は14分で読めます

睡眠リズムを利用します

睡眠リズムを利用して筋肉を効率的に作り上げる方法があります。
朝起きて昼寝る。または、朝寝て昼起きるという睡眠リズムで筋肉のバランスが崩れる人が若年層に見られます。
これは、深夜のコンビニやクラブバイトなどで夜間働いて朝方帰宅して寝るという生活習慣で「腰の筋力が落ちる」ためです。
寝る時間がズレ込んだり、眠る時間が長時間になると、腰を横にする時間が腰を支える時間より長くなることから筋肉が緩んだり弾力が落ちたりします。
睡眠と筋肉の関係は全くないと思うようですが睡眠リズムは筋肉や反射能力に深く影響します。

スポンサードリンク

朝7時に起きる(食事・外出・炊事洗濯)で体を動かして軽く温める。
朝10時に仕事へ行く(自転車・徒歩)で足を動かす。
この際に外の太陽の光を浴びることができたり外界の空気に触れることができます。

夕方6時に帰宅(自転車・徒歩)で足首や両腕を動かす。
夜8時に入浴(熱い温度のお湯やシャワーで血行が促進される)というリズムです。
夜9時にストレッチか軽い筋力運動をする(寝る前に体の余計な力を抜く)というものです。

この一連の日常生活習慣で睡眠のリズムが安定しているなら筋力をつけるための運動を加えても身体は悲鳴を上げることなく自然体として筋肉を少しずつ成長させる方向へ「精神的な成長」として現われてくると見えます。

日常生活で自然な筋肉が身に付くことを目指すぐらいの気軽さから始めるほうがいくらも安全だといえますね。
食事と睡眠リズムと外出の工夫を使って身体を動かす習慣からスタートしてください。

筋肉を強くして引き締めるためにロードワークをしましょう

筋肉の調整を性格に把握していくことが大切です。何よりも、自分の筋肉を自分で調整できないようでは何も始りません。
筋肉はどんな人でも手軽に付けられるサービスや食品、サポートが登場する時代になりました。
ロードワークトレーニングを駆使して有酸素運動で肺活量を上げていくことで胸板の筋肉をつけることがあります。
ロードワークを繰り返して1?5年はすると足腰が強くなってある程度はがっちりとした身体になってきます。
その自分の肉体にある筋肉をさらに強くするためにサポート的な道具をつかったやり方があります。
筋肉を自動的に運動させてくれるような装置や器具を用います。
電気的な刺激を与えることで筋肉を収縮させて運動したのと同じような効果をもたらすものです。
しかし、繰り返して継続的に行い続けると筋肉が少しずつ身についてきます。
大がかりな運動が苦手な人にもMESやアブジムニックのような道具的サポートから筋肉をつける習慣とイメージが身に付くはずです。
筋肉を鍛えることで日常のストレス発散にもつながるので「楽しさ」を感じることができて、やがては「握力アップ」を見込めます。筋肉痛に悩まされながら1年ほどすると、体重は増えて筋肉がしっかりと付いているものです。
筋肉をつけるために最初は道具的サポートやベンチプレスを使って挑戦してみてください。
腹筋用のマシンも登場しています。
効果には個人差はありますが、筋肉をつけることはできます。
マッスルメモリーを活用しましょう。

知識はなくても大丈夫です。

筋肉にを付けるために難しい知識はいりません。
筋肉を自在に操るマッスルコントロールなどの方法をご存じですか?
マッスルコントロールは体の部位を自在に動かすことができる技です。
日常で動かす筋肉の部位は決まっていますよね。
ふくらはぎを鍛えるためにランニングを繰り返し続けながら毎日足の筋肉を強くする習慣をもって「腕立て伏せ」と「腹筋」と「ランニング」を1セットで毎日続けることが大切です。
肘の筋肉を強くするために両腕の鍛え方を工夫します。
大胸筋を鍛える方法が注目されていますが、大胸筋は誰にでも鍛えることができる筋肉の部位になります。
筋肉の仕組みを理解すれば誰にでも挑戦できる方法があります。
サイクリングをして100km以上は走り続けたり水泳を34時間以上れんぞくして行うこともです。
他にはスカイダイビングで高い上空から降下する訓練を受けることも含まれます。
とにかく一生懸命にトレーニングすることで自分の能力を限界まで引き出すことができるようになります。体重も増やす必要が出てきますから食事も改善しましょう。
食事はサラダや肉類のステーキセットを食べたりサプリメントを飲んだりプロテインを飲んだりする工夫が必要です。
食肉を中心とした生活とタンパク質を多く摂取する生活が望ましいといえます。
必ず短期間で強く成長するぞ!という気持ちが大切です。
筋肉には少しずつ負荷を与えるダンベルとバーベルトレーニングを続けます。
ランニングも続けます。そして、食事改善も続けましょう。

トレーニングに実力は要りません

実力よりも経験と知恵をつかいます

個人的に一人でトレーニングするのと大勢でトレーニングする方法では結果に大きな差が生まれます。
結果は一人でトレーニングするときより大勢で鍛えたほうが協力的な運動ができて一人より効果的な結果を得ることができます。
仲間に手伝ってもらいV字復帰をすることもできます。
V字腹筋は膝を曲げて行うようにします。
ひざを痛めないようにしっかりと曲げてください。
そして、くの字腹筋に移行していきます。
腹筋の方法を変えながら交互にお互い声かけを実施します。
そうすることで、やる気も出たり競争心がでて精神的にも筋肉をつける方向へ進みます。
お互いに意識する鍛え方が何より大切です。
走り幅跳びをするつもりで、グラウンドに並べた台を飛び越える練習をすることで足首の筋肉を鍛えることができて、太もももしっかりと強くなります。
筋肉収縮用のプロテインを飲んだりサプリメントを飲むことでさらに加速します。
筋肉の成長のために食事は絶対に欠かせませんから「野菜ジュース」を摂取してください。
ほかには、腹筋マシンを使って鍛えていくこともできます。
通販サイトに売っているようなマシンを使っても効果を期待できます。
腹筋から大体筋にいたるまでを自分でしっかりと鍛えていきましょう。
エレベーターを使わないで階段をつかうのも訓練方法になります。
難しいことは考えずに集団でスポーツをしてみることが早期の達成をかなえるはずです。
サッカーや野球を地域で体験するのも筋肉をつけるきっかけづくりになります。

プレート運動

日常生活の中に見つける筋収縮の瞬間を知っていますか?
階段の上り下りの時に足の関節や足首が収縮していますよね。
その収縮が多くなるほど若者らしさや元気で健康な筋肉が作られていきます。
自分の肉体の限界にいどもうとするとかなり失敗する可能性が高くなります。
本当に可能な限り自分の筋肉を鍛えたいと思うならばそれは最初のスケジュールが大切です。つまり、計画的に実行していけるかどうかです。
今回はプレート運動から説明します。
プレート運動は体を床にうつぶせにして両足のつま先をそろえて両手を前後左右に開いたり閉じたりします。その時に方に力をいれて背筋を引き締めるようにして動かすことで背筋を鍛えていくことができます。
これが、引き締まった背筋を作り上げていくのです。
この背筋の力を利用して腹筋へと移行していきます。
さっそく難しいかもしれませんがそれは先入観というもので一度ためすことから始めてみてはどうでしょうか?
その場で棒立ちになりながらスクワットを加えてさらに前進の筋力を低レベルから引き上げていく運動方法で効果を狙いましょう。
腰に痛みが走ったり関節がきしむ場合はいったん中止してください。
両足に力を抜くようにして自分の体重を利用してスクワットを3セットおこないます。
スクワットの次は休憩を間にはさみながらプレート運動をします。
背中の背筋を鍛えていくことから始めて腹筋も鍛えるようにしてバランスをとります。
そうすることで日常で使うことがすくなかった筋肉を適切に刺激することができていきます。
生活空間を自分の筋力トレーニングに利用できるぐらいの応用力も必要です。

うつ病の場合にも柔軟体操で改善していきましょう

うつ病を改善する筋肉のつけ方です。
本人の無意識に感じる減退や成人気力体力の消耗から来る病気です。
この病気を改善するために筋肉をつける運動をとりいれるのはどうですか。
自分で柔軟体操やストレッチを行って神経を活発に再生していくのはどうでしょう。
長座体前屈運動と屈伸をするだけでも気持ちが活発になったり元気が出たりするものです。

1.腕立て伏せより毎日さんぽ
2.ランニングと階段の上り下りを繰り返す
3.バランス立ちを交互に行う
4.両足でその場駆け足を続ける

以上のような流れで気分が沈んでいるときにも筋肉を呼び覚ましながら自然に筋肉を身につけていくのはどうでしょうか。
本当にこれなら少しでも症状の改善や気持ちの変化を得られるかもしれないと思います。
実際にどの程度の効果があるかわかりませんが、私には少しの筋肉の刺激だけでも気持ちを切り替えるチャンスやきっかけとして
広まっていくことを願っています。

この症状を訴えるひとには「プロテイン」や「サプリメント」は絶対に与えてはいけませんが、
カルシウムを取るところからもう一度再起して体を新しく構成しなおすことができると信じています。
ただの筋力トレーニングではありません。
他人事にみえますけど当然これは「誰にでも当てはまる」ということを忘れてはいけませんね。
まずは、「基礎トレーニング習慣」を持つことから改善に向けた「筋肉のつけ方」として効果を発揮してくれるのが、
ウォーキングとランニングになります。時間と場所がない人は「スポーツジム」または「市民体育館のジム」でトライしましょう。

間違った筋トレ

皆さんは正しい筋肉の付け方をご存じですか?
正しい筋肉の付け方を知っている人は体の健康状態を崩さずに理想の筋肉を身につけることができると思います。
まず、間違った筋肉の付け方から説明したいと思います。
それは、突然トレーニングを始める人です。
この突然トレーニングを始めるのが体を壊したり筋肉を痛めたりしてトレーニングが続かない原因になってしまうからです。
トレーニングで筋肉をつける方法には柔軟体操から始めていく「ストレッチ」が一番おすすめです。
最初はゆっくりとストレッチ運動をする習慣から始めると固い筋肉がやわらかくほぐれて多少は軽くなった感じになります。
その繰り返しをして少しずつ体が温まってきてから腕立て伏せと腹筋運動をすると効果的です。
道具的サポートとして運動器具などマシンを使ったジム的なトレーニングをして身体を鍛える人も沢山います。
その人たちもトレーニングスケジュールを立ててゆっくりと計画を立てながら筋肉を付けていくようにしています。
つまり、最初から突然無理やり食事を肉類にしたりタンパク質の多いものを食べたり急激にキツイトレーニングをしても筋肉が付いたように見えるのは3?4日だけで、後はぜんぶ脂肪になって消えたりするなどリスクがあります。
きちんと正しい「ストレッチ」から始めて「ランニング」と「腕立て伏せ」と「腹筋」へ進めたら最後は「消去動作」で身体の筋肉の負担や疲労感をいったん落としましょう。
慣れてくると1年ほどで筋肉は付いているはずです。

筋肉を身に付けるためにベンチプレスを使いませんか?

おもしろい方法で筋肉を身に付けます。
ベンチプレスを使った筋肉増強方法とダンベルを使った筋肉増強方法。
食べた物を消化吸収するために「消化吸収剤」を使って消化能力を加速させる方法で、大量のタンパク質を含む食材を食べ続けることで筋肉をつけることができます。
それは、ただ食べるだけではなくて本当に筋肉をつけるための運動と並行して食べる量を増やしていくからバランスがよくなって結果的に食べた物が筋肉になっていくというものです。
それは決して無駄ではなくて体の筋肉になっていきます。
FOPトレーニングの後にも食料品を多くとって体のビタミンバランスや血糖値の状態を正常にして体力と筋肉になって吸収されていくようにしなければいけません。
自分自身でどこが鍛えられたのかをはっきりと把握しておくひつようがあります。
ビリーブート・キャンプの言っているようなトレーニング方法を用いるほうが初心者の方には取り組みやすいと思います。
両手を交互にクロスしながらの手首旋回運動を続けていきます。
両足を上手に使って全身に軽い負担をかけながら歩行するウォーキングを実現。
表情を変えるために顔の筋肉の運動もします。
これは声優さんのトレーニングにありますね。
顔の表情を変えるために、こめかみのリフトアップをして瞬きをしたりマッサージをして全体的に顔の筋肉を鍛えていくものです。
つまり、顔の筋肉をつけてたるみを予防できるものです。
やり方は、人差し指と中指で両方のこめかみをやさしくリフトアップしていきます。

食事とのバランスで筋肉も変化します

食事の栄養摂取量の改善が大切です。
たんぱく質が多い食肉を中心として栄養を摂取することと本気のトレーニングで自分の限界をある程度は超えるくらいの覚悟をしなければなりません。

食事を改善することは基本的に必要なことで「牛肉ステーキ」や「鶏肉料理」をきちんと食べ続けましょう。食べるだけでは肥満になりますが、筋肉をつけるため
ならば食べるだけではなくて実際に筋肉を使うことが大切です。
ミキサーで野菜ジュースを作り、プロテインを飲んだりサプリメントを飲んだりしながらフィットネスジムも併用しましょう。そして、ジムを併用するなかで自宅でのトレーニングも行います。
ガレージの屋根を利用して懸垂することも必要で夏の日差しを受けながらダンベルをかつぐことも必要です。
5kgのダンベルを10kg?30kgと少しずつあげていきます。
食事ではタンパク質を大量に摂取する必要がありますから、「ビタミン」も多くとります。
サイクリングマシンを使って900kgは走り続けるひともいます。
バーベルを持ち上げることを毎日続けていくなかでウォーキングマシンを駆使して1000kmは走ります。さらに、水泳を40kmは泳いだりします。
食事による筋肉増強は強力で目覚ましい効果を発揮します。
季節の影響は考えたりしませんが、熱い季節は外でトレーニングをして寒い季節は屋内でトレーニングするようにします。
精神力を持続させるためにも「睡眠」をよくとるようにしましょう。
睡眠は疲労を回復させることに大変効果があります。

表情の筋肉も大切にしてあげてください

表情の筋肉をどんどん鍛えていきます。
リフトアップのためにこめかみをマッサージして顔の筋肉を鍛える方法ですけど、本当はもっと軽い方法でリフトアップできるらしいですね。
使ったことはありませんけど「ポケスリム」というグッズを使って顔の筋肉を電磁的に刺激して筋肉を強くしていくものです。
こうすると、顔の筋肉の老化やむくみが少し改善されるんだそうです。
なんか不安だなと思うならあえて美顔器(通販で買える)がいいかなと思います。
あごの筋肉と表情の筋肉とひたいの筋肉などを鍛えることで若者らしい表情を身につけます。
コラーゲンサプリを飲んだりして張りのある筋肉を身につけましょう。
ベンチプレスを使って筋肉を身につけるならFOPトレーニングも併用してください。
ガレージの中でのなわとびが、ふくらはぎ筋肉を強く硬くできます。
最後に、表情を鍛えるための仕上げとして「ナイロン手袋マッサージ」があります。
ナイロン製の手袋をはめて自分の顔の筋肉をほぐしていきます。
ぐるぐると回すマッサージや、リフトアップするなどいろいろと、やったら良いです。
1ヶ月ほどすると顔の表情が前より変化していることがわかるはずです。
ナイロン手袋マッサージで顔の表情筋を鍛えて若々しくなってください。
ほかには「うがい発生法」で喉から筋肉を鍛えていくことも可能です。
身近でお金をかけない方法でトライしてみたらどうでしょう。
男性女性を問わずコラーゲンも併用して摂取すると効果はあがります。

自閉感を少しでも緩和するための運動

自閉症を改善するために筋肉をつける運動をしてください。
もし自閉症として苦しいなら「一時緩和」の運動があります。
それは、「声を出してアフレコの練習をすることです」。
アニメのアフレコ収録と同じ流れで自分の感情表現をするための運動をします。

まずは、柔軟体操をして外の空気にふれてください。そして、体力トレーニングを少々つづけます。

そのあとに、呼吸法のトレーニングをします。さらに進んで、
腕力を重視したトレーニングをしていきます。これは「体力と気持ち」の両方を
バランスよく鍛えていく訓練の基礎です。

1.土手沿いを走りこむ
2.さんぽを日課にする
3.柔軟体操をする
4.入浴を1日2回は実施する
5.声を出したり表情筋を鍛える
6.動きやすい軽い服装にする
7.体の筋肉の余計な力を外す(こわばりが抜けてリラックスします)

この一連のながれを続けていくことで自然と筋肉は回復していきます。
日常のなかで筋肉を使わない状態が長く続くようであれば呼び覚まして鍛えましょう。
筋肉は自然とついてきます。勝手に筋肉がつくことは内容ですが、気持ちを切り替えると自然と筋肉はついてきます。
当然ながら結果もついてきます。
いまからでも眠っている筋肉を呼び覚ましてみませんか?きっと良いことがあるはずです。
いかがですか。これは、私の実体験から話しているので個人差は非常に大きいと思います。
何とかいろいろな人に知ってもらえるとうれしいとおもいます。
ぜひ参考になさってください。

くの字腹筋も筋肉を鍛えるためには効果的でした

肺活量を利用した筋肉のつけかた
筋肉をつける方法に肺活量を利用した方法で筋肉をつけるやり方があります。
「ふー」と大きく息を吐き出して「スー」と息を吸い込みます。
この呼吸方法を繰り返して肺活量を調整しながら「腹筋」をきたえていきます。
腹筋を鍛えることで自身の肺活量や胃の筋肉を鍛えていくことができます。
1年ほど続けると確かに実感できるほどまでに成果は出てくるようです。
肺活量を利用して呼吸を合わせて「喉」の筋肉と「腹筋」をつけて弾力ある身体にしていきましょう。

私が聞いたはなしになりますけど、くの字腹筋で外郎売を読むとなぜか腹筋が鍛えられるみたいです。
実際にためしたことは無いんですけど「くの字腹筋」が効果を発揮するのだそうです。
下腹部に力をいれて空気を吐き出すようにして「ふー」と吐き出すことを繰り返します。

身体をあおむけに寝た状態で両足をそろえて直立させるストレッチがあります。
これで自分の腰が「L字」に折れているのがわかるはずです。
この状態から前方向に向かって両足を倒していきます。
すると、えびぞりのようになっていきますから姿勢を維持してしばらくキープです。
何度か繰り返して腰と背中の背筋が全体的にほぐされるのと硬く鍛えられていくのがわかるはずです。
それで、ほかには両足を開いて床に座る方法でストレッチをします。
右に身体を倒しながら両手を伸ばして脇のしたも伸ばします。
左右交互に繰り返していきましょう。
このわずかな動作が筋肉をつける方法として役にたちます。

強い筋肉をつくりませんか?

強くて固めに鍛える

両手のバーベル2つを同時に持ち上げ交互に降ろしていく方法で鍛えます。
固い筋肉にするために何度も両手で交互に繰り返し2?5時間は続けます。
体重を計りながら鏡で身体の様子を見ながら自分のボディイメージを構成していきます。
シャドーボクシングのような鍛え方もありますからスタンドミラーで全身をみながら、自分の動かす筋肉の位置と形をイメージしてトライします。
手や足が動くイメージを描きながら鏡で動きを確認して動作を続けます。
長期間にわたって繰り返したけっか筋肉が付くという方法です。
これは、初心者の方にも簡単にはじめられるものですから一度おためしください。
サンドバッグをたたくことも拳や筋肉を鍛える方法になります。
体の重心を意識しながら自分の動きをイメージします。
素早く打つ方法やゆっくりと打つ方法で繰り返し手首を鍛える感じで叩きます。
そうすることである程度は完成度の高い筋肉を作り上げることができます。
私のトレーニングで一番よかったのは腕立て伏せでした。
これは小学生のころから続けていたもので効果がよかったので今も実践しています。
実際に訓練を続けることが何よりも大切で継続する意識を強く持ち続けることが必要だと思います。無理に実行するのではなくて少しずつ続けることです。
続ける気持ちを捨てなければ成功します。
金属製のバーを両手で持ち上げる運動も効果があってスクラップの鉄くずをダンベルの代わりにしたりリュックにつめて重みを増して筋肉に負荷をかける練習にも
使えます。

スリムに引き締めていく胴回しのトレーニング(サバゲー風)

サバイバルゲームで筋肉をつけましょう。
サバイバルゲーム風の筋力トレーニングを紹介します。
筋力を増強させるために「胴回運動」があります。
この「胴回運動」はウェイトをスリムにするためには大変効果的な運動です。

やり方は、身体を仰向けにして地面に寝転がります。そのときに両足をそろえてL字に直立させます。そのL字の直立状態で左右に両足のつま先だけをゆっくりとおろしていきます。そのつま先が地面につく手前で止めます。
地面にジュースの空き缶を置いて、空き缶1本分の高さをのこして両足を止めます。
また反対方向に両足をまわしてギリギリで止めます。
この繰り返しを続けることでウエストの筋肉を硬くしていくというものです。
すると、3ヶ月程度したらスリムに引き締まっていると思います。
これで、腹筋も鍛えられるので効率的です。

もうひとつが背中に重いリュックを背負った状態でジャンプしてしゃがみます。
このジャンプしゃがみを同時に繰り返すときに右足と左足を交互に使って地面につきます。
この動作を2?5回ほど繰り返してひざの関節と太ももの筋肉を鍛えていきます。
当然肺活量と呼吸の度合いも自分で調整しながら進めます。

仰向けに寝転がって左足をくの字に折って右足の反対側に回すようにして重ねます。
そのまま、左腕は地面につけたままにしておきます。
右腕も地面につけてねじるようにしてください。
身体を反対側にまわすようにするだけで「ぎゅっと」ほぐれるはずです。
この繰り返しだけでも筋肉はつくようになります。
サバイバルゲーム用に考えられた柔軟体操ですが有効です。

マッスルメモリー

効率よく筋肉を保ち続けるための運動方法としては、ボディビルダーの方と同じような筋肉を大きく見せる方法を使ってジムトレーニングをしてまんべんなく鍛えるような方法で体を強くすることもできます。
ベンチプレスを使った方法で鍛えていくことや筋肉を維持するためのサプリメントを使って強くしていくなどがあります。
胸板をつよくしていくためのダンベルトレーニングをしていくなどもあります。
バランスを重視してストレッチと有酸素運動を合わせていくとうまくいきます。
ジムトレーニングは一般的にも知られています。
サプリだけでなく栄養素をとるための食事改善も必要になります。
マッスルメモリーを身に付けることで「魅せる筋肉」を作ることもできます。
フィットネスクラブを利用して強い筋肉を目指すことをおすすめします。
食事は高タンパク質なものから野菜系を生かしてバランスよくしていきましょう。
胸の筋肉を鍛えるための方法に「ダンベル」は必ず付いてきます。
ダイエットの時と同じような瘠せるトレーニングとは反対の形になってきます。
体力を上げることも重要ですが100kgバーベルを持ち上げるようなことはしなくても大丈夫です。
それは個人の努力次第でどうにでもなることですから急に難しいトレーニングを実践することは控えましょう。
胸板を分厚くするためにプロテインを飲んだりサプリを飲んだりする効果もお勧めです。
とても効果を期待できるからです。
ストレッチ運動も同時に進めていくような方法が望ましいとおもいます。

筋肉を維持するためにも工夫は必要です

病気と闘う人にもできる筋肉のつけかた。
不意に病気になって自分が動けなくなっていることはありませんか。
病気だからといって運動も食事も外出もできないとショックを受けている人もいるかもしれません。
それは、「筋肉」の調子から来ているだけかもしれません。
しんどいとか、抑うつの気がするというのは「筋肉と肉体」からきているだけなのです。
案外こうぞうは単純でして「筋肉の中にある記憶」から症状は悪化します。
筋肉は運動したときの気持ちと声や言葉も記憶するほど精密にできています。
ラケットを持ってバドミントンをしてみると腕の筋肉や背筋が回復してきます。

1.重たいものをもって移動したり部屋の片付けを積極てきにしてみる
2.ベンチプレスを利用する
3.バーベルを使いながら腹筋と腰の筋肉を鍛えなおしていく

この3つを繰り返して筋肉を徐々につけることは可能です。
(しかし個人差があります)

自転車を使った運動と移動を繰り返して太陽の光にあたることで全身の筋肉に
信号がいきわたってたるんでいた身体が元通りになっていくこともあるようですから、
体力トレーニングと日常の外出運動を繰り返してみると回復します。
バーベルが持てるようになったら筋肉がついた証拠です。
ほかにはペットボトルに水をいれて重量を増やして持ち上げるトレーニングが
一般的には用いられているようなので2?3ヶ月で多少の筋力をつけることはできます。
肝心なのは、「栄養をとっていること」です。栄養で筋肉がつくのですから、栄養がないと
筋肉はつきません。

声優さんのトレーニング方法

筋肉の付け方として声優さんを例にご紹介したいと思います。
声優さんは声の仕事です。
生活習慣と食事や栄養とかに気を使いながら身体をいつでも新鮮で健康な状態にして仕事をする人がほとんどだと思います。
トレーニングの1つに柔軟体操があります。
柔軟体操は発生練習の前に必要な訓練です。
柔軟体操だけをするのではなくて水泳とかダンベルを持ち上げるようなジムに通う訓練を何度も繰り返して身体を強化していきます。
肉体能力を上げていくことで声にも張りが出て筋肉の運動も活発になるからです。
日本語は筋肉を使わなくても話せる言葉として知られています。
その筋肉の付け方には、階段の上り降りを急いで繰り返すことや体育館のなかを走ったりバレーボールをしたりするなどを繰り返して背筋を鍛える方法もあります。
腹筋だけでは偏ってしまうためサッカーや格闘技などの巣ポーツをある程度は体験しながら身体を健康的に使いながら鍛えていくほうが一番バランス良い筋肉のつき方になるといわれています。
日常の筋肉の付き方は個人の考えたトレーニングによって多少の変化と違いはありますが、中にはEMSベルトといったおもしろい筋肉増強グッズを使ってのトレーニングをする人もたくさん居ます。
EMSダブルベルトのように強い刺激で筋肉をつける運動を起こさせるグッズは補助的なグッズとしては満足できると思います。
腕の筋肉をつけるならテニスをしたりするのもいいかなと私は思います。
できるだけ自動車やバイクで外出せずに徒歩で歩いて外出するようにすれば足の筋力を回復することも出来るので、乗物を使わない日を増やすのもひとつの手です。

1日だけの短期トレーニング方法(1日限定)

肉体の運動機能を1日だけ加速させる方法はあるでしょうか。
私が自分でふだんから実際にしている「1日加速トレーニング」があります。
これは1日だけ体の体力や気力を加速させて過ごすための方法です。
まず、朝起きて栄養ドリンクを飲みます。
昼も栄養ドリンクを飲んで夜も栄養ドリンクを飲みます。
こうして1日3回は栄養ドリンクを飲みながら過ごします。
それとEMSベルトを装着して筋肉への刺激を開始します。
その刺激によってさらに体の体温は上昇します。
上昇中に気を抜かずに「カフェイン」を摂取しました。
他には「マルチビタミン2錠」を摂取します。
さらに私は、「カルシウム2錠」を摂取します。

内訳は、
マルチビタミン2錠+カルシウム2錠+カフェイン1杯+栄養ドリンク3本

となります。

これで1日だけ加速した筋肉に張りのある体の体温が高くて神経が過敏に反応して、注意力をあげた強い体を作ることができるのです。
これは私の個人で実践した方法でほかの人には効果がないかもしれませんが、私はこれで台風の中でもバイクを運転できるぐらいの体力を1日だけ体験できました。
(※マネしないでください)

1日だけの短い時間の体力や筋力維持を実現したいなら自分だけにあった「特別筋トレメニュー」をつくってみてください。

自分にしかできない「特別筋トレメニュー」はプロスポーツ選手にもあると言われています。

マルチビタミンやフィッシュオイルを利用したメニューなど健康系でいくのか、ステーキや野菜を食べるための食事系で行くのかはあなた次第です。

筋肉の健康状態は大丈夫ですか?

筋肉を定期的に調節する方法。
筋肉を鍛えたら2?3日は筋肉痛になることがあるようです。
その筋肉痛について自分からセルフケアをほどこして痛みを改善するためのアイテムに「ラクパスローション」というものが1個だけありました。
これはラクパスを紹介する話では無くて私の経験を説明しているのですが、わたしはラクパスを両肩に塗った時に調節するつもりでしたが、効き目が強すぎたのか両肩の筋肉を調整するどころか身体全身が思うように動かずに一気に肩の力が抜けてしまいました。

この例のようにして筋肉を休めたり冷却したり調節するなら「休息」と「入浴」によってゆっくりとほぐしながら明日の筋トレを続行しても大丈夫かどうかを考えましょう。
それで大丈夫ならば続けてもいいです。
わたしは筋肉痛のなかでさらにランニングに挑戦しました。
ランニングに挑戦して走り続けていると筋肉痛が楽になってきました。
それが、結局は筋肉痛が治ったのではなくて「裂けるような痛み」として跳ね返ってきたのです。

A、筋肉痛の時は筋肉を少し休めてからメニューを変えずに同じトレーニングを繰り返す
B、筋肉が正常な時はそのままトレーニングを続行してください。

この2つのうちの1つを選ぶことになりますが、ランニングの次のひは水泳にするとかフィットネスジムの次の日は屋内ラウンジで体をほぐすとか工夫をしてランダムなパターンとメニューにも耐えられる健康な体を作っていようにしましょう。

マルチビタミンを愛用している人ならわかるはず。

マルチビタミンで栄養素をチャージしましょう。筋肉の凝縮にも効果があります。
筋肉をつけるために飲むビタミンサプリ。筋肉をつけるために私が強く推奨するのが「マルチビタミン」です。
これは、「ビタミンD」が多く入っていて身体全体の健康に効用があるとされているからです。
マルチビタミンによって体温が急激に加速して温かくなて筋トレがしやすくなるはずです。
筋トレをして体の体温だけでなくて「集中力」も増します。集中力が増すのと体力が増える2つの効果と作用があります。ラグビーをするのと同じ要領でグラウンドを走ってみてください。
そのグラウンドを走っているときにマルチビタミンを飲まないときよりも、全然効果が違ってくるはずなのです。
それで当然ながら筋肉の収縮にも影響が出てきます。
その筋肉の収縮運動には「太ももの収縮」と「上腕の収縮」とかの部位へと伝わっていくと思います。
身体全体の筋肉収縮になって「引き締まり」の効果が表れてきたらOKです。
体温が上がるということは血行が活発になっていることで「集中力が上がっている」ということになります。
神経的な集中力が上がるような筋力トレーニングができたらステップ2へ進みます。
次のステップでは中程度のランニングになります。ものすごく速い走りこみでランニングをするのではなくて「ゆったりと走る」ことでゆっくりとした筋肉収縮を目指します。その結果は目で見てもわかるものになって帰ってきます。太ももが引き締まってスリム化するのです。これが最高の結果です。
元気がないときや気力が落ちているときには「マルチビタミン」を使用して活性化した身体状態で筋力トレーニングへ臨んでみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。