つらい空腹と戦う方法

この記事は14分で読めます

空腹のまま寝るのはダイエットには逆効果

あまりの空腹で眠れなかったり、深夜や明け方に空腹で目が覚めてしまうなんてことは、ダイエットをされている方なら経験したことがあるのではないでしょうか。
眠れないくらい空腹感が強いときは、無理せず少し食べてから眠るほうが、実はダイエットには効果的なようです。
強すぎる空腹感は良質な睡眠や休息の邪魔をし睡眠不足を招きます。そして、睡眠不足は食欲を刺激してしまうグレリンホルモンを増加させるため、ダイエット成功の妨げになります。
また、睡眠不足が慢性的になると免疫システムの低下やガン、糖尿病のリスクを高めます。
さらに空腹時の睡眠は、筋肉増強にも悪影響を及ぼします。
筋トレでは筋肉細胞を破壊するだけで、筋力アップにはなりません。夜の就寝時にその壊れた筋肉組織の修復が行われる事で初めて筋肉が太く強くなっていくのですが、空腹で眠れないほど脳が空腹のサインを出しているときは、筋肉修復を行うエネルギーも不足状態です。そのまま眠ってもエネルギー不足により、睡眠時に行われる筋肉や体内各細胞の修復スピードがダウンしてしまいます。
これは睡眠不足と同様、ダイエットはもちろんお肌や健康にも非常に悪いです。
更に、長時間栄養が供給されないと、身体は筋肉をエネルギーに変えてしまいます。そうなるとどんどん代謝が落ちて太りやすい体質になってしまいます。
就寝中に筋肉ではなく脂肪がエネルギーに変換されるようにするためには、やはり胃がからっぽのまま眠るのはよくありません。
ダイエットのためにも空腹で眠れないようなときは我慢せず、少量食べて眠るのがベストです。

スポンサードリンク

お腹がすいた時の対処法

脳は血液中のブドウ糖の量(血糖値)によって満腹や空腹を感じています。血糖値が下がると「空腹」、逆に上がると「満腹」を感じ、空腹時は脂肪は燃焼され、満腹時は脂肪が蓄積されるという仕組みです。
お腹が空くメカリズムが分かった上で空腹時の対処法を行えば、ダイエットもより効率的になること間違いなしです。
まず家にいる時にお腹が空いてしまったら、やはりお菓子などに手が出てしまいます。そんな時は、外出をすることです。特にお金を持たずに外出してしまえば、食に誘惑されても、当然食べられません。
水を飲むことも空腹対策には有効です。
空腹は、お腹に何かを入れれば満たされるので、食べ物ではなく、飲み物で我慢するのも効果的な方法として知られています。
ジュースなどはカロリーも高く糖分を摂取してしまうので、緑茶や水を飲むようにしましょう。
ガムを噛みましょう。
噛むことは、脳の満腹中枢を刺激して満腹感に繋がります。ガムを長く噛み続けることで、お腹が空いていることを忘れることができ、口の中に入れてるだけで、何かを食べている錯覚を起こすことができます。
また歯磨きをすることで、「もう食べてはいけない」という心理になり、さらに味覚を刺激することによって、脳が食事をしたと勘違いする作用があります。
掃除を始めるのも一つの方法です。
掃除というのは、一旦始めてしまうと綺麗になるまでやり続けてしまい、掃除をしている間は間食を防ぐことができます。頭の中も、掃除することでいっぱいになっているので、空腹感を忘れる事ができます。
いかがでしょうか。 意外にすぐに実践できるものばかりです。ダイエット中の方は、ぜひ試してみてください。

夜中の空腹を抑えるための対処法

夕食をしっかり食べたのに、夜中にお腹がすいてしまってなかなか寝付けなくなったことはありませんか?
特にダイエット中は1日のカロリーを抑えていることもあり、いつまでも起きているとどうしてもお腹がすいてしまいます。
ここでは、夜中の空腹感を軽減する方法をいくつかご紹介します。
就寝時間には胃の消化活動が終わり、リラックスして眠れるようにするため、寝る2?3時間前に夕食を終わらせておく必要があります。
また、夜寝る時は呼吸などの基礎代謝以外にエネルギーを使わないので、脂肪分の少ない食事を心がけましょう。
満腹感や空腹感をコントロールするためには、血糖値を急激に上げないことが大事です。そのためには食物繊維を摂りましょう。
食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにするので、下がるのもまた緩やかになります。夕食の時に、ご飯などの炭水化物ばかり食べずに食物繊維を含んだものを食べるよう心がけると腹持ちがよくなります。
また、満腹感が持続するようにゆっくり食べることも大切です。
食べ物を口に入れるごとに少なくとも30回は噛んでみましょう。噛むことで満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぎ、また急激に血糖値が上がらないので満腹感も持続します。噛む回数を増やすだけではダメで、ゆっくり食べるのがポイントです。
もし夜中に空腹を感じてしまったら、軽い運動をするとアドレナリンが分泌され、血糖値が上がるので空腹感がおさまります。体も温まって眠りにつきやすくなるでしょう。
夜中にお腹がすかないようにするためには、日中や寝る前の過ごし方が大切です。しょっちゅう夜中にお腹がすくという場合は、ライフスタイルを見直す必要があるかもしれません。

空腹感を減らす方法

なかなかダイエットに成功できない大きな理由の一つに「空腹感」があります。食事を減らしたり運動をしたりすれば、どうしてもおなかが空いてしまいます。
空腹感を感じるのは、「栄養が不足しているから何かを食べて栄養を補給してください。」と脳がサインを出しているからです。
具体的には、血液中のブドウ糖の量が少ない時(血糖値が低い時)、その他栄養が不足している時、体脂肪が減っている時、脳の温度が低い時などに空腹感を感じます。

ダイエット中の空腹対策は、空腹になる要因を少しでも減らすことによって空腹を軽減することにあります。

しかし上の空腹を感じる要因のうち、血液中のブドウ糖の量が少ない時(血糖値が低い時)と体脂肪が減っている時、これらの2つは取り除くと痩せることができません。
そのため残りの2つ、その他栄養が不足している時と脳の温度が低い時を解消すれば、空腹感を緩和することができるはずです。

まず、脳の温度を高くするためには、なるべく暖かいところで過ごすようにするといいでしょう。
脳の温度が低いと寒さから体を守るために体脂肪をためようと働いてしまうので、空腹信号を出してしまいます。脂肪は断熱材のような働きをして、寒さから体を守ります。

そして、ダイエット中は栄養不足にならないようにしましょう。
エネルギーの元になる炭水化物や脂肪は減らす必要はありますが(摂取量ゼロは危険)、それ以外の栄養素が不足しないようにすれば、空腹感を軽減することができます。

簡単にできる空腹感の対処法

ダイエットに挫折してしまう人の殆どが、空腹感の辛さに耐えきれず、その反動でドカ食いしてしまうことに原因があると思います。
そんな「どうしても空腹が我慢できない」という時の対処法をご紹介します。
まず、炭酸水を飲むことが考えられます。
酵素ドリンクダイエットなどは、炭酸水で割って飲むのが一番空腹感を感じにくいと言われており、炭酸水でお腹が膨らみ、胃腸が刺激されるので便秘予防にもなります。
ガムを噛んでみましょう。
噛むと言う行為はそれだけで満腹中枢を刺激するので、長く噛むほど空腹感を抑えることができます。ガムだけではなく、昆布やするめいかでも代用出来ます。
どうせ何か口に入れなければ収まらないというのならば、ナッツ類がおすすめです。
腹持ちが良く、良質の脂肪と食欲を抑えてくれるタンパク質を豊富に含んでいます。スーパーフードのアーモンドは栄養価も高く、特におすすめです。但し、食べすぎると高カロリーなので、あくまで少量食べるのがポイントです。
また、歯磨きをするのも空腹感を減少させるのに有効です。
なぜなら、歯磨きは普通食後にするものですが、空腹時に歯磨きをすることで、脳が「もう食事は終わったのかな?」と思い込み、空腹を感じさせる指令を出さなくなります。
意外にも運動をすると空腹感は収まります。
空腹感は血糖値の下降が原因です。運動することで肝臓に蓄積されていた糖分が分解され、血液中に溶け出し、血糖値を上昇させるという効果があります。
ドカ食いしてしまう前に、これらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

満腹感を持続させる方法

ダイエットのため食事の量を減らしてしまうと、空腹に我慢できず、ドカ食いにつながったりストレスにもなります。
そこで対処法としては、腹持ちのよいメニューや沢山食べてもカロリーが低い食材を選んで食べれば、満腹感もありながらダイエットすることができます。
食物繊維は消化されず、胃での滞在時間が長く満腹感が続きます。水分を吸収して膨らむ性質もあるので、食べ始めに食物繊維を多く含む、野菜やきのこ、海藻類を摂取すると血糖値の急上昇を防いだり、食物繊維が多い食材は噛みごたえがあるので、噛むことで満腹中枢を刺激して、食べ過ぎ防止にもなります。
また、満腹の持久力がある油脂を含む食材と組み合わせれば、満腹指数も上がりカロリーも抑えることができます。メイン料理を1に対して野菜などの副菜を2の割合で組み合わせるとよいでしょう。
カロリーが低く満足感も得られる野菜はダイエット中に積極的にとり入れたい食材です。きゅうりやもやし、大根、トマトが特に低カロリーの野菜としてあげられます。
水分にもお腹をふくらます効果があります。水はカロリーもゼロなので、一時的にお腹を満たしたい時にはおすすめです。また冷たい飲み物より温かい飲み物の方が胃を落ち着かせる効果があります。口寂しい時は、温かい飲み物や汁物を飲むと空腹感をしのぐことができます。
さらに、満腹感を感じるのは胃に溜まる時間の長さだけではありません。見た目や味などでも感じることができます。つまり五感を働かせることが満足感につながるのです。
味わいや見た目などが単調なものよりも、複数の味を感じられたり、様々な食材の色を楽しめる料理のほうが満足感があります。

満腹感のある置き換えダイエット

ダイエットに失敗した方で、空腹感が耐えられなかったとおしゃっる方は非常に多いです。
無理な食事制限や、普段食べ過ぎの方が急にダイエットをすると、当然、強烈な空腹感が襲ってきます。あのストレスは中々耐えられるものではありません。
満腹感のある食事を摂る為には3つのポイントがあります。
カロリーが低くても出来るだけ満腹感を感じたいと言う方は、まず、満腹感を出す食物繊維を摂取することです。
食物繊維は消化が悪いとされ、お腹の中に長時間残るので腹持ちが非常にいいです。
また、食事にかける時間を意識しましょう。
食事によって血糖値が上昇すると脳が満腹感を感じるようになります。しかし、早食いなどで血糖値を急激に上昇させてしまうと脂肪を溜め込みやすい構造になっています。
もう一つは栄養バランスの重要性がいえます。
カロリーをたくさんとっても栄養バランスが悪いと人は満腹感を感じ難く、逆に、低カロリーでも栄養バランスがしっかり取れていれば満腹感を感じやすくなります
これらのことから、満腹感があるダイエット食品で、置き換えダイエットをするのが効果的といえるのではないでしょうか。
置き換える方法としては1日1食の置き換えで、置き換える時間帯はこだわらないことがポイントです。よく、夕食の置き換えが良いといいますが、継続するのを考えると夕食をずっと置き換えるのは難しいです。
1食分置き換えるだけでも500kcal以上は無理なくカロリーセーブできるので、継続すればすんなりとダイエット出来ること間違いありません。

ダイエットシェイクで置き換えダイエット

置き換えダイエットではダイエットシェイクが人気のようですが、量が少なくて満腹感が得られないので、ストレスが溜まりそうと心配されている方も多いのではないでしょうか。
確かに我慢ばかりではストレスが溜まってしまって、うまくいきません。また、食べてしまったという自己嫌悪も挫折の要因になります。
ダイエットを成功させるためには、満腹感のあるダイエットシェイクを選び、もう少し食べたい気持ちが出てこないようにお腹をいっぱいにしてやることが大切です。
満腹感を得るためには、単純に量が多いものを選ぶことと、お腹がいっぱいになる成分が配合されているものを選ぶことです。この2つの要素に注目してダイエットシェイクを選ぶと、我慢ばかりしないで、ストレスを溜めずに賢く痩せることができます。
さらに、ダイエットシェイクは腹持ちも重要です。
空腹を我慢しないで痩せるには、腹持ちのいいダイエットシェイクを選ぶとさらに効果があります。
腹持ちがいいダイエットシェイクだとお腹に溜まるので、空腹を感じるまでの時間が長くなり、我慢しないで効率的にカロリーを減らすことができます。そのため置き換えダイエットが成功しやすくなります。
このように、満腹感があり腹持ちのいいダイエットシェイクで人気なのは、パーフェクトダイエットプロやマイクロダイエット、スリムトップスシンバイオの商品があげられます。味も値段も様々ですので自分にあったものを見つけて、是非ダイエットを成功させてください。

ミネラル酵素スムージー

置き換えダイエットは腹持ちが大事で、空腹を感じてしまっては長く続けるのは難しいです。
そこで水分を加えることで膨張し、腹持ちが期待できるグルコマンナンを使ったドリンクがおすすめです。スムージーはビタミンやミネラルがたっぷり配合されており、カロリーオフなうえにストレスもフリーです。
どんなダイエットにも言えるのが、続けなくては効果を実感しにくいということです。毎日続けることが何よりも重要になってきます。
「ミネラル酵素スムージー」は、体に優しく健康的に続けてほしいという願いから人工甘味料は一切不使用で、果糖、加工黒糖、エリスリトール、ステビアといった自然に存在する甘み成分がフルーツ風味を際立たせています。
さらに「ミネラル酵素スムージー」は、一杯飲むだけで1食分のビタミンを摂取できます。
1日に必要な12種類のビタミンを3分の1充足できる配合にし、さらに、6種類のミネラルも配合しているので、体内で生成できない、必要な栄養素を手軽に補うことができます。
食物繊維も植物性を採用し、オリジナルブレンドにとことんこだわっています。
4種類の食物繊維やグルコマンナンをオリジナルブレンドしてたっぷり配合していることから、とろみ感が強まり満腹感があるのも嬉しいポイントです。食物繊維とグルコマンナンが水分を含んで膨らむので、空腹を感じにくくなります。
水で飲んでも、ヨーグルトや豆乳と混ぜてもしっくりくるフルーティな味わいが、ヤミツキになります。

チアシード配合のスーパーフードプライマリースリム

スーパーフードプライマリースリムには今注目を集めているスーパーフードと呼ばれる、カロリーは低いのに栄養がぎっしり詰まっている食品が10種類も配合されています。
空腹感を抑えるチアシードをはじめ、痩せ体質に欠かせないカルシウムや鉄分、浮腫み対策に欠かせないカリウムなどがたっぷり入っているので、体質改善しつつダイエットをサポートしてくれます。
スーパーフードプライマリースリムには、話題のチアシードがたっぷり入っています。
人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる、と言われているほど栄養価が高くバランスにも優れています。タンパク質、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などが豊富です。
さらに、チアシードは水につけると10倍に膨らむので、スーパーフードプライマリースリムとお水を一緒に摂ることで、お腹の中で膨らんで満腹感を感じやすくしてくれる効果があります。
ダイエットの天敵である空腹感を抑えつつ、栄養はしっかり補ってくれる、まさにスーパーフードです。
また他のスーパーフードでは、ミネラル補給のためのヘンプシード、浮腫みを解消してくれるココナッツミルクパウダー、デトックス効果のあるブロッコリースプラウト、代謝アップとアンチエイジングが期待できるスピルリナ、ビタミンC補給のためのカムカム、体の中からキレイにしてくれるコジベリー(クコの実)、代謝アップとリラックス効果のあるカカオなどが配合されています。

空腹感を抑えてくれる話題の「チアシード」

ダイエット中の女性の一番の天敵といえば、やはり空腹です。
食事制限をすると空腹感に耐え切れず、ついつい食べ物に手が伸びてしまい、何度もダイエットに挫折してしまった方も多いはずです。
その空腹感を抑えてくれる、ダイエットの強い味方である食材として今注目されているのが、スーパーフードの一つである「チアシード」です。
そもそもチアシードとは、メキシコや南米で栽培されているチアという果実の種です。通常時の種はゴマくらいの大きさなのですが、水に浸すと10倍程に膨張してゼリー状になります。
チアシードにはブラックチアシードとホワイトチアシードがあって、一般的に売られているのはブラックチアシードです。これら二つのチアシードは元は同じチアシードだったのですが、ブラックチアシードが最大で10倍ほどの膨張率なのに対し、品種改良で誕生したホワイトチアシードは14倍にも膨張します。比べてみると、ホワイトチアシードの方が少量で満腹感を得られるということになります。
初めて見た時は思わずギョッとしてしまうような見た目をしているチアシードですが、栄養価も高く満腹感を得られることから、ダイエットや美容に良いと注目されている食品です。
チアシードの食べ方としては、シリアルのトッピングにしたり、ヨーグルトやスムージーに混ぜて飲んだりするのが一般的です。
胃の中の水分で膨張するので腹持ちがよく、他の食事量を減らしても空腹感が襲うことがないので間食を防ぐことができます。1日1食をチアシードで置き換える、置き換えダイエットにもたいへん有効な手段です。

南米原産スーパーフード・キヌア

キヌアとは、ペルーやボリビアが原産のヒユ科アカザ亜科の植物で、ほうれん草やトウモロコシの仲間です。
歴史は遥か昔、古代インカ帝国時代よりアンデス地方に住む人々の間で主食とされてきました。「母なる穀物」と呼ばれ、大切な食材として食べ継がれてきたといわれています。
キヌアの特徴は、高タンパク低カロリーのため、ダイエットや筋肉をつけたい人にピッタリの食材で、体内で作ることのできない必須アミノ酸9種類を、全てバランス良く含有しています。
またミネラル・食物繊維も豊富なうえGI値が低く、低糖質ダイエットや糖質制限中にも最適です。 (白米のGI値81に対しキヌアのGI値35)
さらに白米と比べると、たんぱく質2倍、カリウム6倍、鉄分8倍、食物繊維8倍、カルシウム10倍、葉酸15倍にもなります。
栄養価が高いといわれている玄米よりも、キヌアの方がさらに優れています。
キヌアは、食べても血糖値が上がりにくい食材で、血糖値が上がりにくいということは、太りにくいということがいえます。
そして、女性ホルモンと似た働きをするフェトエストロゲンが入っているので、更年期障害や骨粗しょう症などの予防にもなります。
また、成分にグルテンを含んでいないので、小麦アレルギーの人でも食べることができます。
キヌアをダイエットに取り入れている方にきくと、キヌアの腹持ちは期待していた以上とおっしゃる方も多く、結構お腹いっぱいになり、またお腹もすきにくいようです。
キヌアは、まさに女性のためのスーパーフードといえます。

酵素ダイエット 断食中の空腹対策

酵素ダイエットの断食は、食事をすべて酵素ドリンクに置き換えるというものです。
酵素ドリンクはあまり空腹感を感じないので、つらい思いをすることなく痩せることができるというのが魅力の一つといわれていますが、人によっては慣れるまでは、空腹感を感じたりつらいい思いをしたりすることもあります。
そこで、酵素ダイエット中の空腹感のつらさを少しでも軽減する対処法をご紹介します。

まず、目につくところに食べ物を置くのをやめましょう。断食中に食べ物を目にしてしまうと、どうしても食べたくなってしまいます。
また、キッチンには行かない、グルメ番組は見ない、飲食店の前は通らないなど極力食べ物から遠ざかるようにするといいでしょう。

次に、断食中は夢中になれることをすると空腹感を紛らわすことができます。読者や編み物、または掃除など、とにかく集中してやれることを見つけましょう。

そして空腹感を感じてしまった時は、100%の野菜ジュースやフルーツジュースを飲むといいでしょう。野菜やフルーツを買ってきて、自分でミキサーで作ればなおGOODです。
さらにお腹がすいてしまった時の対処法としては、炭酸水を飲んでおなかを膨らませたり、飴をなめるのもいいでしょう。ただし、飴はカロリーが低くありませんので、なめすぎには注意が必要です。
最後に、酵素ダイエットで断食をする前に、朝食を酵素ドリンクに置き換えるなどして慣れておいたほうが、断食でつらい思いをすることが少ないと思います。もし急いで痩せる必要がないのであれば、まずは一食を置き換えることから始めてみてはいかがでしょうか。

空腹感を感じない酵素ドリンクの選び方

モデルさんや芸能人にも愛飲者がたくさんいる酵素ドリンクですが、 今では本当にたくさんの酵素ドリンクがあって驚くほどです。
この酵素ドリンクは健康に良いというだけでなくて、ダイエットをするために使っている方も大勢います。
ダイエットに使われる理由は、空腹感を感じにくいと言われているからです。
しかし、実際に酵素ドリンクを飲んだことのある人に聞いてみたところ、酵素ドリンクダイエットで空腹感を感じなかったという人もいれば
他のダイエットと同じように空腹感との戦いだったという人もいます。
これは利用者の個人差というよりは、飲んでいる酵素ドリンクに違いがあるようです。
この酵素ドリンクには使われている食材が発酵、熟成の過程でうまれる糖質が含まれています。実は、この糖質が空腹を感じにくいと言われるポイントになります。
人は食事をすると血液が食べ物の糖分を吸収して脳に運びますが、この時の血液中の糖分の割合が多くなると血糖値が上がり、満腹中枢を刺激して満腹感を感じさせます。空腹を感じないということは、すなわち血糖値が上昇ということになります。
そして酵素ドリンクには糖質が含まれているため、ドリンクを飲むだけで血糖値が上がり空腹感を感じないという事になります。
ジュースなどは砂糖の糖質が主のため、摂りすぎた分は脂肪になってしまいますが、酵素ドリンクの糖質は、何種類もの食材から取れている糖質なので栄養のバランスがしっかりと保てます。
空腹感を感じない酵素ドリンクを探しているのなら、砂糖を含んでいない酵素ドリンク、そしてよりたくさんの食材からの酵素を含んでいる酵素ドリンクに注目して選ぶことがポイントです。

少しの食事で満腹感を得る食べ方のポイント

ダイエットでつらいのは空腹を我慢することです。胃はなかなか小さくなってくれず、食事量が少ないとやっぱり我慢が出来なくなてしまいます。
人が空腹になる理由を考えてみると、それには血糖が関係しています。血糖とは血液中に流れるブドウ糖のことですが、血糖値とはその量を示す値で、人間は、血糖値が下がると「お腹がすいた」と感じます。逆に食事をして血糖値が上がると、脳の視床下部にある満腹中枢が刺激されて「お腹がいっぱいになった」と感じるような仕組みになっています。
このように空腹になる仕組みを理解したうえで、少しの食事で満腹感・満足感を増やす食べ方のポイントをご紹介します。
まず、おかずは小鉢に盛り付けることです。
同じ量のおかずでも、大皿に盛り付けると少なく見え、小鉢に盛り付けると多く見えます。いろいろな食材を小鉢に盛り付けることで、視覚からも満足感を得ることができます。
次に、いつもの食事に汁物をプラスしましょう。
とくにあたたかい汁物は、食事の満足感をぐんと高めてくれるダイエットの強い味方です。
また、とろみを加えることも効果的です。とろみは汁より固形的な食感があり食べた感がアップします。
そして同じく食べた感アップには、野菜を大きく切ることも有効です。
さらに、食べにくいものや噛みごたえのあるものを取り入れましょう。
あえて食べにくい骨付きの魚や肉をおかずにし、根菜類やきのこなど噛まないと食べられないものを副菜にする、といった具合です。
最後に、ゆっくり食べることを心がけましょう。
早食いは脳の満腹中枢が機能し出す前に食べ終わってしまうので、満腹感を得られず、さらに食べてしまうという悪循環を生みます。

少量で満腹になる工夫

早食いの人はついつい食べ過ぎてしまいます。なぜかというと、身体のあちこちから信号が集まって脳の満腹中枢が刺激されるまで、20?30分くらい時間が必要で、けっこう時間がかかります。そのため早食いの人は、満腹感を感じた時には、すでに必要以上に食べすぎてしまっているということになりやすいのです。
また、噛むことも満腹中枢を刺激するのですが、早食いの人は噛む回数も少ないです。
だからよく噛んでゆっくり時間をかけて食べる意識を持つようにするのがいいです。一口30回以上を目安に、ゆっくり、よく噛んで食べるようにしましょう。
さらに、食べる順番にも工夫が必要です。
胃が膨らむのも満腹中枢に届けられる信号です。つまり、胃袋がいっぱいになれば、満腹感を感じやすくなるので、なるべく低カロリーの食べ物で胃袋を満たしてあげる、ということがひとつの方法です。
食物繊維を多く含んだ野菜は水分を吸収すると胃や小腸で膨らむので、胃壁の拡張の信号を出しやすいです。ビタミンやミネラルや食物繊維がとれる生野菜などを汁物や水と一緒に先に食べるようにするのが良いでしょう。食物繊維が多い野菜は胃の中でふくらみます。
サラダなどを一皿、先に食べきってしまったら、できればそこでいったん箸をおいて5?15分ほど中休みをするとさらに効果的です。
すぐにお腹がすいて間食してしまったり、空腹感にさいなまれてストレスをためるのはよくありません。ゆっくりとよく噛んで、そしてまずは野菜から食べるように心がけましょう。

空腹を感じないキャベツダイエット

キャベツダイエットとはキャベツを食べることで、食欲を抑えることと、ダイエットに必要なビタミンを補給することで総摂取カロリーを減らし、脂肪が燃焼しやすい身体をつくることができるダイエット法です。
キャベツダイエットは効果が高いとの口コミも多く、成功者が続出しています。ダイエットに失敗した方の理由としては、キャベツをよく噛まなかったことがあげられました。
キャベツをたくさん食べて痩せるキャベツダイエットでは、続けることによって食事の量を抑えられるようになります。
特に高カロリーのモノを食べてしまいがちな、夜に集中してキャベツを食べることによって、より効果的にダイエットをすることができます。食物繊維たっぷりのキャベツは消化をするのに時間がかかるため、お腹が減りにくいというメリットもあり、夜中にお腹がすきにくく、間食を抑えることもできます。
生のキャベツのシャキシャキ感はずっと食べていると飽きてしまいますが、軽く茹でたキャベツであれば、キャベツ特有の青臭さも消えるため、キャベツが苦手な人でも食べやすくなります。
要はカロリーが低く、食物繊維がたっぷりのキャベツを食べることによってお腹をいっぱいにすることと、ダイエットに必要な食物繊維やビタミンを多くとることが重要なので、生のキャベツが苦手な人は茹でたキャベツでダイエットに挑戦してみるといいでしょう。
キャベツダイエットは空腹を感じることの無いダイエットなので、長期的にダイエットができるという利点があります。

空腹の対処はサプリメントで

空腹が我慢できず、ついつい何かお菓子をつまんでしまって太るといったような悩みはダイエットにはつきものです。

そんななかグラフィコの「満腹30倍ダイエットサプリキャンディ」という満腹サプリが売られているのですが、本当に満腹感を感じてダイエットに効果があるのか気になるところです。
このダイエットサプリキャンディは、中に入っている種が水分で30倍以上に膨らんで空腹感をサポートします。つまり舐めることで空腹を紛らわせ、間食をしないようにすることで痩せるといったものになっています。

しかし、実際のところ本当に満腹感を実感できているのかは賛否が分かれるところです。
味の種類が豊富でパイン味、キウイ味、いちごミルク味と選べるので、飴として楽しむのにちょっとだけダイエット効果も期待したいというくらいの緩い気持ちで試すぐらいが良いと思います。このキャンディに頼ってダイエットをしようとするのは、無理があるのではないかといったところです。
これに対して、空腹を我慢しなくてもいいダイエットサプリが、富士フィルムの「メタバリアスリム」というサプリメントです。
このサプリは何かを食べる15分くらい前に飲んでおくことで、食べてものから糖質や脂質を体の中に吸収してしまわないようにブロックすることが可能となります。

下手に空腹を我慢しようとして失敗するよりも、あらかじめこういったサプリメントを飲んで空腹は無理をしてまで我慢しないという方が、よほどダイエット効果も高まってくるのではないでしょうか。

夜中の空腹対策は麺つゆで決まり

ダイエット中の方もそうでない方も、夜中に空腹感に襲われる事ってよくあることではないでしょうか。
そんな時麺つゆで夜の空腹感を紛らわせるという方法があるそうです。やり方としては、夜に空腹感を感じたら、麺つゆの原液を1口飲むというだけです。
麺つゆが空腹を抑えるワケは、まずは麺つゆの塩分量にあります。
脳が血糖値を調整しているのは誰もが知っていますが、塩分に関しても脳によって調節しています。市販の麺つゆには大さじ1杯当たりにつき、だいたい食塩1.5g程度を含んでいます。麺つゆを原液のまま摂ることで、その強い刺激が脳に伝わって「もう食べるのをやめなさい」と指令が出され、食欲が低下します。結果、空腹感が抑えられるわけです。
また、麺つゆの栄養成分は塩分だけでなく、糖分やアミノ酸を含んでいます。
商品にもよりますが市販の麺つゆ大さじ1杯では、炭水化物 3.6g たんぱく質0.7gが含まれています。これらの栄養素が、微量ながらも摂取されることによって、脳が満足感を感じるわけです。また、血糖値もある程度上昇するので、空腹感を和らげることができます。
 
夜にお腹がすいて夜食を食べると、寝ている間も胃腸は休まずに働くことになります。
夜の空腹時に麺つゆを飲むのが良い点は、めんつゆは液体なので、消化に負担がかからないため、夜食を食べた場合と比較して、朝はすっきり目覚めることができます。また、朝に空腹感を感じることで、朝食を食べることになり、体の体内リズムが整います。

空腹感に慣れてダイエットを成功させよう

ダイエットをしてる時に一番ツライと感じるのが空腹感ですね。
実際にこの空腹感が我慢できず、ダイエットを断念してしまう人も多いのではないでしょうか。もし空腹感を克服できれば、それはダイエットの成功に一歩近づくことになります。
まず提案があるのですが、この空腹感を克服するために少し考え方を変えてみてはいかがでしょうか。
動物界を見てみると、動物の通常の状態は空腹です。ほぼすべての動物が、この空腹を満たすために日夜活動しています。
人間も同じ動物です。ここ数十年前までだって、人間の多くは一日の殆どの時間を空腹状態ですごしてきました。もちろん、食事をとれば満腹状態になりますが、それも長くは続かずまた空腹状態に陥ります。
つまり人間にとって空腹を感じている状態がノーマルであって、空腹ではない状態はほんの短い時間にすぎなのです。
食事を減らした結果として経験する空腹の状態が普通であり、「お腹がすいているのは普通の状態だ」としっかり認識することが大切です。
こうやって空腹状態を良しとする認識ができれば、ダイエットはそんなに苦しくないと思えるのではないでしょうか。

ダイエットが苦しく感じるのは、なにか異常にがんばっているという認識があるからです。これが普通の状態だと認識することが精神的にも楽にさせてくれるはずです。
また、ダイエットでいう空腹感に慣れるというのは、胃が小さくなり少量の食べ物で満足できる体へ慣れてくるという意味です。何も食べない事に慣れるという事ではなく、太る食べ物を食べない事に慣れることです。
これらのことを参考にして、是非ダイエットに挑戦してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。