ワキの永久脱毛

この記事は16分で読めます

ムダ毛が気になりますか

女性のほとんどがムダ毛を気にしているという統計が出ていますが、あなたはいかがですか。
やはりムダ毛が気になるでしょうか。
たまに、気にならないと言うかたがいらっしゃるのですが、腕や脚を拝見するかぎりでは、ほとんどムダ毛が見当たりません。
そのような女性もいらっしゃいますよね。
ですが、腕や脚にほとんどムダ毛がなくとも、ワキにはどなたでも多少はあるようです。
大人になっても、ワキがツルツルというかたは、本当にごく稀だと思います。
一般的には、やはりなにかしらの処理をいたしませんと気になるくらいのムダ毛があるのではないかと思います。
近頃では、男性までもがワキのムダ毛を気にするようになり、男性専用の脱毛サロンやエステティックサロンなどで、永久脱毛をするのだそうです。
まだ、少数ではあるのでしょうが、男性がそこまでするとなると、今度は女性のほうが、もっと気を付けなくてはなりませんよね。
永久脱毛をしていらっしゃらないかたの中には、冬はムダ毛が生えたままというかたも多いと聞きます。
生えたままとまではいかなくても、多少の手抜きはあるのではないでしょうか。
冬は、ほとんどノースリーブや半袖など着ることもありませんから、他人に見えることがありません。
せいぜい、公共の温泉施設で見られるか、恋人やご家族に見られる程度でしょうか。
そのくらいなら気にしないと言うかたもいらっしゃるでしょうが、女性たるもの、やはりご家族や親しい恋人にもムダ毛を見られるのは恥ずかしいという感覚を持ちたいものです。

スポンサードリンク

ムダ毛のお手入れ法

多くの女性はムダ毛を気にしていて、いろいろなお手入れ方法を行っているようですが、あなたの場合はどのような方法で処理していますか。
通常、ムダ毛を自己処理する場合でしたら、それほどたくさんの選択肢はありませんね。
一番手っ取り早いのが剃刀で剃ってしまうという方法です。
お風呂に入ったときに、除毛クリームを広範囲に塗ってある程度の時間を置き、シャワーで流す方法も簡単ですね。
しかし、これらの方法は、皮膚の表面に出ているムダ毛のみの処理ですので、簡単ではあるものの、1?2日でまた皮膚表面ででてきてしまい、チクチクし始めますし、顔を近づければムダ毛が生えてきているのがわかってしまいます。
そのため、これら皮膚の表面だけの処理方法の場合には、2日くらいでまた同じように処理しなくてはなりません。
ムダ毛の量が少な目で、毛も薄いというかたであっても一週間は持たないでしょう。
まして、ワキのムダ毛の場合は、他の部位に比べましても太目で濃いムダ毛ですので、ほんの少し表面に出てきただけでも目立ってしまうのも事実です。
頻繁なお手入れが面倒と思うかたは、脱毛ワックスや、脱毛テープで表面に出ているムダ毛だけでなく根こそぎ抜いてしまう方法をとります。
根元から抜いてしまえば、ムダ毛が皮膚の表面に出てくるまでに時間がかかりますからね。
しかし、無理矢理、根元から抜くことになりますので、痛みがあるのも当然です。
ワキのムダ毛は他の部位よりも太いですから、その分、痛みも強いです。
それでも数週間おきにはお手入れしないといけませんので、それも面倒なかたは、サロン等での永久脱毛を考えることになります。
永久脱毛という名称のとおり、一応は、永久に生えてこないということになっています。

永久脱毛に興味ありますか

ムダ毛の自己処理はとても面倒なことだと思うのですが、あなたは永久脱毛をお考えになったことはありますか。
永久脱毛の歴史は、まだそれほど古いものではありませんが、数十年ほどでしょうか。
それなりの年月を経ています。
何年もしてから、また、以前と同じように生えてきたという報告は現在のところ無いようです。
永久脱毛した部位から、たまに数本のムダ毛が生えてくるというようなことはあるようですが、それは毛の毛周期に合わせて脱毛できなかった分であると推測されます。
基本的に永久脱毛した部分は、ムダ毛の根元が破壊されていますので、二度と生えてこないということになっています。
しかしながら、たとえば腕や脚のムダ毛が数本、残ってしまっているのと、ワキのムダ毛が数本、残ってしまっているのでは、かなり違いがありますよね。
確かに、数本ですから、そのような場合こそ、自分で抜くなどすれば良いわけですが、ついつい忘れてしまったり、ということもあります。
ワキは、たとえ数本であろうとも目が行ってしまう場所ですので、その数本だけでも、もう一度新たに永久脱毛してしまったほうが後々を考えるとスッキリします。
そのように、永久脱毛した部分というのは、その後、自分でお手入れする必要がありません。
それが、どんなにラクなことであるのか、女性のみなさまならお分かりでしょう。
ですから、永久脱毛したいと望む女性は多いはずです。
ただ、一昔前の高価な代金が記憶から離れないのではないですか。
現在は驚くくらいの低価格になっていますので、ぜひ今一度ご検討なさってみてはいかがでしょう。

永久脱毛したいと思う部位(1)

もし、永久脱毛するとしたら、どの部位を真っ先に脱毛したいと思いますか。
このような質問は愚問かもしれませんね。
ほとんどの女性が「ワキ」と答えるのは、想像がつきますよね。
とくに同じ女性でしたら、その気持ちはとてもよくわかると思います。
夏場のワキの自己処理は本当に大変ですからね。
近頃では、夏でも日焼け対策として長袖の洋服を着ていらっしゃるかたも多く見かけるようになりましたが、基本的にはやはり半袖かノースリーブということになりますよね。
そういたしますと、普通に剃刀で自己処理しただけですと、処理後の毛の断面が少し残ってしまってそれがとても気になりますよね。
遠目からではよく見えないにも関わらず、です。
普通にしているときであれば、ワキなど他人の目に触れる部分ではないのでなんともありませんが、電車やバスなどに乗って、つり革につかまる時に見えてしまいます。
その前に座っているかたや、すぐ隣りに立っているかたというのは、意外とチェックしているかたも多いです。
ワキにさりげない視線を感じたことがあるという女性は、少なからずいらっしゃいますよね。
チェックするのは男性ばかりではありません。
女性も同じ同性として、きちんと処理しているのかどうか気になるのではないでしょうか。
電車やバスに乗っていると、そのようなことが度々あります。
ですから、処理後も残らないように根こそぎ永久脱毛したい部分は、いつもワキが一番多いわけですね。

永久脱毛したいと思う部位(2)

女性が永久脱毛したいと思う部位は、ダントツでワキが多いわけですが、二番目や三番目はどの部位であるのか、気になりませんか。
ちなみに、あなたの場合はどの部位でしょうか。
永久脱毛したい部位の二番目以降は、それほど大差ありません。
まずやはり、人目につく部分というのは、早めに永久脱毛してしまいたいというのは、ほぼ全員の希望ではないかと思います。
脚や腕などは、どうしても人目につく部分ですよね。
脚は脚でも膝から下の部分は早く脱毛してしまいたいと思っているかたが多いです。
毎日、パンツスタイルの女性というのもそう多くないでしょうし、ストッキングを履いてもその上から見えてしまいます。
冬場の厚いタイツであればなんとか大丈夫と思いますが、それでも夏になれば毎日のようにお手入れが必要でしょう。
腕は、冬場にはほとんど出す機会がないと思いますが、近年のお洒落の傾向としては、冬でも厚いコートの下は、ニットのノースリーブなどというスタイルも珍しいことではありません。
パーティーなどの場では、肌を出す機会は多いですし、そのパーティーも寒い季節には意外と多いのです。
そのようなことを考えますと、やはり、とりあえず人の目につきやすい部分だけでも早く永久脱毛してしまいたいというのが本音ですよね。
そして、最近では顔のムダ毛を望むかたも増えてまいりました。
顔のムダ毛と申しましても産毛なのですが、鼻の下の産毛が濃いかたなどは非常に気になるようで、ワキの次は鼻の下とおっしゃるかたも少なくありません。
可愛らしい下着をそのまま可愛らしく身に付けたいと思うかたは、ビキニラインを早く脱毛したいと言いますね。
個人個人がそれぞれの理由から永久脱毛したい部位がありますが、一位は今も昔もワキというのは変わりないですね。

永久脱毛の方法(ニードル法)

「永久脱毛」と一言でいうのは簡単ですが、どのような方法で行われるのかを、しっかりと把握していますか。
その前に、永久脱毛する方法には数種類あるということを
ご存じでしたか。
永久脱毛という言葉が世の中に出始めたとき、もっともポ
ピュラーだったのは、「ニードル法」というやり方でした。
この方法は、極細の針を毛穴の中にいれて、微弱な電流を
流し、毛根を破壊して、もうムダ毛が生えないようにする
方法です。
確実に一本一本を処理できるかわりに、広範囲の脱毛は非
常に時間がかかってしまうのですね。
時間がかかるということは、その分、費用も多くかかるこ
とになります。
ですので、現在、このニードル法を行っている医療機関や
脱毛サロン、エステティックサロンは少ないです。
第一に、その方法を希望するお客様が少なくなったという
理由もあるでしょうね。
現在、主流の方法では、ニードル法の倍以上のスピードで
処理できますので、わざわざ、時間がかかる方法を選ぶ人は、なかなかいらっしゃらないということです。
ニードル法ですと、両方のワキの処理だけでも、かなりの時間を必要とします。
それに、脱毛を行う技術者の腕によるところも大きいですよね。
かなりの熟練者と、経験の浅い技術者では、処理時間にも大きな差が出ることになります。
しかしながら、未だに二?ドル法が、少ないながらも健在なのは、やはりメリットもあるからなのです。
たとえば、現在主流の方法は、黒い色に反応するような光を放射して脱毛するので、薄いブラウンや、白くなったムダ毛を脱毛することは出来ません。
ニードル法は、ムダ毛の色を選ばないという利点があります。
また、全てを脱毛するのではなく、間引いて少なくしたいという希望者のかたもいらっしゃいます。
女性のワキではそのような希望者はいないでしょうが、男性などではありえます。
そのようなリクエストに対応できるのがニードル法です。

永久脱毛の方法(フラッシュ脱毛)

現在、ほとんどの脱毛サロンやエステティックサロンで行われている永久脱毛の方法は「フラッシュ脱毛」と呼ばれている方法です。
どのような方法であるかご存じですか。
これは、キセノンランプという光を黒い部分に集め、その熱によって毛の根元の発毛組織を破壊するという方法です。
そのため、黒いムダ毛にのみ反応します。
フラッシュ脱毛の良い点は、なんと申しましても、一度に広範囲の脱毛が可能なことでしょう。
一般的なフラッシュ脱毛は、だいたい横幅が5cm程度で、縦幅が1cm程度の面積となっています。
そのため、ワキの脱毛などでしたら、あっという間に終わってしまうということになりますね。
それほどスピーディーに処理が完了するのですから、一定の時間内に処理できる人数も増えて、当然ながら価格設定が低くてすむのです。
最近の永久脱毛の価格をご存じですか?
両方のワキでもほんの数千円程度です。
一昔前とは、雲泥の差ですよね。
学生でも通うことが出来る価格帯になっていますので、永久脱毛を望むかたの年齢は、どんどん低年齢化しています。
そして、フラッシュ脱毛は、毛周期に合わせて脱毛しないといけませんので、だいたい2?3カ月に一度程度、サロンに通うことになります。
それを数回ほど繰り返して完了ということになります。
毎月通ったからといって、早く永久脱毛が完了するわけではないので、サロンのかたと話し合いながら次回の日時を決めます。
ワキで完全に生えてこなくなるまでには個人差はありますが、だいたい6?7回前後と考えておけば良いでしょう。

永久脱毛の方法(レーザー脱毛)

「レーザー脱毛」という脱毛方法を耳にしたことはございませんか。
これは、永久脱毛の方法としてはとても有名なもので、よく耳にする名称であると思います。
フラッシュ脱毛よりも、レーザー脱毛のほうが耳にする機会も、目にする機会も多いのではないでしょうか。
レーザーなどと申しますと、スピーディーで根こそぎ脱毛されて、いかにもつるつるスベスベになりそうな気がしますが、このレーザー脱毛という方法は、医療機関でしか認められていません。
と、申しますのも、レーザー脱毛に使用する機械は医療機器に分類されますので、脱毛サロンやエステティックサロンでは、使用が認められていないのです。
それだけでもなんとなく強力そうなイメージですね。
レーザー脱毛も、さらに細かく分類されまして、いくつもの種類に分かれています。
医療機関によっては、患者さまの肌質や、ムダ毛の状態を見て、そのかたに合ったレーザー脱毛器を選んでくれる場合もあります。
実際の所、フラッシュ脱毛と比べまして、その出力に差があります。
出力が高いのがレーザー脱毛ですので、効果が強力なのは事実ですが、その分、痛みも少々強いようですね。
両方を体験したかたの多くがそのようにお話していますが、もちろん個人差もあります。
いずれにしましても、耐えられないほどひどい痛みではありませんし、医療機関での脱毛となりますので、精神的に安心であるというメリットがありますね。
こちらも毛周期に合わせて脱毛しますので、回数はフラッシュ脱毛とそれほど大差ありません。
少し少ないくらいでしょうか。
女性の多くが望むワキの永久脱毛でしたら、4?6回程度でしょう。
やはり、黒に反応しますので、茶色や白い毛は脱毛できません。
ワキの場合には、かなりの年齢になるまで黒以外の毛は生えてこないと思いますが、心配でしたらお早目の処置をお勧めします。

永久脱毛の方法(家庭用の脱毛機器)

脱毛に興味のあるかたはよくご存じかと思いますが、ご自宅でいつでも好きなときに脱毛可能な家庭用の脱毛機器が販売されています。
これは、かなり以前から販売されているのですが、永久脱毛がご自宅でも出来るというふれこみで最初に販売された当時は、ピッカー式のものが主流でした。
その後はやはり、その時代に合った脱毛方法のものが販売されています。
現在の主流は、ご自宅でも「フラッシュ脱毛」ができる脱毛機器です。
フラッシュ脱毛は、現在、脱毛サロンやエステティックサロンで行われている脱毛法で、今のところは、きちんと永久脱毛ができる方法だとされています。
ただし、フラッシュ脱毛が使用されるようになってからの年月がまだ浅いため、本当に永久であるのかどうかは、誰にもわからないということも事実ではあります。
さて、ご自宅でフラッシュ脱毛が出来るのでしたら、いつでも好きなときに好きな部分を脱毛できますから、非常に便利ですね。
やはり、ほとんどの女性がワキの脱毛から始めるのでしょうね。
ワキのムダ毛は太くてしっかりしていますから、腕あたりから試してみるかたも意外と多いかもしれません。
それで上手に脱毛できたのならば、ワキやビキニラインなどもご自分で出来るので、サロンで恥ずかしい思いをすることに抵抗のあるかたも安心ですよね。
ただ、家庭用の脱毛器は、業務用にくらべまして価格が大変お安くなっていますから、本当に同等の機能であるのかどうかは、多少、疑問が残るところです。
それでもサロンに行く時間がとれないかたなどは試してみてはいかがでしょう。
家で好きな時に、好きなだけ脱毛できるのは強みですよね。

永久脱毛の痛み

ムダ毛を自分でお手入れする場合、その痛みというのは、それほど苦痛なものではないと思いますが、いかがでしょうか。
たとえば、剃刀を使用してムダ毛を剃っているときに、手が滑るなどで皮膚も切ってしまったということは、あるかもしれません。
いえ、どなたにも一度や二度はあることでしょう。
そのような痛みであったり、または皮膚が弱くて、剃刀負けしてしまうというかたもいらっしゃいますので、そのようなかたも、それなりの痛みはあるでしょう。
しかし、ご自身で剃刀負けをするとわかっていらっしゃるかたは、剃刀自体を使いませんからね。
脱毛テープや、脱毛ワックスでムダ毛を根こそぎ抜いてしまう方法は少々痛いです。
普通に髪の毛を引っ張ってみても痛いのと同じように、抜けるくらいの力をかけるわけですから、痛いのは当然ですね。
ただし、この痛みは一瞬のものです。
一瞬ではありますが、それを数回繰り返します。
永久脱毛するときの痛みというのは、この根こそぎ抜く痛みに近いといえば近いでしょう。
最近の永久脱毛というのは、ムダ毛の毛根を破壊するための光を放射するという方法が一般的ですが、光を放射するだけだから、痛くないというのは的確ではありません。
根元を破壊するのですから、痛みはやはりあります。
一般的に肌の上で輪ゴムを弾く程度の痛さという言われ方をします。
女性のほとんどが永久脱毛したいと願うワキのムダ毛は、太さもありますし、根元もしっかりとしていますので、他の部位よりも痛みが多少強いかもしれません。
ですが、感覚は人それぞれで、ワキよりも腕や脚のほうが痛みを感じたというかたもいますし、ほとんど痛くなかったというかたもいらっしゃいます。
少なくとも、心配したり不安になったりするほどの痛さではありませんので、まずは体験コースなどで試してみるのがお勧めです。

永久脱毛ができる所

永久脱毛をしたいと望むかたは非常に多いですが、あなたがこれから永久脱毛をすることに決めたとしたなら、どこで行ってもらいますか。
現在、永久脱毛ができる場所は、美容系の医療機関や、皮膚科の医療機関、そして脱毛専門のサロンと、エステティックサロンですね。
そして、家庭用の脱毛機器を購入すれば、あなたのご自宅でも永久脱毛が出来るようになります。
ただし、それぞれにメリットとデメリットがあることを知っておいてください。
まず、医療機関においての永久脱毛ですが、レーザーでムダ毛の根元の発毛する部分を破壊しますので、脱毛効果は確実にありますし回数も、脱毛サロンやエステティックサロンに比べますと、やや少なくてすむでしょう。
医療機関ですから、きちんとした免許のある医師と看護師さんが在籍していますし、なにかあったときにも安心です。
ただ、他と比べて価格が高いです。
それだけの価値は充分にあると思いますが、お財布と相談しないといけませんね。
脱毛サロンやエステティックサロンでの脱毛は、脱毛機器の出力がある程度弱いため、脱毛はされるものの、部位によっては回数が多くかかる場合があります。
皆さまが望むワキなどは、医療レーザーよりも2?3回くらい多くかかるかたもいらっしゃるでしょう。
ですが、ワキ、その他、回数を増やすことでしっかり脱毛されます。
価格もとても安いのが魅力ですが、その分、お客様が増えて、次回の予約が何か月も後になってしまうというデメリットがあります。
家庭用の脱毛器は、いつでも好きな時に他人に見せることなく、脱毛できるのがメリットですが、機器によっては効果が薄いものもあるようですね。

永久脱毛の価格

永久脱毛したいという望みがあっても、実際にまだ脱毛サロンや、医療機関に通っていないのはどうしてなのでしょうか。
さまざまな理由があるかと思いますが、第一に、永久脱毛するだけのお金がないとおっしゃるかたが多いように見受けられます。
永久脱毛がとても高価で、簡単には手の届かないものというイメージを持っていらっしゃるかたというのは、現在30代や40代、50代になられていらっしゃるかたではないでしょうか。
そのくらいの年代のかたが10代、20代の頃に永久脱毛が世間に広く知れ渡り、現在のように医療機関やエステティックサロンでさっそく取り入れられました。
だた、当時、永久にムダ毛が消えてしまうというのは大変に画期的なことでしたから、金額もかなり高く設定されていました。
両方のワキの処理だけでも、10万円以上はしたものです。
これでは、脱毛できるかたが限られてしまいますよね。
それでも、自己処理に限界を感じていたお洒落な女性たちは、せめてワキだけでも、ということで高い金額を出して永久脱毛したのです。
その時に永久脱毛に踏み切ったかたにとっても、どーしても高すぎるということで見送ったかたにとっても、永久脱毛は高いものだというイメージが未だにあるのではないでしょうか。
仮に最近の極端に値下がりした価格を知っていたとしても、あまりにも安すぎるために、あまり信用出来ないと思ってしまうのかもしれません。
ですが、現在、各脱毛サロンやエステティックサロンが宣伝しているように、本当に安くなりました。
両方のワキでも数千円で永久脱毛が完了する時代になったのです。
これが事実だとわかっても、まだ通うのをためらいますか。

永久脱毛のお試しコース(1)

現在、永久脱毛は大変、低価格になりましたので、アルバイトのかたや学生さんでも行うことが出来るようになりました。
女性にとっては、本当に嬉しい時代になりましたね。
ですが、あまりにも価格が安いため、本当に永久脱毛ができるのかどうか不安に思うかたもいらっしゃるようです。
いくら安くても、効果が得られなければ、お金と時間を無駄にしただけで終わってしまいます。
他にも、永久に毛が生えてこなくなるくらいだから、きっと痛みも大きいのではないだろうか、など、実際に永久脱毛を決心するに至るまでというのは、心配や不安も大きいものです。
友人知人で、行っているかたがいらっしゃれば一番良いのですが、そういうかたが身近にいらっしゃらないかたも多いでしょう。
そうしたならば、勇気を出してお試しコースに申し込んでみるのが一番手っ取り早いです。
やってみる前に、色々なことを不安に思っても仕方がありません。
まずはご自身がやってみることです。
ほとんどの脱毛サロンや、エステティックサロンでは、お試しコースを用意してくれています。
しかも、目を疑うくらい本当に格安な価格設定になっています。
中には、ワキで1,000円もしないコースなどもあります。
ワキは女性にとって、真っ先に永久脱毛したい部位ですから、これを1,000円以下でお試しできるのは、非常にお得ですよね。
ただし、このお試しコースは、部位も価格も頻繁に変わりますので、常にワキが1,000円以下とは限りません。
定期的に脱毛サロンや、エステティックサロンの広告等に目を通しておくことをお勧めいたします。

永久脱毛のお試しコース(2)

永久脱毛を考えているのでしたら、いろいろなことを調べて簡単な知識くらいは持っているのが普通なのではないかと思いますが、未だに、お試しコースだけで永久脱毛が完璧に終了すると思っていらっしゃるかたも、まだまだ多いようですね。
お試しコースですから、あくまでも「お試し」ということであり、痛みはどの程度であるのかを体験して知ってもらいたいということもあるでしょうし、どのように脱毛して、毛が抜けてゆくのかを知ってほしいというサロン側の善意でもあると思います。
また、安価なお試しコースでお客様に興味を持ってもらい、さらに満足してもらえたならば、そのままウチのサロンであちらこちらの脱毛をしてほしい、というビジネス的な意味合いも当然あるでしょうね。
そのような理由から、多くの脱毛サロンなどでお試しコースを用意しているのであって、例えばお試しコースでワキが1,000円であったとしても、それ一回だけで、ワキの永久脱毛が完了するわけではないのです。
その後、数か月おきに何度か通って完了となりますので、最低でもそのくらいのことは理解してからサロンなり医療機関へ通っていただきたいと思います。
また、お試しコースでワキの永久脱毛が1,000円だったからといって、2回目以降も1,000円だとは限りません。
そのへんは、各脱毛機関によってさまざまであり、2回目以降も1,000円のまま続けられるところもあれば、2,000円くらいに値上がりするところもありますし、また、1,980円で回数無制限になるなど、本当にいろいろです。
お試しコース後の価格につきましては、お試しコースを行った際に、サロンのかたからの説明があると思います。

サロンの勧誘について

脱毛サロンやエステティックサロンでよく行っている永久脱毛のお試しコースに行ってみたいけれども、その後の勧誘が嫌だというかたも多いですね。
そのようなかたがたは、たぶん過去にもフェイシャルや痩身などのお試しで、エステティックサロンのようなところに行ったことがあるかたなのではないでしょうか。
確かに、美容系のサロンは勧誘が激しいところがあるようです。
脱毛サロンや、エステティックサロンでの永久脱毛でもやはり同じです。
サロンによっては勧誘が激しいところも、正直、ありますよ。
なかなか断りきれなくて、高価なコースを申し込んでしまったなどのお話もよく聴きますが、本当にあなたが脱毛したい部分、たとえばワキならワキだけで良いのだと言い張れば良いのです。
相手も仕事ですから、高価なコースをお勧めしてくるでしょうが、何が何でも今回はワキだけで、他の部分はまたそのうち、ということでハッキリ言い続ければ、大概は2?3回で引き下がります。
それでもなお、しつこい勧誘員のかたが、もしいらっしゃるとしたならば、もう話の途中でも帰ってくれば良いのです。
そして、サロンを変えてしまえば良いことです。
勧誘はしないと公に謳っているサロンでさえも、施術者によってはさりげなく遠回しに勧誘して来たりもするそうです。
最初が肝心です。
最初から、ワキだけでいいのです、と強い意志で望みましょう。
もし他にも脱毛したい部分があれば、そのときに言ってしまえば、手続きしてもらえるでしょう。
勧誘はあなた次第でどうにでもなるものです。
それを気にしてお試しも体験しないでいるほうがもったいないと思います。

永久脱毛が身体に及ぼす害について

最近の永久脱毛は、医療レーザーを皮膚にあてたり、フラッシュライトという光を皮膚に当てたりするわけですが、その光が有害ではないのかと心配するかたが少なからずいらっしゃるようです。
よくあるのが、アトピーや皮膚のアレルギーが悪化するのではないかという不安ですが、それは現在までのところ、一件の報告もありませんので大丈夫と思われます。
また、ムダ毛が生えてこなくなるほどの光を放射するということなので、皮膚がんの心配をするかたもいらっしゃるようですが、皮膚がんの大きな原因となりますのは「紫外線」でありますから、こちらも心配はありません。
また、実際にサロンなどで脱毛に通っている最中に妊娠が発覚した場合、しばらくお休みするように言われることが多いと思いますが、これは、お腹の赤ちゃんに悪い影響があるからという理由ではありません。
そうではなく、妊娠中の女性は精神的にも不安定であるため、脱毛の痛みなどのストレスで負担がかかることを心配しています。
また、ホルモンの関係で、普段よりは若干、脱毛効果が少なくなるらしいとも言われています。
痛みの感じかたは人それぞれですが、サロンのほうでお休みすることを勧めている以上は、お休みしたほうが良いでしょうね。
また、フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、黒色に反応いたしますので、脱毛する部分に日焼けや、濃いシミ、ほくろなどがありますと、火傷してしまいますから、注意しなくてはなりません。
これは、サロンや医療機関のほうでも気づいてくれるものと思いますが、お客様のほうからお知らせしておくべきでしょう。
ワキの脱毛は範囲も狭いですし、なにかあった時にも目立たない場所ですし、脱毛時間も回数も少なくてすみますから、やはり最初の永久脱毛を試してみる部分としても、もっとも適した部位ではないかと思います。
身体への害がどうしても心配であるのなら、無理をなさらずとも良いと思いますが、被害の報告が無いので一度ワキだけでも試してみると良いですよ。

永久脱毛する前の注意点

費用も非常に安くなったので、永久脱毛しようとお考えになっているかたは多いと思います。
実際、最近の脱毛サロン、エステティックサロンは大盛況で、予約がなかなか取れないという状態にもなっています。
早くきれいに脱毛したいかたがたにとって、それはそれで困ることでもあるのですが、まず、永久脱毛を実際に行う前にいくつか注意点がありますので、覚えておくと良いでしょう。
多くの医療機関や脱毛サロン、エステティックサロンでは、脱毛する箇所を、ご自身できれいに剃ってから行くことになります。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、黒い色に反応いたしますので、ふさふさに生えたままより、きれいに剃ってあって、ムダ毛の断面だけが皮膚からのぞいている状態がベストであるためです。
ですから、脱毛する部分、ワキならワキ、脚なら脚、ビキニラインならビキニラインを、ご自身で剃る手間が必要となります。
背中などの手が届かない部分に関しましては、脱毛機関のほうでやってくれます。
剃る行為も脱毛機関のほうでやってくれるところは、その分が料金に反映している事と思います。
また、黒い色に反応するわけですから、日焼けもよくありません。
脱毛すると決めたならば、日焼けをしないようにしてください。
夏を避けたとしても、完全に脱毛されるまでには、2年程度かかることも多々ありますので、2年間は日焼けしない覚悟が必要でしょう。
また、お試しコースの料金は、非常に安い設定になっていて、中には、女性がもっとも脱毛したいワキの脱毛も、無制限に安価でしてくれるサロンもあります。
ですが、他の部位も全て安いかどうかというのを、よく見極めて、安易に勧誘に乗らない姿勢も大切でしょう。
もちろん収入に余裕のあるかたは良いのですが、ローンなど組んだりして後々、支払いが苦痛にならないような注意も必要です。

永久脱毛後の注意点

永久脱毛の施術をしたあとにも注意点がいくつかあります。
まず、医療機関や脱毛サロンなどで施術をした直後ですが、顔のムダ毛を脱毛した場合には、帰りにメイクをしてはいけません。
普段、しっかりメイクをしていらっしゃるかたは、どうしてもメイクしたいでしょうが、その日は我慢をしてください。
また、ワキを脱毛したかたは、帰り際に制汗スプレーをしたくなるかもしれませんが、それもいけません。
現在は、スプレータイプ以外にも、液体のロールオンタイプなどありますが、そういったものも全ていけません。
ワキの汗は、タオルなどで軽く拭き取るか、早く家に帰ってシャワーで流すなどしてください。
永久脱毛した当日の入浴は避けたほうが良いです。
取り立てて何かしらの変化が目に見えなかったとしても、お肌にも毛穴にも負担がかかっているのは確かです。
どうしても気持ち悪い場合には、シャワーで軽く流す程度で良いでしょう。
また、汗をかかないようにしてくださいということも言われますね。
それもやはり、お肌や毛穴に負担がかかっているところに、汗の成分がついてしまうのは、よくないということです。
脱毛後にスポーツジムなど、激しい運動をする予定のあるかたは、別の日にいたしましょう。
暑い時期で、自然に汗をかいてしまうのは仕方がないので、清潔なタオルでそっと抑える程度にしておきましょう。
そして、なるべく早く冷房のあるところで過ごすようにすると安心ですね。
お肌が弱いかたは、施術後に多少、赤みが出ることがあります。
その場合には、冷やしたタオルなどをあてておきましょう。
とにかく、永久脱毛した後のお肌をゴシゴシ擦るなどの行為はいけません。

脱毛サロンと医療機関の違いとは

永久脱毛を考えたときに多くのかたが迷うのが、脱毛してもらう部分、そして脱毛サロンにしようか、それとも医療機関でやってもらおうか、ということでしょう。
多くの女性は、まず「ワキ」から処理したいと思うのですが、ワキを行ったところで引き続き他の部位もやってしまうケースが多いので、やはり最初が肝心であるとも言えます。
本気で永久脱毛を考えたことのあるかたは、すでにこの両者の違いをわかっていると思いますが、まだ漠然としか考えていないかたは、そこまで調べていない場合もあると思います。
ですので、今回は両者の違いを簡単に説明してみようと思います。
ちなみに、エステティックサロンで脱毛も行っているところは、脱毛サロンに含みます。
何故なら、使用している脱毛機器が同じか、もしくは同等のものだからです。
さっそくですが、それが一番大きな違いなのですが、脱毛サロンではレーザーを使用することが出来ないので、レーザーでの脱毛を望むかたは、医療機関しか選択肢がありません。
レーザーではなくとも、フラッシュ脱毛でも脱毛さえきれば良いというかたは、他の違いも考慮して、どちらかを選ぶことが可能です。
他の違いというのは、医療機関には医師が常駐していて、医師の管理下のもとで脱毛が行われるということです。
施術をするのは、大概、看護師さんです。
脱毛サロンの場合には、医師がいませんし、施術するのは脱毛の専門技術を学んだ一般のかたか、エステティックサロンであれば、エステティシャンです。
たとえば、お肌に何かあった時に対処してくれる専門家はいません。
そのため、出力の弱いフラッシュ脱毛を行っているわけでもありますし、また、この脱毛法になってから、脱毛サロンのトラブルは激減したのも事実です。
レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に比べて回数は少なくてすみますが、その分、料金は高めです。
現在の両者の違いは、これくらいでしょうか。

不安に思うよりまず予約してみましょう

永久脱毛したいと思っても、なかなか不安や心配ごとがあって、いま一歩が踏み出せないというかたも多いようです。
しかし、一歩が踏み出せないでいると、この先もずっとわずらわしい自己処理が続きます。
あなたが永久脱毛したいと望んでいらっしゃるのは、どこの部分でしょうか。
多くの女性と同じように、まずはワキから永久脱毛したいと思っていらっしゃいますか。
ワキは、本当に多くの女性が真っ先に永久脱毛を望む部分であり、実際に医療機関であっても、脱毛サロンであっても、一番施術が多い部分なのです。
それで、現在の脱毛法になってからは、過去になんら大きな被害などの報告は一切ありませんから、心配には及びません。
一人でお出かけするのがどうしても不安でしたら、脱毛したいお友達をさがしてみるのも良いのではないでしょうか。
同じ女性でしたら、きっと永久脱毛には興味があるはずです。
そして、お試しコースが数千円程度なのでしたら、一緒に行ってみましょう!ということにもなると思います。
お友達が一緒でしたら、心強いのではないでしょうか。
しかし中には、お友達にも知られたくない、と思うかたもいらっしゃることでしょう。
そのようなかたは、どうか勇気を出して最初はお試しコースの予約をしてみてください。
現在は、ほとんどの医療機関も脱毛サロンもインターネットで予約ができますし、もちろん電話でも良いでしょう。
一度、行ってみれば、どうってことなかったなと緊張もしなくなると思います。
ほんの少しの勇気を出すことで、この先一生涯、ムダ毛の処理から解放されることになります。
そして、人の目を気にせずにお洒落を思う存分できますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。