父の日に名入れギフトを贈ってみる

この記事は14分で読めます

気持ちが伝わる父の日ギフト

6月の第3日曜日といえば父の日ですね。大好きなお父さんに日頃の感謝と、これからも楽しく、元気でいて欲しい気持ちを込めてプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。普段から素直に想いを伝えている方も、うまく伝えられていない方も、父の日をキッカケにありがとうの気持ちを伝えることによって、きっと、今よりもっと絆が深まるハズです。そんな父の日に最適のプレゼントをご紹介します。
まずは、なかなか言えないありがとうを感謝状にして贈ってみてはいかがでしょうか。感謝状フォトフレームは、ガラスのフレームにメッセージを彫刻することができ、家族の写真をセットにして贈ると喜ばれると思います。そして彫刻されたメッセージは、お父さんの心にも刻まれることと思います。家族をいつも大切にしてくれるお父さんに、「お父さんいつもありがとう」と普段は言えない感謝の気持ちを伝えてみましょう。
また、毎日晩酌をするような焼酎好きのお父さんには、信楽焼のタンブラーを贈ってみてはいかがでしょうか。こちらも名前とメッセージを入れることができるので、感謝の思いを彫刻すれば、晩酌する度にお父さんは幸せな気持ちに包まれること間違いなしです。
さらに、休みの日には家でのんびり過ごして欲しいと思っているお父さんには、甚平などいかがでしょうか。好きな言葉や日頃の感謝の言葉などを、迫力のある筆文字で背中に大きく入れてあげれば、喜ぶこと間違いなしです。肩の力を抜いて、リラックスして欲しいお父さんへのプレゼントにもってこいの一品だと思います。

スポンサードリンク

世界に一つだけのウィスキー

父の日のプレゼントにウィスキーを贈るのもいいですね。ビールよりも値段が高い分、しょっちゅう買うという人は少ないと思います。そこで、お酒好きのお父さんにオリジナルのラベル彫刻の施されたウィスキーを贈ってみてはいかがでしょうか。

クリスタル彫刻工房というところでは、自分で考えたデザインをボトルに彫刻してくれるそうです。彫刻は、印刷ラベルとはちがって色あせしないので、いつまでも記念に残るオリジナルプレゼントになります。彫刻ボトルは簡単な注文方法で、装飾デザインのアレンジはもちろん、文字もすべて編集できる、本格的なオーダーメイドの贈り物になります。父の日以外でも、誕生日、還暦祝い、定年退職祝い、開店祝いなど、大切な人へのプレゼントに大人気です。
ちなみに、竹鶴17年ビュアモルトの名入れ・ラベル彫刻ボトルは16200円、サントリー山崎12年が21060円など、10種類以のボトルから選ぶことができます。なかなかの値段ですが、美味しいウィスキーを飲んだ後でも、彫刻されたプレゼントボトルが残るので素敵な贈り物だと思います。
またこちらのクリスタル工房では、ロックグラスやビアジョッキ、ワイングラスやサーモマグにも彫刻をおこなっているので、ウイスキーとグラスをセットで贈るのもおしゃれですね。
ウィスキーにはいろいろな飲み方があって、アルコール度数を調整しながら、自分の好みの飲み方を探すのも一つの楽しみです。お酒好きの方には、ぜひ名入れウィスキーをプレゼントしてみてください。

ビールを美味しくするビアグラス

ビール好きなお父さんは多いと思いますが、そんなお父さんにビールを美味しくするこだわりのグラスを父の日にプレゼントしてはいかがでしょうか。ワインがグラスによって味が変わるように、ビールもグラスの形が大切なようです。
人間の味覚は舌の先端では甘味を感じ、奥の方で苦味を感じます。そのためグラスの縁が厚みがあるものだと甘味を感じ、薄い物は苦味を感じやすくなります。また、グラスの縁が広がっている物も舌の奥にビールが届きやすく、苦味を感じやすくなるためキレを感じやすくなります。このことから、甘味を楽しみたいビールの場合には厚みのあるグラス、逆にキレや深いコクを楽しみたい場合には薄いグラスを選ぶとよいと言えるでしょう。
またもう少し簡単な方法としては、口径と高さの比が1:2のものを選ぶことです。
ポイントとしては、グラスの高さになります。ロックグラスのように低すぎると泡が立ちにくく、高すぎると泡が立ち過ぎてしまうのです。
ビールにも種類があり、それぞれの特性に合わせるのが良いのですが、一般的なビールでは“1:2”のグラスを選べば間違いありません。
最も良いのは、それぞれのブランドのオリジナルグラスを使うことです。自社のビールを最もおいしく飲めるようにと用意しているのが専用グラスですので、もしお父さんにお気に入りのビールの銘柄があるのなら、ビールと一緒にプレゼントするのもおすすめです。
最近ではグラスに名前やメッセージを入れてくれるものもあるので、オリジナルのビアグラスをプレゼントしてはいかがでしょうか。

グルメな時間をプレゼント

父の日の贈りものって悩みませんか?街を見渡せば父の日フェアと題していろんなお洒落なグッズを販売していますが、お父さんの場合、普段使うものはだいたい決まってるし、あとあと残る物をあげるのは気に入ってもらえるかが少し不安に思う方もいるのではないでしょうか。
そんな方は、お父さんにグルメな時間をプレゼントしてみるのはいかがですか?
グルメなお父さんなら、父の日にいつものお気に入りの一品を。いつも家族のために頑張っているお父さんなら、この日ばかりはとびきり美味しい一品で贅沢なひとときを。お料理に自信のある人なら、何か作ってあげるのもおすすめです。甘党のお父さんなら、チョコレートや美味しい和菓子、洋菓子やケーキなど。今話題のグルメなお店の一品をお取り寄せしてあげるのも素敵です。
悩む場合は自分の食べてみたい物でもOKです。 もちろんこの日はお父さんと一緒にテーブルを囲んで話に花を咲かせましょう。プレゼントしてくれたグルメな食べ物を、家族と一緒に顔をほころばせて食べる時間が、父親にとってはどんなグルメよりも父の日のごちそうになります。
お酒大好きなお父さんなら、お酒と一緒にグルメな海産物の干物や練り製品をお取り寄せしましょう。洋酒派のお父さんならチーズやフォアグラ、キャビアの缶詰なども美味しくて贅沢な時間を演出してくれます。普段は飲まないような高価なビールを買ってあげたり、ラベルに名前やメッセージの入ったオリジナルな焼酎やウィスキーを用意しておくのもいいでしょう。
父の日はもちろんお父さんが主役です。こだわりのグルメを取り寄せて、いつもとは違う贅沢な味をプレゼントしてはいかがでしょう。

今注目の扇子ギフト

主張しすぎない和の伝統文化の良さが凝縮された扇子は、父の日のプレゼントにも人気のアイテムです。
徐々に蒸し暑くなってくる6月後半の父の日には、おしゃれな扇子ギフトを選んでみてはいかがでしょうか。
ギフトに人気な扇子は、コンパクトに折り畳んで何処にもすっと入れて持ち運べる手軽さと、仰ぐとなかなか良い感じの風が来て、お手軽に涼をとれるエコグッズとしても人気が高いです。また、小さく細く軽く、それでいて開いた瞬間の美しさや優雅さは扇子ならではのもので、場の空気もがらりと変わります。
扇子は、その形状から末広がりで縁起のよいものとして贈り贈られてきた歴史も長く、奥ゆかしさの中に華やぎのある和の文化の良さを体現しています。今の時代、国内外の様々な品が簡単に手に入る環境にあるからこそ、あえて、日本伝統の良さが感じられる扇子を父の日にプレゼントするのも、意外性があってよいものです。
今は昔ながらの和風のものだけではなく、モダンでスタイリッシュなものもたくさん見つかります。男性の扇子はさすが歴史が長いだけあって、ほれぼれするような粋なものもたくさんあります。お父さんの趣味やイメージによく似合う、広げる姿もサマになる、そんなおしゃれな扇子を選んであげてください。名前を入れてくれるお店もあるので、世界でたった一つのおしゃれな扇子を贈ることもできます。扇子のイメージを丸ごとお父さんに重ねて、父の日にプレゼントしてはいかがでしょう。

お父さんに健康をプレゼント

いつまでも元気ハツラツ、素敵なお父さんでいてほしい。気になるのはお父さんの健康のことじゃありませんか?父の日に健康をプレゼントしてはいかがでしょうか。
お父さん世代の男の人はだいたい自分の身なりに無頓着になってくる人が多いので、父の日をきっかけにそんなお父さんにちょっとかっこよくなってほしい。おしゃれでかっこいいということは、姿勢がよく、睡眠、代謝など体の調子がよく、清潔であるということなのです。つまりかっこよくなるということは、健康に近づくということと考えていいのではないでしょうか。父の日をきっかけにお父さんをちょっとかっこよく、健康に向かって一歩踏み出させるお手伝いをしませんか。
例えば、持ち運べる鏡をプレゼントして自分の姿を時々見てもらいます。また体脂肪計付き体重計ならば、なるべくいろんな機能がついているほうがいいでしょう。男の人はもともとおもちゃ好きなので、楽しんで毎日乗ってくれると思います。それだけでも自分の健康の確認になります。においとり石けんや除菌歯磨き、抗菌靴下も清潔さをアピールできます。いつも使っているものをこれにかえるだけで、毎日気持ちよく爽やかになります。その他には、枕やお風呂グッズなどのリラックスグッズがあります。
父の日に健康をねらったプレゼントがきっかけで、お父さんの健康に対する見方が少しでも変わってくれれば嬉しいですね。実は贈り手の思いやりこそが何よりのプレゼントだと思います。

通販で選ぶ父の日ギフト

大切なお父さんに父の日は何をプレゼントしたいですか?
漠然とイメージはあるけど、いざ選ぶとなるとイメージしたものがすぐに見つからないことが多いですよね。また、忙しさにかまけてあまり探す時間も取れず、結局たいしたことをしてあげられないままに父の日が過ぎてしまった。そんな経験、誰でもあると思います。
そんなときの心強い味方がネットの通販サイトです。通販サイトには父の日のプレゼント選びに参考にできるデータがいっぱいです。
たとえば、父の日には他の人は何を贈っているのか、どんなものが人気があるのか。お父さんは何が欲しいのか、今のギフトの流行は何か。予算はどのくらいが主流か、などなど、たくさんの情報が一度に入ってきて、参考にするにはもってこいです。
そして贈りたいジャンルや具体的な物、ブランドなどを絞り込んでいってさらに検索してみましょう。
商品を絞り込んでいくことで、徐々に贈りたい品のイメージが固まってくるはずです。あとは、そのイメージに合わせて商品を探すだけ。豊富なアイテムが揃う通販サイトなら、あなたのイメージ通りの選りすぐりの父の日ギフトに巡り会えるはずです。
このように、選びながらイメージを作っていける、あなたも気づかなかった贈りたいものが見えてくるというのが通販の最大の魅力です。購入を決めたら、最後に行き着いた専門店のサイトからカタログを取り寄せたり、 直接連絡して相談したりするのもいいですね。セミオーダーや名入れ、メッセージカードやラッピングなどオプションサービスも店舗によってはきめ細やかに用意されているので、ぜひ活用してください。
今年の父の日は、通販サイトで存分にギフト選びを楽しみましょう。

父の日に財布をプレゼント

毎日身につけて、一日何度も目にする日用品といえば財布があげられますが、そのため父の日に贈るギフトとしても毎年とても人気のあるアイテムになっています。頻繁に買い替えるものではないからこそ、お父さんにぴったりの財布を選んで、長く愛用してもらいたいものです。また、名前を入れてくれるお店もあるのでお父さんにオリジナルの財布をプレセントしてはいかがでしょうか。
50代前後のお父さん世代への贈り物として人気があるのが革財布ですが、この年代のお父さんは仕事もプライベートも円熟期に入っていて、ブランド名や見た目の華やかさよりも、安心して愛用できる本物を求めるようになってくるのが人気の理由です。また、50代のお父さんだと、贈る側も普段からそういった本物を使うダンディな父親になって欲しいという願いもあるようです。
革財布を買うなら、専門店に行くのもよし、通販を利用するもよし、もし迷ったら店員さんに相談しながら購入できる所もたくさんあります。また専門店以外で結構狙い目なのが、お父さん愛用のブランドやあなたの好きなメンズブランドのショップで、洋服に混じって置かれている財布も、種類は多くないかもしれませんが、意外におしゃれでよいものが見つかるかもしれません。
ちょっと視点を変えて、趣味に没頭しているお父さんならそこに持って行ける機能的な財布を選ぶのもよいですね。防水、フック付きの小銭入れや薄くて軽いものなど趣味によっていろんな機能財布があります。 趣味用の財布は案外盲点で持っていないお父さんも多く、喜ばれること間違いなしです。

もらって嬉しい名入れボールペン

名前を刻んだ世界に一つだけの名入れボールペンは、もらって嬉しいだけでなく実用性も高ため、どなたにも喜んでいただけるギフトの定番の一つとして親しまれています。
ネットで検索してみても名入れボールペンを取り扱っているショップは多数ありますが、どこのお店もきめ細かなサービスを提供しています。幅広い書体の名入れに対応しているほか、星やハートマークなど可愛らしいデザインを入れることも可能であったり、また、名入れボールペンのバリエーションも進級・就職・結婚式祝いや各種記念日をはじめシーンに応じて多数用意されています。希望に合った名入れボールペンがきっと見つかるはずです。
そんなショップのひとつ「ひかり屋」は、リーズナブルな価格で仕上がりのきれいな名入れボールペンや名入れ万年筆を提供しています。 豊富な書体やマークで、世界でたった一つのオリジナルギフトを贈ることができます。 スピード納品では最短翌日配送をしてくれ、ギフト箱やメッセージカード、のしも無料でつけてくれるサービスもあります。
また名入れボールペン専門店の「イーペン.JP」では、世界各国10社以上の厳選メーカーを取り扱っており、世界に一つしかないオリジナルデザインのボールペンを作ってもらうこともできます。イーペン.JPは2006年より名入れボールペンのインターネット販売を開始した老舗店で、信頼と実績とを積み重ねてきたお店です。
いつもお世話になっている大好きなお父さんへ、父の日のオリジナルギフトとして名入れボールペンをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

お父さんにメッセージカードを贈りましょう

普段、お父さんとはなかなかコミュニケーションが取れないという方も多いのではないでしょうか。嫌いなわけでもないし、避けているわけでもない。言葉にするのは、タイミングが難しかったり、恥ずかしかったりするけれど、父の日くらいは感謝の気持ちを伝えたいと思いませんか?そんな時に、ぜひおすすめなのがメッセージカードです。
メッセージカードは、もちろん手作りできればベストですが、ネットでは無料のメッセージカードに父の日のテンプレートを用意しているところもあるので、例文を参考にしたりダウンロードしたりして上手に利用しましょう。イラストの素材はもちろん、おしゃれな英語での例文もあります。
また、お店でギフト用のメッセージカードを買ってプレゼントに添えるのもいいですね。ファッション小物の父の日ギフトなどは、似合う似合わないとか、好き嫌いがあるけれど、メッセージカードならあなたのセンスを盛り込んでみたり、ちょっと遊んで冒険的なものでも全然OKです。
プレゼントとメッセージカードをそろえて用意するのが手間だったり、時間もないという時には、ギフト通販サイトが便利です。豊富なメッセージカードのパターンがあって、父の日特集や父の日限定商品を扱うサイトもあるようです。自分で印刷する手間も省け、そのままラッピングして送ってもらえるので、とっても便利です。
メッセージカードを贈ることは、お互い平常心で向き合え、しかもメッセージ自体に集中できるということが、最大のメリットだと思います。

人気の父の日ギフトアイテム

毎年、母の日はプレゼントを用意しているのに、父の日はつい忘れてしまっていませんか?家族を支える大黒柱のお父さんへ、日頃の感謝の気持ちを込めて、プレゼントを渡してみましょう。何を贈ればいいのか迷っている方に、父の日ギフトの人気アイテムを厳選してご紹介します。
人気の定番おすすめギフトは、やはりお酒でしょうか。
お酒といっても種類はさまざまで、自宅で楽しむお酒としては、ビールが圧倒的に人気です。その他にも、ちびちび楽しめる日本酒や、好きな飲み物と割っても楽しめる焼酎もおすすめです。日本酒は甘口か辛口か、焼酎は原料によって味わいも千差万別なので、お父さんの好みを事前にチェックした方が無難です。父の日はラベルに名前を入れてくれるサービスを利用して、スペシャル感をプラスするのも素敵です。
甘党のお父さんにはスイーツをプレゼントしてみてはいかがでしょう。
お酒は飲まないけれど、娘同様に甘いものが大好きというお父さんも多いはずです。そんなお父さんには、旬のフルーツを使用したご当地スイーツや、今話題のスイーツをお取り寄せするのはいかがでしょうか。父の日ギフトを言い訳に、今まで食べてみたかったお菓子やケーキをお取り寄せして、夕食後のデザートとして家族そろって楽しむのもいいですね。
毎日使える財布やボールペンなど実用的なものも父の日ギフトの定番です。
高級ブランドにこだわる女性と違って、男性は無難な財布を選びがちです。そんなお父さんのために実用的かつおしゃれな財布を見立ててあげるのもおすすめです。また毎日使うボールペンやハンカチなどに名前を入れてプレゼントすると喜ばれると思います。

父の日ギフトの選び方

父の日のプレゼントはもう決まりましたか?お父さんとのコミュニケーションツールとしてプレゼントは大いに有効です。
プレゼントの選び方ですが、まずは最近のお父さんの様子をよーく探ってみましょう。疲れがたまっていないですか?身だしなみが乱れていないですか?美味しいもの食べてますか?お家でゆっくりリラックスできていますか?
そんなリサーチから、例えば「健康」を意識してほしいなら健康グッズやマッサージ家電、安眠枕などがよいでしょう。「リラックスタイム」を過ごしてほしいなら、美味しいスイーツや好物のおつまみ、父の日では定番のお酒などで至福の時間をプレゼント。「お洒落」なお父さんを見たいと思ったら、ネクタイや財布、ワイシャツお仕立券などでスタイルアップをねらいましょう。「趣味」を大切にしてほしいなら、ゴルフグッズや趣味で使える小物類などを贈ると喜ばれること間違いなしです。こんな風にテーマを決めてしまうと、具体的に選びやすくなります。
プレゼント選びは楽しいことではあるけれど、難しくもありますね。
贈ったことがきっかけで、もらった相手の普段の生活にちょっと素敵な変化をおこしてくれる、プレゼントというのはそんなものであってほしいと思います。プレゼントは選んだ人の心、気持ちが贈った相手に伝わってゆくものです。それは優しさであったり、励ましであったり、癒しであったり、ユーモアであったりします。父の日のプレゼントを選ぶなら、そんなあなたの思いのエッセンスが効いた物にしてみましょう。

父の日にベストな贈り物

父の日のプレゼントといえば、定番のお酒からお酒以外のユニークで一風変わったプレゼントまでいろいろありますが、お父さんのタイプに合わせた豊富なバリエーションから、ベストな贈り物を選びましょう。
まず一番人気はグルメです。
お父さんの大好物や普段よりちょっと豪華なお酒のおつまみなど、お父さんに限らずもらって喜ばないはずがない贈り物といったらコレですね。さらに、高級なお肉や魚介類などの食材を購入して、手料理でもてなしてあげれば感激してくれること間違いなしです。
そして何といってもビールや洋酒などのお酒類。
ビール大好きなお父さんには、ちょっと珍しい地ビールや海外銘柄のビールを贈ってみるのもいいですね。その他、特別の時にちょっとずつ楽しむ高級な洋酒なども、ラベルにメッセージや名前を入れてもらって贈るとオリジナルなものになるので喜ばれると思います。
意外と人気のあるスイーツやお菓子。
普段は甘いものを食べないお父さんでも、メッセージ入りのケーキなどは感激するかもしれません。甘いものはどうしてもという場合は、お酒のおつまみになるお菓子などがおすすめです。
母の日のカーネーションのように花を贈ってみてはいかがでしょう。
女性へのプレゼントのイメージが強いお花ですが、お父さんにも意外と好評のようです。バラやユリ、ひまわりをはじめ、育てやすい観葉植物や盆栽なども喜ばれるようです。
なかなか自分で選べないファッションアイテム。
ファッションセンスに自信のないお父さんに、若々しく見えるファッションアイテムをプレゼントして男っぷりを上げてもらいましょう。お父さんも内心ではお洒落したいと思っているはずです。

父の日豆知識

みなさんは父の日の意味、由来をご存知でしょうか?
父の日とは、お父さんに感謝の気持ちを表す日で、1910年アメリカのワシントン州に住むブルース夫人の提唱で始まったといわれており、アメリカでは年中行事のひとつとなっています。日にちは国や地域によって異なりますが、日本では毎年6月の第3日曜日が父の日になっています。
それでは父の日ギフト、平均予算はいくらなのでしょう。
最近の調査では、最も多いのは「2,000?3,000円未満」。次いで「4,000?5,000円未満」が続き、父の日ギフトの相場は2つの価格帯に集中しているようです。全体の平均予算額は約4,800円で、贈る側の年代や職業に応じて予算が分かれるようです。
父の日ギフト、みなさんは何をあげているのでしょう。
父の日のプレゼントにはビール、焼酎、日本酒といったお酒や、明太子やスルメイカなどの海の幸、肉や麺類といったグルメ、スイーツなどお父さんの好物の食べ物が人気です。また、毎日使えるポロシャツや財布も定番の人気商品です。お父さんを驚かせたいなら、世界に一つの名入れギフトや、花ギフトがおすすめです。
最近の父の日人気ギフトは、グルメとお酒が大半を占めています。そして何といってもビールが圧倒的に人気で、近年ブームとなっているクラフトビールといった高品質なビールを選ぶ方が目立ちます。その他、お酒類では日本酒、焼酎、グルメではうなぎやカニといった海鮮類も人気となっています。また、盆栽や観葉職物などの花・ガーデニング、ゴルフや釣りといった趣味に関する商品もおすすめです。

父の日に贈るお花

母の日といえばカーネーションが象徴的なお花として認知されていますが、もし父の日のイメージフラワーを決めるとしたらどんな花・植物なのでしょうか?
父の日のお花ギフトで人気No.1なのはひまわりです。いつも家族のために頑張るお父さんには、太陽のように元気いっぱい咲き誇るひまわりがよく似合います。サンサンと降り注ぐ太陽のようなひまわりとお父さんの笑顔を重ねる人も多いみたいです。お父さんにお花を贈ることに抵抗がある人でも気軽に贈れるひまわりは絶好のお花なのかもしれません。
黄色は幸福を表す色で、そのため黄色のバラはお父さんの幸福を願い贈る花で、父の日の象徴と言われています。黄色いバラは見ているだけで明るく元気な気持ちになれます。高級感漂うバラは男の人にとってもメジャーな存在で、束にしても一輪にしても様になるので人気のお花です。特に黄色のバラは花屋さんの店頭で6月に多く扱われているので、父の日のお花として皆さんに浸透しているのかもしれません。
百合の花はその姿形だけでなく、気品ある香りにも惹かれる人が多いようです。部屋に満ちた百合の香りは、お父さんともお母さんとも違った、やさしく大きく包み込むような感じで癒されます。
またお花だとすぐに枯れちゃうので、観葉植物で長く楽しんでもらいたいという方も多いようです。観葉植物ではハイドロカルチャー仕立てなど手間のかからないものも多く出回っているので、面倒臭がり屋のお父さんにはおすすめです。

お父さんを知ってオリジナルグッズをプレゼント

お母さんに比べてお父さんのことは、普段あまり思い出さない方が多いかもしれません。そのため母の日に比べて父の日は、忘れられてしまうこともあるようです。だからこそ、父の日はお父さんのことをちょっと見つめ直し、思いやる日にしてはいかがでしょうか。父の日はお父さんに思いを巡らせ、お父さんが喜ぶオリジナルのグッズをプレゼントしてみましょう。
オリジナルは案外簡単に用意できます。一般的なものはシューズオーダーやワイシャツオーダーが考えられます。オーダーチケットをプレゼントするのもいいですが、お店に一緒に行って選んであげたら、お父さんはさらに嬉しいのではないでしょうか。また、父の日にお父さんの健康を考える人は、オリジナルの靴底などもいいですね。お父さんの趣味に関することで、万年筆、ゴルフ用品のグッズなどにイニシャルや名前をさりげなく入れてプレゼントするのも喜ばれます。
大切なのはそこに隠れた贈る側の思いやりです。お父さんのことをよく知ることによって、見た目は似ていても世界に一つだけのオリジナルが作れるのです。お父さんのことをよく観察し、最近のお父さんの行動から趣味嗜好、マイブームなどを探ってお気に入りを見つけ出しましょう。お父さんの意外な一面が見つかるかもしれません。素敵な一面が見つかったら、そこに関係するグッズをお父さん専用にできたら最高のプレゼントだと思います。。
父の日にオリジナルを作ることで、お父さんの良さをもっと知ることができればいいなと思います。オリジナルグッズをきっかけにお父さんとの関係がより良いものになれば、こんな素敵なことはないですね。

名入れマグカップ

マグカップの贈り物は、誰もがもらって嬉しい実用的なプレゼントですが、世界に一つだけ、自分の名前が入ったものを貰えると本当にうれしいものです。世界でたった一つの宝物として、ずっと残しておける貴重な一品にもなります。父の日には、これと思うマグカップを選んで、是非、名前を入れて贈ってあげてみてはいかがでしょうか。
しっくり手になじむ陶器や焼き物のマグカップは、温かみもありプレゼントに最適です。ステンレス素材は保温性も高く、丈夫で長持ちします。またアウトドアにも使えるので大変便利です。ほっこり心和らぐ木製や竹製のマグカップも、仕事で忙しいお父さんの癒しになるのではないでしょうか。
また名前だけでなく、表面に写真をプリントしたり、他の家族や友達の名前を入れて贈ってあげれば、絆も深まってさらに思い出深い贈り物になるでしょう。大切なあの人の似顔絵が入ったマグカップは、家族や恋人はもちろん、上司や同僚など職場でのプレゼントにも最適です。オーダーメイドで作れる写真入りマグカップは、選ぶ写真でデザインもガラッと変わります。お気に入りの写真や思い出の1枚を選んで注文しましょう。
名前の他にもメーッセージを入れてくれるものもあるので、お父さんにありがとうの言葉を添えて贈られても素敵だと思います。
職場や自宅で毎日使えるマグカップは、もらって嬉しいギフトの一つです。オリジナルな一品にしたいなら名入れすることをおすすめします。マグカップはカラーもタイプもいろいろあります。贈る相手の好みを考えてプレゼントしましょう。

父の日にゴルフグッズをプレゼント

ゴルフを趣味にされているお父さんも多いのではないかと思いますが、そんなお父さんには父の日にゴルフグッズをプレゼントしてはいかがでしょうか。少し前まではおじさんの社交場というイメージだったゴルフも、今ではすっかりかっこいいスポーツとして認識されるようになりました。そこで、ゴルフが趣味のお父さんも、一昔前の「ゴルフ親父」ではなくぜひ「アスリート系イケてるゴルファー」を目指してもらいたいものです。
実は選ぶのに迷ってしまうほどゴルフグッズは種類が豊富です。そこで、プレゼントを何にするか決める前に、ボロボロになっているようなものがないか、お父さんのゴルフ小物をチェックしてみましょう。
ゴルフグローブ、バッグにつけるネームタグなど、お父さん専用にサイズや形、デザインをオーダーできたり、名前を入れることができるものもあります。オリジナルのゴルフ小物だと使うのがずっと楽しくなるし、身につけるだけでおしゃれ感があがります。
またウエア関係では、必ず必要なキャップやバイザー、サングラス、ベルトなどのファッション小物は、いくつあってもおしゃれのバリエーションが楽しめ喜ばれます。ゴルフウエアも父の日商戦にはバラエティ豊かなものが出るので、予算内でいつもよりいいものが見つかるかもしれません。
父の日限定パッケージやデザインのゴルフボール、ティーやマーカーなども定番ですし、今ブレイク中の磁気アクセサリーなどもさりげないおしゃれアイテムとして喜ばれるのでははいでしょうか。

父の日にコーヒーをプレゼント

コーヒーギフトは本当に種類や用途が多岐にわたっていたり、値段の幅があるので、目的別に使い分ける事が非常に便利です。何より日本のコーヒーが、世界的に見て非常に水準が高い事をご存知ですか?コーヒーと言えば、ブラジルやエチオピア(豆の産地的に)又はアメリカやイタリア(コーヒーを飲む文化的に)みたいなイメージが強かったんですが、実は、日本は世界的に認められた美味しいコーヒーが集まっている国として、とても有名なんだそうです。コーヒー好きな方には元より、普通に好きと言う様な方へ贈る場合でも「良い品を贈る事が出来る環境にある」というのは、それだけでなんだか少し嬉しい気になったりもします。
そんな美味しいコーヒーが集まると言われる国に住んでいるのだから、せっかくなので父の日にいつも飲んでいるのとはちょっと違うコーヒーを贈ってはいかがでしょうか。同じコーヒーとは言っても、好みの種類もインスタント、ドリップ、エスプレッソなどいろいろあります。お父さんの好みをよく把握してプレゼントしてあげましょう。
また、コーヒーをいただくコーヒーカップやマグカップを一緒にプレゼントすることをおすすめします。カップにはお父さん専用に名前を入れてあげたり、メッセージを入れたりすることも出来ますし、さらには写真をプリントすることも出来ます。コーヒーは飲んだら無くなってしまいますが、カップはずっと使うことができるのでよい記念の品になると思います。

父の日に果樹の鉢植えを

イイハナ.ドットコムでは、父の日に果樹の鉢植えを贈ることができるのをご存知でしょうか。
どの鉢植えも実が付いた状態で届けてもらえるので比較的簡単に収穫まで楽しむことができるそうです。育てる楽しみと味わう楽しみをダブルでお父さんに贈ってみてはいかがでしょうか。
仕事で毎日忙しいお父さんには、目に良いと言われているブルーベリーの鉢植えはいかがですか。
少しずつ実が熟す様子を間近で見ることができるので、家でのお父さんの楽しみが増えること間違いなしです。色づきはじめの実付きの状態で届けてもらえるので、完熟したものから順次収穫していただくことができます。いつまでも元気なお父さんでいて欲しいという気持ちが伝わる、とっておきの思いやりギフトだと思います。
育てる楽しみ、収穫の楽しみ、お花を愛でる楽しみ、そんな楽しみがギュッと詰まっているのはレモンの木ではないでしょうか。
大きな鉢へ植え替えたり、ご自宅の庭に植えていただき、毎年の生長を楽しむことができます。また、自分の家で育てたレモンなので、安心して皮まで食べることができます。庭で収穫したレモンで晩酌のレモンハイを楽しむ喜びは、格別なものがあるのではないでしょうか。
イチジクは実の中に小さな花をつけるため、花が咲かないのに実が付くように見えることから『無花果』と書かれます。
実は、果実の中の赤い粒々が花でイチジクのプチプチとした独特の食感は花によって生み出されています。花が咲かなくても実がたくさんなるので、子孫繁栄の象徴とされています。また不老長寿の果物と呼ばれるほど体によい果物と言われています。仕事で忙しいお父さんへ、健康を気遣かう思いやりギフトはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。