子育て漫画に子育てブログ

この記事は16分で読めます

子育て漫画

子育てをテーマにした漫画には様々なものがあります。
代表的なものとして、「毎日かあさん」、「ママはテンパリスト」、「チビデビ」、「だいすき!!?ゆずの子育て日記」などがあります。
育児をしているママは孤独になりがちです。
そんなとき同じ悩み、環境にある人を見ることで共感できて安心できます。
たとえそれが現実の世界ではなく、漫画の世界だとしてもです。
子育て中のママ、育児に奮闘して子育てについて様々な悩みを抱えているママにおすすめなのが子育て、育児系の漫画です。
子育てあるあるで、読むだけで「あるある」と納得できたり、面白いできごとに素直に笑うことができたり、同じような状況、悩みを抱える漫画を読むことで自分だけではないと安心したりすることができます。

スポンサードリンク

子育ての悩みを深刻に考えすぎるのではなく、漫画を読むことで笑い飛ばして心の負担を軽くすることができます。
特に子育てで疲れきっているときに読むのがおすすめです。
小さい子供の育児についてだけではなく、子供に関係する様々な問題について取り上げている漫画もあります。
子育ての参考にもなる、心が軽くなる、素直に笑うことができる、子育て漫画を読むことで癒されると思います。
また子供についてだけではなく、夫、家族全体についても取り上げてあるので、夫婦関係、家族関係についても考えさせてくれます。
役に立つ情報もあるかもしれません。
軽い気持ちで読んでみてください。
ここでは、子育て漫画を掲載しているおすすめのブログを紹介していきます。

らくらく子育て研究所

お子さんのアレルギーを食事療法によって改善させた経験を持つママがつくったブログ「らくらく子育て研究所」。
ママといっても普通の主婦ではなく、海外を放浪して多くのことを学び、塾講師もしていた女性が所長です。
現在は二児の母です。
助手であるご主人は、心理療法に関わる仕事をしていて、医療チームなどで仕事をしているそうです。
子供のアレルギーに関しての講演会なども行っています。
このブログでは、子育てについて、子供のアレルギーについてわかりやすく漫画で説明しています。
子供のアレルギーで悩んでいる人、子育てに不安のある人などにおすすめのブログです。

近年、子育てに関する育児書がたくさん出版されていて人気となっています。
それだけ多くの親が子育てについて悩みを抱えているということです。
インターネット上にも様々な情報が飛び交っていて、どの情報を信じてやっていけばいいのかわからなくなってしまいます。
情報を知りすぎることで、余計不安になってしまうこともあります。

らくらく子育て研究所では、実際に子育てをした経験上、大切だと思った情報のみを漫画にしてわかりやすく掲載しています。
漫画なので活字が並んでいるわけではないため、難しく考えずに空いた時間を見つけて気軽に読んでみてください。
きっと心が軽くなって、笑顔になれるはずです。
アレルギーなどに関するおすすめの本を紹介しているコーナーもあります。

特にアレルギーに関して原因や対策、食事療法など詳しく描かれているので、アレルギーを持つお子さんがいる人におすすめのブログです。
次の漫画も見逃さずに読みたい人には、読者登録がおすすめです。
ブログ内に無料で読者登録できる欄があり、登録しておくと最新号が出た時に知らせてもらうことができます。

らくらく子育て研究所その2

らくらく子育て研究所の漫画では、見た目は漫画なのですが、漫画に登場する人が話す言葉はアトピーの原因について、悩み、対応策、食事についてなどしっかりとした口調で語られています。
栄養素の話など専門的な話もちらほら出てきますが、一般の人がわかりやすい言葉で、アトピーの原因や体内環境の改善方法、油についてなど役立つ話が詳しく語られています。
漫画のイラストはごちゃごちゃしていなくて見やすく、セリフが多いのでいっぱい言葉は書かれていますが、大事なことは太字にして太字と細字にわけることで、ポイントだけを読むことができるようになっていて読みやすいです。
たくさんいろいろなことが書いてあるのに、読むのが苦痛じゃなくスラスラと読めます。
アレルギーについて知っているようで知らない情報はたくさんあります。
活字だけが並ぶ情報本からはなかなか頭に入らない情報も、漫画で目にすることによって頭に入りやすくなります。
本が苦手な人にもおすすめです。

漫画の内容を少し紹介します。
アトピーの原因は、リノール酸を摂りすぎることにあります。
リノール酸が体内に溜まった状態で、たんぱく質を摂りすぎると、胃の中で消化しきれずに二つが混ざり合ってかゆみとして現れます。
アトピーを改善するためには、たんぱく質の摂取を控える必要があるので、「和食」がおすすめなのです。
こうした内容を漫画にして原因物質が体内で分解されずに逃げる様子とか、体内で分解作業をしている成分たちの働きなどをおもしろくわかりやすく紹介しています。

他にもアトピーの原因となる油を断つ方法、どういったものにリノール酸が多く含まれているのか、スーパーで買い物をするときの注意点などについても紹介しています。
夫婦のやりとりで漫画が成り立っていて、子育てをしているママの持つ疑問を一人が投げかけてもう一人が解決してくれるというやりとりが続きます。
摂ってはいけない油についても詳しく描かれています。
らくらく子育て研究所の漫画はじっくり読み込まなくてもさらっと読むだけでも、何がいけないのかよくわかるようになっていて読みやすいです。
載っている情報が漫画とは思えないほど豊富な情報量なので、かなり子育て、アレルギー対策に役立つと思います。

らくらく子育て研究所その3

アトピーだけではなく、子育てに関しても心理学の観点で役立つスキルを紹介しています。
子供と親が良い関係性を持ちながら、親が子育てしていけるようにと所長の家で効果のあった方法を紹介しています。
「3分育児講座」と称して、こちらは漫画ではなく音声でお届けしています。
例えば子供にご飯を食べるときにきちんと座ってもらう方法などを紹介しています。
小さい子供を持つ親ならば必ずもつ悩み、きちんと座らせたいけれど何度言ってもダメという人におすすめのコーナーです。

他にもらくらく子育て研究所では、息抜きコーナーとしてかわいい4コマ漫画を掲載しています。
読む人の息抜きになるようにと、かわいらしくほのぼのとした漫画になっています。
漫画の内容は子育てに関係するものなので、読みながら自分も経験したことがあると感じながら読むことができると思います。
子育てに疲れたと感じた時、どうやって子育てしていったらいいのかわからなくなってしまったとき、ママにも休憩は必要です。
このブログの4コマ漫画を読んでぜひ癒されてみてください。

らくらく子育て研究所には、Fecabookもあります。
「らくらく子育て研究所 談話室」です。
新作の育児漫画が掲載されていたり、ある日の夕食がアップされていたり、いいねの投稿やコメントも投稿できるためおすすめです。

またアレルギー、花粉症などに関するセミナーの開催案内も行っています。
開催日時、場所、講演内容、参加申込み方法なども掲載されています。
実際にこのブログの管理者である所長の話を聞けるセミナーもあります。

これが我が家の日常です

子育て真っ最中の女性が、夫と1人息子との日常を漫画で綴った子育てブログ「これが我が家の日常です」。
かわいらしい4コマ漫画になっていて、どこの家庭にもありそうな日常的な家族の様子、子育ての様子が描かれているおすすめのブログです。
主な登場人物は3人、ブログの作者であるモカさん、息子のタタくん、御主人のユウさんです。

ブログでは、結婚してから妊娠するまでの話、妊娠して仕事をどうするのか葛藤する話、つわりの話、妊娠中に起こる様々な体調の変化と不安について、出産までの話。
入院生活から退院後の子育て生活までとても細かく4コマで描いています。
さらに新生児から乳児へと話は続きます。
体の変化、おしゃべり、夜泣き、歯の生え始め、アレルギー、断乳、初めてのジュース、離乳食など子育て中に起こる全ての出来事、悩みなどを細かく描写しています。
同じ体験をしたことがあると同調できる話や、こんなことが起きたらこうやって対処すればいいのだという発見、様々なことを知ることができます。

イラストがとてもかわいくて見やすいのと、セリフが少ないので漫画全体をさらっと読めてしまいます。
具体的な内容、補足などについては漫画の下にコメントとして書かれているのでとてもわかりやすいです。
ママなら誰もが経験してきた、妊娠、出産、子育て、日常的に起こるすべてのことを本当に細かく描いています。
読んだ後ほのぼのとした気持ちになれるおすすめのブログです。
同じように子育て中のママ、パパにもぜひ読んでほしいと思います。
パパに自分の苦労をわかってほしいと思っているママにもおすすめです。
パパと一緒に見て、自分の思い、苦労を少しでもわかってもらえると、気分的にも楽になれるといいと思います。

ぷぷぷぷ家族

育児ブログを書くのはママだけではありません。
パパが書いた育児ブログも多数存在します。
「ぷぷぷぷ家族」は、自称ダメパパが子育てを通じて感じたこと、日常を漫画で日記にしたものです。
主な登場人物は、パパ、ママ、2005年生まれの娘さん、2007年生まれの息子さんです。
パパ目線での子育ては新鮮です。
子供と一緒に電車に乗ったときのこと、一緒にお風呂に入った時のこと、外食したときの出来事、初めてわが子が歩いたときの様子など実際に体験した出来事を漫画で表現しています。
子育て中に多くの人が経験する子供との楽しい時間、トラブルなど共感できる話がたくさんあります。
パパさんが外出先で一人で体験したことなども漫画になっています。
ぷぅさん家族が家族となってからの様子がよくわかる、どこの家庭でもある日常が漫画になっていておもしろいです。
漫画も読みやすいのでおすすめです。
このブログでは、漫画だけではなく、写真、1コマ漫画、イラスト、動画など様々な形式で情報を掲載しています。
実際に子供たちが作った作品、今日食べた料理、お出かけした場所の様子などの写真も掲載されています。

ブログの著者、高橋さんの家族を通して、家族のあり方、子育ての楽しさをあらためて実感することができると思います。
1記事の内容が短くてシンプルなので読みやすいです。
漫画も記事も短くて、今日買った漫画の写真だけが掲載されているページもあります。
家族で行くのにおすすめのお出かけ先もわかるかもしれません。
漫画も上手で、登場人物の表情も豊かでおもしろいです。

ハンドメイドと子育てまんが

子育てをしながらアクセサリー、雑貨などを作っているママが管理しているブログがハンドメイドと子育てまんがの「モルトフィオーレ」です。
モルトフィオーレというのは、イタリア語で「もっと花」というような意味があり、「華やかになってほしい」という思いを込めてつけたブログ名だそうです。
4コマ漫画を書くことが趣味とあって、ブログでは子育ての様子などをかわいい漫画で描いています。
ブログの更新頻度は1週間に2回くらいのペースで行っているそうです。
漫画の主な登場人物は、ブログ管理者であるかーちゃん、娘のモモちゃん、御主人のとーちゃん、おばあちゃん、猫のフロです。
登場人物の表情がほのぼの系で癒されます。
子育て中のママにおすすめのブログだと思います。

2014年6月から始まったブログ。
ブログでは、管理者が作っているアクセサリー、雑貨などの紹介もあります。
最初はこうした商品の紹介ばかりが掲載されていましたが、途中から子供のこと、家族のことを漫画で掲載するようになりました。
子供が発した何気ない一言、自分が感じたことを率直に漫画にしています。
バナナを「月みたい」と表現したこと、子供の感性に驚いた自分の気持ち、風邪と風が同じだと思っている子供、テレビを見ながらポーズをまねる様子、ふとした日常の中で子育てしていて「おもしろいな」と思った子供の様子を漫画にしています。
読んでいるだけで思わず「ふっ」と笑えてしまうかわいらしい出来事ばかりです。
他にも多くのママが「あるある」と言いたくなるような、トイレトレーニングについても描いています。
トイレトレーニングは結構大変なので、トレーニングしている間はママは必死でかなり苦労すると思います。
中には苦労しないで簡単にできてしまう子もいますが。
しかし子供はいつまでもオムツでいるわけではありません。
どんな子供でもある程度の年齢になればみんなトイレに行けるようになるのです。
あとから振り返れば笑い話になるようなことなのです。
子育て真っ最中でまさにトイレトレーニングをしているママには励みになると思いますし、既にトイレトレーニングを終えたママには懐かしいエピソードだと思います。

頻繁に商品の紹介も掲載されるため、手作りのアクセサリーに興味のある人におすすめのブログです。
子育てをしながらこれだけ頻繁にアクセサリーを作ることができるのはすごいと思います。

ぴょん吉、ぶぶぶ、おきよの日記

おきよさんが子育てエピソードを4コマ漫画で描いているブログが「ぴょん吉、ぶぶぶ、おきよの日記」です。
毎日子供たちに出しているおやつに関してもアップしています。
おきよさんはお菓子作りが趣味なので、おやつには注目したいところです。
子育て中は毎日あげる子供のおやつにも気を配りますよね。
子育て中のママにおすすめのブログです。
お菓子作りのレシピも掲載しているので、手作り菓子に興味のある人にもおすすめです。
2014年1月から始まったブログ、更新頻度は1日に2回ほど行われています。
ブログの内容は子育てに関するもの、お菓子作りに関するものが半分半分くらいです。

ブログ開始当初は、2歳の息子さん、0歳の娘さんの成長の様子、兄妹の仲むつまじい様子などを漫画でかわいく表現していました。
子供たちの様子、ママとしての気持ち、子育てをしていて気が付いたことなど様々な日常が描かれています。
4コマ漫画とかではなく、漫画と文字が交互に描かれて絵日記風になっています。
子供を寝かしつけていてなかなか寝ないときの親の気持ちなど、「わかるー」と読んでいて大きくうなずいてしまうような内容がたくさんあります。
子育てをしていると、ついイラっとして子供に怒ってしまう瞬間があります。
どんなママにもあると思います。
ブログでは、そのときのママの思いと、「ごめんね」という思いが素直に綴られています。
他の子育て漫画ブログに比べて文字での表現が多いため、読み進める量が多くなるとは思いますが、おもしろいのでスラスラと読めてしまいます。
ママの気持ちを知る上でも参考になると思います。

空色日和

二人の子を持つそらこさんが毎日の子育て奮闘ぶりを漫画で綴っているブログが「空色日和」です。
とてもかわいらしい漫画で、登場するキャラクターもとてもかわいく描かれています。
主な登場人物は、そらこさん、5歳年上の御主人、2003年生まれの息子さん、2010年生まれの娘さん、2014年生まれの娘さんです。
2010年に娘さんが生まれるのをきっかけに、子育て道中をブログに綴り始めました。
現在も、一番下の娘さんの育児に追われる毎日です。
日常に起こる些細な出来事をほのぼのとした漫画でブログに投稿しています。
漫画の登場人物が、全員手足短めでとてもかわいいです。
イラストも内容も上手なので、すらすらと読むことができて、漫画好きな人にもおすすめです。

妊娠時のママの様子、不安、胎児の様子なども描かれています。
下の子が生まれたことによって、お姉ちゃんとなった長女が赤ちゃん返りしたときの話、テレビを見ながら何気なくしているそぶりがとてもかわいいわが子。
些細な日常がとても幸せに思えます。
小学生のお兄ちゃん、幼稚園児のお姉ちゃん、そして赤ちゃん、それぞれの世界で起こる出来事、子育てに関する親の悩み、喜びがよくわかります。
小学生になったわが子がどのようなことを体験して、毎日どのような話をしてくれるようになるのか、年代ごとの子供の様子がよくわかります。
また男の子、女の子の行動や感じ方の違いもわかります。
男の子は、車、電車が大好き、女の子は人形遊び、ファッション、化粧などに興味を持ちます。
そんな様子もかわいらしく漫画で描いています。
文字が少なめで、イラストがかわいいのでとても読みやすいおすすめのブログです。

摂食ママン

育児と家事と摂食障害について奮闘している日々を漫画で綴ったブログが「摂食ママン」です。
同じように毎日子育てに仕事に奮闘しているママにおすすめのブログです。
摂食障害に悩む人にもおすすめだと思います。

主な登場人物はママ、8歳年上のパパ、2010年生まれの長男、2014年生まれの次男です。
ブログの管理者でもあるママは、ワーキングママです。
働きながら子育てに奮闘しています。
コールセンターで働いています。
パパが仕事で出張することが多く、単身赴任などもあり、母子家庭状態でさらにバタバタのようです。

男兄弟なので、兄弟喧嘩もあるようで、にぎやかな毎日。
1歳の次男が4歳の兄の上に馬乗りになって髪の毛をひっぱり、兄が泣かされると言うほほえましい様子も漫画にしています。
長男はやさしい、次男は遠慮がないといった一般的なイメージ通りといった感じですね。
お兄ちゃんの葛藤、弟の悪気のないいたずら、そんな様子が漫画で良く見てとれます。
息子さんを持つママさんにもおすすめの漫画だと思います。

ブログの半分は子育てについて、あとは趣味について載せていたり、摂食障害についても載せていたりします。
管理者は18歳のころにひどい摂食障害でうまく食べられなかったそうです。
結婚、出産後に症状は落ち着いたそうです。
しかし現在も、仕事、子育てに忙しくなりすぎるとうまく食べられなくなることがあるそうです。
子育てブログに関しては1週間に2回、摂食障害については1週間に1回のペースで更新しています。

ユキのはるかな日和

未熟児で生まれた二人のお子さんを子育て中のママのブログ「ユキのはるかな日和」です。
管理者ユキさんの家族は「ハルカナ家」、ブログの登場人物は、ユキさんと御主人のパッパさん、2007年生まれのカナタくん、2012年生まれのハルカくんです。

ユキさんは4年もの長い間、不妊治療をがんばってきました。
その結果授かった二人のかわいい息子さんです。
不妊治療を受けていたときの様子もブログに綴られています。
現在不妊治療中の人におすすめのブログだと思います。

カナタくんは、予定日よりも4ヶ月早く生まれてきて、生まれた時636gしかありませんでした。
生まれてからも入院生活が続き、一時は呼吸が弱くなったこともありました。
普通に子育てしてきた人よりも、何倍も大変な思いをしてきたことと思います。
ハルカくんも、30週と3日で早産、生まれた時1523gしかありませんでした。
二人の未熟児を育ててきたユキさんの子育てブログです。

かわいらしい漫画と実際のお子さんたちの写真、ママの思いがたくさん詰まった言葉で日々の様子が綴られています。
未熟児を抱えて現在育児に奮闘している人にもぜひ見ていただきたいおすすめのブログです。

大変なこと、辛い思いはたくさんあるけれど、その分、些細な日常で得られる幸せもたくさんあることを教えられます。
大変な思いをしてお腹に宿り、生まれ、育ち、そのカナタくんが今は小学生になりました。
弟のハルカくんも3歳です。
元気な姿を見ると、ホッとします。
毎日見守りたい、漫画を読むのが楽しみになる、そんなブログだと思います。

先生、ありがとう

発達障害の娘さんを持つママのブログ「先生、ありがとう」
先生を始めとして、支えてくれた多くの人に感謝を込めて漫画で子育ての様子を描いています。
同じように、お子さんに発達障害があって、現在子育てしている人におすすめです。
また同じくらいの子供を持つお母さんにもおすすめです。
些細な子供の成長にも大きな喜びを感じることができて、日常の子育てが楽しくなる、そんなブログだと思います。

療育センターと学校の関係性、娘さんのために学校で過ごしやすい環境作りをするために、療育センターのスタッフが学校へ行き様々なアドバイスを行うことができます。
しかしこれには学校側の協力がなくては、療育センターも勝手に訪問することができません。
間に入ったママさんの大変さ、そのときの思いなどがよくわかります。
かわいらしい漫画には、右往左往するママの様子、喜びと悲しみ、母としての決意などよく現れています。

一般的な子育てだけではなく、母としての強さ、覚悟、母としてあるべき姿のようなものを知ることができるブログだと思いました。
ちょっとしたことで感情が爆発してしまうため、なだめるのも大変なときがあります。
母親への反抗に対しても、「これもまた成長」ととらえているママさんはすごいと思いました。

自閉的な部分のあるお子さんを育ててきた他のママからの投稿で、自分だけではない気持ちが楽になったとコメントが寄せられていました。
こうした思いを抱いてこのブログを読んでいる人は多いと思います
1記事ずつの漫画が短くて、字も少なく読みやすいためさらっと読みたい人におすすめです。

アホ男子牧場

ADHDと診断された息子さんを持つママのブログが「アホ男子牧場」です。
ADHDの長男と兄を慕うお調子者の次男、兄と弟の物語です。
息子さんを持つ子育て奮闘中のママにおすすめのブログです。

「ADHD」、ある日息子さんがこう診断されたそうです。
特徴的な症状としては、落ち着きがなく、団体行動が苦手で、変化に敏感で対応できない、感情が不安定といったところです。
親として不安に思うこと、息子の将来を考えたり、周囲の子供と比較したり、考えることはたくさんあると思います。
しかしこのブログのママは、これを息子さんの長所ととらえています。
例えば、落ち着きがないけれど体力と運動量は他の子に負けません。
団体行動が苦手だけど、好きなことへの集中力はめちゃくちゃすごいです。
変化に敏感で対応するのが難しいけれど、観察力は人一倍優れていてよく見ています。
感情が不安定ですが、喜ぶとき体全体を使って喜ぶ姿がとてもかわいいです。
このように、すべてを良い方にとらえて息子さんと接しています。
わかってはいてもなかなかこのポジティブな考え方ができないものです。
このブログのママさんはすごいと思います。
同じような症状のお子さんを子育て中のママにもぜひおすすめしたいブログです。

ほんわかと温かい雰囲気のする漫画で、日常を描いています。
兄と弟のやりとりがほのぼのとしていて本当にかわいいです。
短い漫画だけれど、読むと思わず「プッ」と声に出して笑いたくなる、元気をもらえるブログです。

今日も一日やっとこさ

毎日子育てに奮闘して一日一日を過ごしているママの子育てブログが「今日も一日やっとこさ」です。
4コマ漫画で日常の子育て奮闘ぶりを描いています。
登場人物はブログ管理者のママのはるさん、冬パパ、4歳のなつちゃん、1歳のあきちゃんです。
やわらかいタッチで、やさしい雰囲気の漫画がかわいくて心癒されます。
漫画を読んで癒されたい人におすすめのブログです。

4コマ漫画で子育て中のあるあるをたくさん描いています。
トイレトレーニング中、長女がおもらし、次女が同時にベッドにミルクを吐き戻し、布団もベッドも床もベトベトでショックだったこと、思わずママも一緒に泣きたくなってしまうこの思い、同じように子育てしているママには「あるある」と大声で言いたくなるエピソードです。
そんな中、パパが何も知らずにお風呂から出てきて気持ちよさそうにしている、このときのママの感情が手にとるようにわかってとてもおもしろいです。

おしゃべり好きななつちゃんとママのやりとりもとてもおもしろいです。
口はかなり達者になってきて、生意気なことや大人っぽいことを言うようになってきても、やることはまだまだ幼児。
そんな姿がとてもかわいいです。

4コマ漫画で子供たちの姿を描き、その下に文章でママの心の内を書いています。
多くのママが思うようなことを言葉に記してあるため、読んでいて「自分だけではない」、「同じだ」と共感することができます。
二人の娘さんを子育てしている経験から、1人目と2人目ではこうした違いがある、姉妹でもやることが違うなど姉妹の違うところ、同じところなども掲載しています。
姉妹を持つママにおすすめのブログだと思います。

DaccHo!

ほのぼのとした子育てブログを探している人におすすめの「DaccHo!」。
だっちょは、ブログ管理者のママ、パパ、11歳の長女うーちゃん、7歳の長男コウくんの4人家族の物語です。
他の子育てブログよりも、子供たちが二人とも小学生ということで少し大きい子供を持つママのブログとなっています。
同じように小学生のお子さんを持つママにおすすめのブログです。
新生児、乳児、幼児のころとは違う、この時期だからこその子育ての悩み、子供たちの様子などを知ることができます。

管理者のママことpokoさんは、グラフィックデザイナーなので、漫画やイラストを描くのはお手の物です。
過去に日本ブログ大賞で主婦部門を受賞したことがあり、ブログが書籍化もされています。
他にも多くの雑誌にpokoさんの漫画が掲載されています。
ブログの漫画もとてもかわいくて見やすくなっていて、ほのぼのとした子育てストーリーになっています。

お姉ちゃんと弟のやりとりもかわいらしく描かれています。
女の子と男の子の行動の違い、子育ての違いなども知ることができます。
サンタが来るからとクリスマスイブに慌てて歯磨きして布団に入る二人の姿、とてもかわいいです。
漫画の1コマ1コマの背景色も変えてあるので、見やすくて字体も読みやすいです。

DaccHo!は書籍化もされている人気のブログです。
ブログの「いいね」も常に180くらいあります。
ブログを見て興味を持たれた人は、本もおすすめです。
pokoさんはコミックマーケットなどイベントに参加することもあるようで、実物に会いたい人はブログでイベント参加情報をチェックするといいと思います。

おやこぐらし

ゆずぽんのオフィシャルブログ「おやこぐらし」は、プロの漫画家が息子の子育てについて綴ったブログです。
ゆずぽんさんは、男の子のママに向けた怒らないしつけの仕方を漫画で描いた本や子供がたくさんいる家でも家の中を整理整頓できる術を書いた本などを出版しています。
育児雑誌、小学一年生などにもイラストが掲載されています。
そんな漫画家先生の日常、実際の子育てぶりを見たくはありませんか。
興味のある人におすすめなのがこの「おやこぐらし」なのです。
ゆずぽんさんは4児の母です。
長男は中学2年生、長女は小学6年生、次男は6歳年中さん、次女は2歳です。

漫画家さんの漫画なので上手なのはもちろんですが、ごちゃごちゃとしていないのですごく読みやすいです。
子育てだけではなく、夫と妻のやりとり、家族の姿もほほえましく描かれています。
ブログの中には、アメブロに会員登録していなければ読めないものもありますが、会員登録していなくても読める記事はたくさんあるためおすすめです。
ブログの「いいね」は300から400とかなりの人がこのブログを読んでいるのがわかります。

2006年のブログ開始当初は4コマ漫画でしたが、最近は簡単に1つか2つのイラストを入れて、コメントを入れているパターンが多いです。
短い文章と漫画ですが、一目見てすぐに内容がわかりますし、さらっと読めてしまいます。
目覚ましをセットして自分で起きるといった娘、嫌な予感が的中して翌朝は鳴りっぱなしの目覚ましでこちらが起こされる、そんなわかりやすい結末ですが、「あるある」と思う出来事でした。
卒園式にも卒業式にも入園式にも入学式にも全部同じスーツで行くというママの思い、これもまた同じママならば納得させられるひとコマです。
ママさんの天然ぶり、目の細いパパさんのやさしいつっこみ、子供たちのあどけない様子、素敵な家族の様子がよくわかります。

ダンナは安月給

妊娠中に旦那さんの安月給に気が付いて、それ以来節約生活を意識してきたママ。
「ダンナは安月給」というブログでは、普段実行している節約方法、5歳と1歳の2人についての子育て日記を漫画も交えて綴っています。
ブログ管理者の安さんは、漫画家なので、ブログを毎日描くことでイラスト練習になって、いろいろな人と知り合いになれると思いブログを始めました。

子供だけではじめて行かせたおつかい、一緒についていった方がどれだけ楽なことか。
家で心配しながらじっと待つだけの親の思い、よくわかります。
4月からいよいよ小学校入学で、一人で登下校することになる不安。
環境が変わることは、子供本人が一番大変なのでしょうが、親としても子供の成長を喜びつつも心配が先になってしまい不安だらけなのです。
子育てについて親が感じることを素直に表現していて、その都度納得できる内容になっています。
同じ世代の子を持つママにおすすめの内容となっています。

節約生活についても、試してみたくなる、ゆでたまごの作り方。
参考になります。
主婦のランチについて、多くの主婦が同じように簡単に昼を済ませているのではないでしょうか。
自分1人だとつい適当になってしまうものです。
そんな思いが漫画によく現れていて、「私も同じだ」と読んでいて思いました。
ただし財布のひもはしめすぎてはいけないこと、ほんの少しだけでも毎日自分のためにちょっとした買い物やおいしいものを食べるなどしてお金を使うことで心が満たされます。
同じように節約をがんばっているママにおすすめのブログです。

キミがお嫁に行くまでは

ブログタイトルに惹かれて見始めた「キミがお嫁に行くまでは」。
子育て中の親にとっては、せつない話ですが、いつかはやってくる子供との別れ。
そんな日がくるまで親としてがんばって子育てしていこう、という気持ちになるタイトルです。
娘さんがいるママ、パパにおすすめします。

2014年からブログ管理者である、のばらさんが子育ての話、日常の出来事をかわいい漫画を使って絵日記として綴ったものです。
旦那さんと、4才の長女、2歳の次女の4人家族です。
娘さん2人を「愛すべき小悪魔」と称しています。
毎日の長女と母とのやりとり、次女と母とのやりとりがとてもおもしろくて、4コマ漫画の中にしっかりと思いが凝縮されています。
お手伝いしたがる時期、いやいや期、子育てをしていると様々な時期があって、子供の成長を感じつつもこちらもイラっとさせられることがあります。
このブログでは、そんなママの素直な思いも綴られているので、読んでいてすっきりします。
「あるよね、こういうこと」と納得できるエピソードが盛りだくさんです。
子供がやったエピソードに、的を射たつっこみをするママ、とてもおもしろいです。
日々子供たちに翻弄されているママ、我が家だけではない、子供はみんなそう、親もみんな同じようなことを感じている、自分だけだと負担に感じないように楽しんで子育てしていきましょう。

「キミがお嫁に行くまでは」は、すくパラのブログコンテストで大賞を受賞しています。
Sッ気のある旦那さんと奥さんのやりとりもおもしろいです。
夫婦、家族、子育てに関する漫画に興味のある人へおすすめのブログです。

きのかんちオフィシャルブログ

毎日4コマ漫画で子育ての日常を描いている、きのかんちさんのブログ「まいほーむ」。
旦那さんのひでおさん、ブログ管理者のきのかんちさん、2008年生まれの長女のめんこちゃん、2012年生まれの次女のナルちゃんの4人家族です。
ブログの読者数は4,200人以上います。
漫画のイラストが特徴的で、ふっくらと大きな顔につぶらな瞳がポツポツ。
かわいらしいという漫画ではありませんが、子供の様子、親の思い、日常の子育ての様子などがおもしろく表現されています。
元気な娘さんたちの様子、ママの子育て奮闘ぶりを見たい人におすすめします。

人見知りの子供は、たとえサンタクロースであっても「ただの知らないおじさん」として人見知りが発動して泣いてしまう、とか。
誕生日会をすごく楽しみにしていたのに、当日熱を出してしまい延期になってしまったとか。
子供は小さいころ、楽しみなことがあると必ずそのときに熱を出してしまいますよね。
姉と妹、年も近くだんだんと二人で遊んでくれるようになると親も楽になります。
でもやはり姉妹喧嘩はたえなくなりますよね。

パパが子供にキスをしていて、子供に嫌がられている漫画もありました。
娘といつまで一緒にお風呂に入ることができるのか、いつまで触れあっていられるのか、どこのパパも心配するところですよね。
きのかんちさんの家でも、既に長女からキスを拒否されているようです。
パパと娘の関係がこれからどうなっていくのかも見ものです。

「まいほーむ」は、「すくパラぷらす」で毎月連載されている4コマ漫画です。
LINEのスタンプも販売されているので、きのかんち家に興味のある人におすすめです。

何してました?育児と趣味と生活と?なブログ

「何してました?育児と趣味と生活と?なブログ」は、ブログの管理者が独身のころから、結婚して、不妊治療を行い、妊娠して、出産、育児に至るまでのブログです。
現在3歳になる息子さんと旦那さんの3人家族、子育てと仕事に奮闘中の日々です。
さらに2人目を授かるために再び不妊治療にがんばっている、ひなこさんのブログです。
不妊治療中の人におすすめのブログです。
自分もひなこさんの後に続くことを想像しながら、辛い不妊治療も乗り切っていきましょう。

ひなこさんの旦那さんは自営業なので、ひなこさんもお仕事を手伝わなければいけません。
子育て、仕事、家事、不妊治療とひなこさんの毎日は大忙しです。
特に自営業の場合、家と仕事場との境がなく、仕事を家に持ち込んでしまうこともあります。
夜子供を寝かせてから遅くまで残った仕事を片付けなければいけないこともあります。
ママは本当に大変です。
同じように小さい子供を育てながら、仕事もがんばっているママにもおすすめのブログだと思います。

ブログでは、息子さんの話、ママとのやりとりなどを4コマ漫画に描いています。
あどけない子供の様子、きらきらとした表情、かわいく漫画で描かれていて読みやすいです。
4コマ漫画だけではなく、1コマだけ漫画で絵日記風にしてある記事などもあり、漫画のセリフも少なめで、全体的にすっきりとしていて読みやすい記事になっています。

ブログ内では、旦那さんへの愚痴、子育てに関しての愚痴なども語られています。
同じ環境のママが読めば、すごくよくわかる行き場のない思い。
子供についつい怒ってしまう、「勉強しなさい」「早く寝なさい」「かたづけなさい」言ってもやらないとついつい大声で怒ってしまう。
でもどんなママも思っている「どうしてこんなことくらいで怒ってしまったのだろう」って怒った先から心の中で自己嫌悪。
他のママに聞いてもみんな同じような体験をしています。
そんなとき旦那さんからも「あそこまで怒ることない」なんて責められたら「わかってるよ」と言いたくなります。
こんな思い、一緒に共感できるママにもおすすめしたいブログです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。