これから始めるゴルフスイングの基本

この記事は14分で読めます

ゴルフスイングの基本について

ゴルフを始めたばかりの人は基本的なゴルフスイングができていません。
基本ができていない状態で、ボールを遠くへ飛ばそうと考えたり、うまいショットを打ったり考えることに無理があります。
まずは基本のゴルフスイングをしっかりと身につけましょう。
ゴルフスイングの基本はグリップ、セットアップ、バックスイング、ダウンスイング、フォロースイングに分けられます。
それぞれのタイミングで基本的な動きをマスターするのです。
もちろん、頭では分かっていても、体が思った通りに動いていない人も少なくありません。
鏡を見たり、ビデオに撮ったりして、自分のゴルフスイングをチェックしてください。
最初のうちは、ゴルフのレッスンを受けてみることも有効です。
慣れるまで、教えてもらうのです。
さて基本のグリップとはフィンガーグリップです。
左手は3本指、右手は2本指で軽く握るイメージです。
親指と人差し指には力を入れないようにしてください。
ゴルフクラブを指でコントロールするのではなく、体全体を使って振りぬくことが基本です。
セットアップではクラブと腕の角度が144度と言われています。
両足を肩幅に開いて、ひざはゴルフシューズの先を指しています。
両足はターゲットラインと平行にしましょう。
これが基本の姿勢です。
お尻をちょっと突き出し気味にして、骨盤から前に傾けるイメージです。
クラブシャフトが水平になるまでテイクバックを行います。
手、手首、腕、胸が同じ形になったままで、テイクバックすることが重要です。

スポンサードリンク

ゴルフスイングのコツ

ゴルフスイングのコツをつかめば、スコアを伸ばすことができるでしょう。
まずはゴルフスイングの基本を理解することです。
もちろん、頭で基本を理解しても、そのままうまくスイングできるわけではありません。
しかし、ゴルフスイングのイメージを作り上げて、それに向かって自分の体を動かすのです。
テイクバック、フォロースルーなど基本をマスターしていない状態で、プロのスイングを真似していると変な癖がついてしまいます。
まずは教科書に載っているような基本的なゴルフスイングをマスターすることから始めましょう。
グリップの握り方、クラブの構え方、腕と足の角度など細かい点をチェックしてください。
自分でやっていても、どのようなスイングをしているかわかりませんから、ビデオなどに録画するといいでしょう。
それを家でじっくりと観察してください。
基本ができるようになってから、応用の段階に進みましょう。
もちろん、コツをつかんだら上達は早いはずです。
何事も基本でしょう。
あなたはゴルフの初心者でしょうか。
テレビでプロのスイングを見て、真似をすることは止めてください。
プロと同じゴルフスイングではうまくいかないはずです。
プロのスイングは長年の経験から自分なりに納得できるスイングになっているのです。
見よう見まねでできるほど簡単ではありません。
ゴルフスイングをマスターしたら、コースに出てスコアが伸びていることを実感できるでしょう。
まずは、クラブの握り方ですね。

ゴルフスイングの基本をマスターする

ゴルフに限らず何事も基本が重要です。
これからゴルフを始めようと考えているなら、基本のゴルフスイングをマスターしてください。
具体的にどうすればごゴルフスイングをマスターできるかは、練習の説明が掲載されている書籍やサイトを読んでみることです。
必要ならゴルフレッスンを受けてみてはどうでしょうか。
多くの人が基本を疎かにして、見た目や点数ばかりを気にしています。
基本がマスターできていなければ、いずれ行き詰まってしまうでしょう。
ゴルフスイングの基本はグリップ、アドレス、バックスイング、フォロースイングに分かれます。
それぞれの基本的なポイントを押さえることが重要となります。
もちろん、基本のゴルフスイングは気安くできることではありません。
ただ、練習をすることによって確実にゴルフがうまくなるはずです。
初心者の場合、コースに出る前にしっかりと基本のゴルフスイングを究めておくことをおすすめします。
自分がどの程度うまくなるかを考えた時に、基本をマスターしているかどうかは非常に重要になるのです。
基本があってこそ応用があります。
頭で理解するのではなく、体がゴルフスイングを理解するようにしましょう。
簡単ではありませんが、日々の努力が実を結ぶはずです。
毎日自宅でスイングの練習をしましょう。
ビデオに録画して、じっくりと研究してください。
だんだんとうまくなっていく自分を見ることができるでしょう。
コースに出て、うまくボールをコントロールしている自分が見えるかもしれませんね。

ゴルフスイングの基本練習

スポーツでうまくなりたいなら、しっかりと練習をすることが大切です。
ただ、ゴルフの場合、基本を押さえた上での練習でなければなりません。
ゴルフスイングは簡単そうに見えますが、思った通りに飛ばないことを多くの人が実感しています。
インターネットなどでゴルフスイングの基本について、詳しく説明されていますから、自分がどのようなゴルフスイングをしているかをチェックしましょう。
自分の姿をビデオカメラに撮ってから、それを見るのです。
ゴルフスイングの基本はクラブの握り方、構え方、バックスイング、フォロースイングとなります。
プロなど、癖のある人のまねをすべきではありません。
もちろん、基本をマスターした上で、応用として自分なりのスイングを練習することは悪いことではありません。
初心者がいきなり好スコアをマークすることはないでしょう。
ゴルフにまぐれ当たりはないのです。
グリップの握り方は基本に忠実にやっておきましょう。
文章で説明されても分かりにくいですから、Youtubeなどのビデオで見る方がいいでしょう。
ビデオを見て、自分のスイングをビデオに撮ることを続けてください。
練習の時はうまくできても、実際のコースではうまくできない人もいるでしょう。
それは、また別の問題です。
まずは練習で基本のスイングができなければ、上達は難しいと考えてください。
うまくなりたいと思う気持ちはあっても、練習をする時間がない人は多いでしょう。
ただ、短時間でいいですからクラブを握ることが大切です。

ゴルフスイング基本のポイント

これからゴルフを始める人へアドバイスをしましょう。
ゴルフスイングの基本についてです。
ゴルフスイングと野球のスイングの違いを知っておくことが大切です。
同じような感じがしますが、基本的に全く違います。
野球をやったことがある人は多いのですが、ゴルフをやったことがある人はほとんどいません。
野球のスイングをするために、ゴルフスイングが難しく感じてしまうのです。
基本は野球と違うということを頭に入れておいてください。
ゴルフでは止まっているボールを打ちます。
地面の上においていますから、打点に合わせたスイングをしなければなりません。
ゴルフでボールを遠くまで飛ばすためには、しっかりと振らなければなりませんが、無理に体重を乗せたりする必要はありません。
インターネットでゴルフスイングの解説がたくさん掲載されていますが、どれも同じことを言っているでしょうか。
実はちょっとずつ違います。
それではどれが本当なのでしょうか。
もちろん、同じことを言っていても表現方法が異なる場合もあります。
ただ、基本的なことは頭に入っていても、それを実行できないことが大きな問題だと自覚することが大切です。
自分で意識しているようで、実はできていないことが多いのです。
自分のビデオを撮ることから始めましょう。
プロのスイングと自分のスイングを比較してみます。
グリップの握り方、構え方までは良くても、その後のストロークがまずい人が多いでしょう。
止まっている時は良くて、動くと基本から離れてしまうのです。

ゴルフスイングの基本の注意点

ゴルフで注意しなければならないことはなんでしょうか。
そのレベルによって異なりますが、初心者の場合は基本を押さえておくことです。
基本と簡単に言っても、それが難しいのです。
ゴルフの奥深さと言えるかも知れません。
ゴルフスイングの基本はそれぞれのポイントを押さえることから始めなければなりません。
プロのゴルフを見ていると、簡単にスイングしているように見えます。
もちろん、日ごろの練習によって自分のゴルフスイングを確立しているからこそ、できるのです。
一般の人は絶対的な練習量が不足しています。
その上、適当な練習をしているのでは、いつまでたっても上達しないでしょう。
効果的な練習ではなく、基本に忠実な練習を心掛けてください。
そのためにはまず頭でゴルフスイングを理解しなければなりません。
そして、それを体に覚えこませるのです。
もちろん、練習の時はうまくできているゴルフスイングがコースに出るとうまくいかないと言うことは多いでしょう。
練習通りに試合ができれば、どんなプロでも優勝してしまいます。
ただ、練習場で基本のゴルフスイングができていなければ、それはコースに出られるような実力ではないことを自覚しなければなりません。
簡単そうに見えて、実は難しいのがゴルフなのです。
基本のゴルフスイングをマスターしてから、クラブを変えて打ってみましょう。
ゴルフですから、狙ったところに飛ばす必要もあります。
今はまっすぐ飛ばすことだけをイメージしてください。

ゴルフスイング基本と腕の振り方

ゴルフでの腕の振り方を考えてみましょう。
ゴルフスイングは野球と違うとよく言われます。
実際にビデオで比べてみると全く違うことがわかります。
男性の多くが野球で遊んだ経験があります。
そのためゴルフスイングの邪魔になることが多いのです。
まず、ゴルフスイングは打点が違いことを理解しておきましょう。
それに合わせて、腕の振り方も異なります。
ゴルフスイングの基本は腕の振り方と体の動かし方の全体を協調させることです。
ゴルフは腕だけで打つのではありません。
体全体を使うことが基本です。
テイクバックからフォロースイングまで、一貫したゴルフスイングを心掛けましょう。
具体的な振り方はインターネットのサイトにたくさん掲載されています。
プロのスイングを見ることもいいでしょう。
自分がどのようなスイングをしているか、ビデオを撮ってもいいでしょう。
頭で考えるだけでは実力は付きません。
ただ、頭で理解していなければ、行動に移すこともできないのです。
難しく考える必要はありませんが、基本をしっかりと押さえておきましょう。
現実には毎日練習をしている人はいません。
少ない練習で効果的を上げることが大切なのでしょう。
腕の振り方と肩、腰の動かし方が重要です。
基本のスイングはインターネットで探すとたくさん出てきます。
プロによるアドバイスもあります。
どうすればゴルフがうまくなるのでしょうか。
ポイントを理解して、体を動かすことが大切でしょう。
それが上達の早道でしょう。

おすすめのゴルフスイングトレーニング

ゴルフの腕を上げたいと思いませんか。
ゴルフスイングの基本をマスターするために効果的なトレーニング方法を紹介しましょう。
これでゴルフが上達できるなら、いいですね。
トレーニングは自分の欠点を理解した上で、基本をマスターすることを目指しましょう。
ただ、特別な練習法があるわけではありません。
プロゴルファーでも同じように素振りをしています。
基本を理解した上で素振りをすることが、一番の上達と言えるのです。
ゴルフスイングの基本は腕と肩の角度を変えずにスイングをすることです。
簡単のようですが、それができないのが初心者なのです。
自分のレベルアップを考えるなら、基本のトレーニングを欠かしてはいけません。
もちろん、毎日同じスイングができるわけではありません。
体調によって思ったようなスイングができないこともあるでしょう。
ゴルフが楽しくなるためには、自分の思った通りにボールを飛ばすことです。
毎回ではなくても、コースに出て何度かのスイングが理想的であればいいのです。
ゴルフスイングはグリップの握り方、アドレス、バックスイング、フォロースイングのどれも重要です。
初心者はグリップの握り方も知らないでしょう。
野球と違うことを初めて知った人も多いはずです。
野球の癖を止めて、ゴルフスイングの基本をしっかりと押さえてください。
トレーニングのために特別な道具を使う人もいますが、必ずしもそれは重要ではありません。
自分がうまくなることを実感できれば、それが楽しみになるのです。

ゴルフスイングの動画

どうすればゴルフスイングがうまくなるでしょうか。
ゴルフスイングの基本をマスターしたいなら、インターネットのブログに書かれた文章を読むよりも、動画を見た方がわかりやすいでしょう。
プロゴルファーが無料でYoutubeにアップしていることも少なくありません。
ゴルフスイングの基本は頭で理解していても、実際の動きができなければ意味がありません。
プロの動画と自分の動画を見比べてみると一目瞭然となるのです。
ただ、実際のコースで思った通りのゴルフスイングができるかどうかは別問題でしょう。
いつも冷静にゴルフスイングができる人は、すでに初心者ではありません。
自分のスコアが伸びないと悩んでいる人の多くは、ゴルフスイングが基本からずれていることが多いようです。
基本に立ち返ってみてください。
構え方、腕の振り方、バックスイング、フォロースイングなど基本に忠実にやってみましょう。
予想以上に調子が良くなるかもしれません。
長くゴルフをやっている人は、自分のスイングと言うものを確立しているかもしれません。
しかし、それがベストのスイングとは限りません。
ずっと間違ったゴルフスイングをしてきたのかもしれないのです。
インターネットにはたくさんの動画があります。
それぞれのプロのゴルフスイングの違いを見比べて見ると、特徴が見えてくるでしょう。
自分の場合は誰を手本とすればいいか考えてください。
そして、練習を続けることできっといいスコアを出せるようになります。
練習の成果が出た時はうれしいですね。
ゴルフがまた楽しくなります。

ゴルフスイングと器具

ゴルフの練習用の器具を紹介しましょう。
何も使わずにゴルフスイングを矯正することは簡単そうですが、意外と難しいのです。
どこが悪いのかわからないからです。
基本のゴルフスイングは頭で理解していても、実際の自分のスイングを冷静に見ることができないのでしょう。
両足の下にクッションのような踏み板を踏んだ状態でスイングをする商品があります。
スイングバランスメーカーです。
材質はシリコンのジェルですから、踏んでみると不安定感を感じるでしょう。
その状態でゴルフスイングをすれば、自然とバランスを取ることになります。
バランスが取れなければよろめいてしまうからです。
特別な器具ではありませんから、自宅でゴルフスイングの練習ができる点が大きなメリットですね。
何となく素振りをするのではなく、しっかりと目標をもって練習することが重要なのです。
腰を暗転させた状態で回転させることができれば、自然と基本のスイングが身に付きます。
頭で考えるのではなく、体が自然と慣れるのです。
腰を水平にした状態で、クラブを回転させることが重要です。
誰でもそう思って素振りをしているのですが、うまくいかないのです。
自分の思った通りにボールが飛んでいかないと悩んでいる人にはおすすめです。
価格は1万2千円とちょっと高いのですが、効果が上がれば安いものでしょう。
ゴルフスイングでいろいろと試した人はこのスイングバランスメーカーを試してみませんか。
通販サイトなどで検索すれば、すぐに見つかります。

ゴルフスイングの基本の口コミ

口コミサイトにはたくさんの情報があります。
あなたもよく検索をしているのではないでしょうか。
ゴルフのスコアが伸びないと悩んでいる人にはゴルフスイングの基本を口コミサイトで調べることをおすすめします。
ただ、注意しなければならないのは、すべての情報が正しいとは限らないことです。
基本に忠実にしようと一生懸命に練習していたのに実は間違ったやり方だったと言う話はよくあるのです。
しかし、口コミサイトに書かれていることをまずはやってみることが大切です。
何もせずにゴルフが上達するわけはないでしょう。
いろいろな方法を試してみて、自分のゴルフスイングを究めることが大切なのでしょう。
もちろん、基本はしっかりと押さえておかなければなりません。
自分のどこが間違っているのかをしっかりとチェックしてください。
口コミサイトだけではなく、動画サイトなどでもゴルフスイングの情報があります。
プロが説明してくれている動画も見つけられるでしょう。
どのようなゴルフスイングが正しいのかを常に考えてください。
そして、自分がどのようなスイングをしているかを客観的にチェックすることです。
始めたばかりの人はゴルフスイングのことがよくわかっていません。
つい、野球のスイングになってしまうのです。
ゴルフスイングと野球のスイングの違いは基本的なことです。
まずは頭で理解して、それを行動に移すことになります。
思ったほど簡単ではありません。
ただ、いずれあなたも上達することでしょう。

フォームとゴルフスイング

ゴルフスイングの基本はフォームだと思っている人が多いのですが、実はグリップが一番大事なのです。
もちろん、グリップの握り方は基本ですから、最初に習ったかもしれません。
しかし、だんだんと基本を忘れてしまって、フォームのことばかりを考えてしまうのです。
それではグリップがなぜ大切なのでしょうか。
ゴルフスイングは腕の振り方などが目につくのですが、アマチュアの大半はグリップに問題があり、飛び方がおかしくなってしまうのです。
もちろん、フォームが重要なことは間違いありませんが、フォームばかりをチェックするのではなくその前にグリップをチェックすることが大切と言うことです。
インターネットで調べてみると確かにグリップのことが書かれています。
ただ、それをスーと読み飛ばしているのではないでしょうか。
本当はすべて重要です。
自分のゴルフスイングの基本ができていないのはグリップの握りが基本になっていないと理解してください。
それならばどのようなグリップがいいのでしょうか。
ウィークグリップ、フックグリップがグリップの握り方の種類です。
どちらもボールが飛ぶ方向を決めてしまいます。
自分がどのようなボールを打っているかを考えて、握り方を変えましょう。
基本があるわけではなく、今の状態を変えることが大切なのです。
フックしやすいと感じている人は少しウィークグリップ気味に変えてください。
きっとボールの飛び方が変わってきます。
このことに気づけば、あなたの上達は間違いありません。

ゴルフスイング基本の上達

基本をしっかりと押さえることでゴルフは確実に上達します。
まずはゴルフスイングです。
いつまでも野球のスイングの癖が抜けない人も少なくないのですが、ゴルフスイングと野球は違うことを理解することが基本です。
もちろん、両方をうまく使いこなしている人もいますから、決して難しいことではないのでしょう。
口で説明されて理解した気持ちになっても、体がその通りになるわけではありません。
自分のゴルフスイングがどのようになっているかを知るためにビデオを撮ることをおすすめします。
ビデオを見ると客観手に判断することができます。
自分の悪い癖を見つけるのです。
そうすれば、きっと上達することでしょう。
ゴルフをやっていて、思った通りにボールが飛ばないと悔しい思いをしている人も多いはずです。
ただ、ゴルフの上達への道は決して平たんではありません。
長年ゴルフを続けてやっとわかることもたくさんあります。
ただ、基本のゴルフスイングはインターネットなどでしっかりと理解して、練習しておきましょう。
基本をマスターした後で上級への道を進むのです。
自分のスイングでまずいところをチェックしてください。
意外と多くの人が適当なスイングをしています。
頭ではわかっていても、体が思うように動いていないのです。
もちろん、誰でもが上達したらゴルフの人気はもっと高まるかもしれません。
仕事のストレス解消にゴルフをしようと考えているなら、気持ちよくやりたいですね。
そのためには上達することがカギです。

基本ゴルフスイングのDVD

プロゴルファーのゴルフ教室などが開かれていますが、実際の教室に通うことは難しいと思っているかもしれません。
そんな人にはDVDがおすすめです。
プロゴルファーが先生となり、ゴルフスイングの基本から丁寧に説明してくれるのです。
もちろん、無料ではありませんが、DVD通りにやれば確実に上達しますから、決して無駄ではありません。
ただ、DVD通りに基本に忠実なゴルフスイングができるかどうかはあなた次第でしょう。
毎日自宅でゴルフスイングの練習をしているなら、一度ビデオに撮ってみましょう。
あなたのゴルフスイングとプロのゴルフスイングを見比べるのです。
頭で理解しても、体が思った通りに動いていないことも少なくありません。
どこを直せばいいのかをチェックしてください。
そして、だんだんとレベルアップしていきましょう。
ゴルフを趣味にしている人はいつもゴルフのことを考えています。
体がゴルフスイングの動きをするようになれば、初級者を卒業かもしれません。
販売されているDVDはいろいろなプロが提供しています。
どれにすればいいか迷ってしまうかもしれません。
ただ、三日坊主で終わってしまうことのないようにしてください。
せっかく購入したのですから、元を取らなければ意味がありません。
自分のスコアが伸びるようになればいいのですが、スランプに陥った時なども基本を思い出すためにDVDを見る人もいます。
一度購入すればずっと使えるのです。
価値が出るかどうかはあなた次第でしょう。

プロから学ぶゴルフスイングの基本

プロのゴルフ教室がたくさんあります。
一般的にプロゴルファーと言っても大会で上位にならなければ収入がありません。
そこでアルバイトとしてゴルフ教室を開いているのです。
基本的なことがわかっていない初心者のうちはプロから適切な基本のゴルフスイングを教えてもらう方が上達の早道かもしれません。
インターネットでブログや動画を見て予備知識はあるかもしれませんが、それだけで基本がわかったと思うのはゴルフを甘く見ている人です。
基本は大事ですが、ゴルフスイングは奥が深いのです。
簡単に上達することはないでしょう。
思った方向にボールが飛ばないと悩んでいる人の方が圧倒的に多いのです。
日ごろから自宅やゴルフの打ちっぱなしで練習している人は少なくありません。
そんな時にプロからレッスンを受けましょう。
お金はかかりますが、その分スコアが伸びればいいのです。
自分だけで上達しようとしても、簡単ではありませんから、だんだんとゴルフが嫌いになってくることもあります。
せっかく楽しいと思って始めたゴルフですから、せめて基本のゴルフスイングくらいはマスターしておきましょう。
プロから教えてもらうと、これまでの自分の間違ったゴルフスイングがわかるかもしれません。
ボールが真っ直ぐ飛ばないのであれば、どこかが間違っているからです。
自分では基本通りにゴルフスイングをしているつもりでも、ボールは嘘をつきません。
間違ったところを指摘してもらうことで上達していくのです。

ゴルフスイングの基本レッスン

ゴルフは簡単そうに見えて、意外と難しいスポーツです。
もちろん、プロは厳しい練習を積み重ねて現在の地位があるのです。
あなたもゴルフを始めるつもりなら、しっかりとレッスンをして上達してください。
まずは基本のレッスンからです。
ゴルフスイングの基本を覚えましょう。
第1打目はコースに関係ないティーショットです。
これが意外と曲者なのです。
地面から少し上がっています。
そのボールの芯を上手にとらえることが飛ぶ秘訣です。
ゴルフスイングと野球のスイングを比べる人がいますが、頭の中で理解することと実際にやってみることには大きな差があります。
頭で理解しても意味がないのです。
繰り返し練習することです。
そのためには自宅に練習場を確保しなければなりません。
部屋の中でゴルフスイングの練習をすると危ないですから、庭に練習場を作りましょう。
ホームセンターなどに行けば、ゴルフ練習用のネットが売られていることでしょう。
家族に相談した上で購入してください。
もちろん、購入したからには基本のゴルフスイングの練習だけではなく、いろいろなパターンを練習してください。
毎日の練習がいずれ実を結ぶでしょう。
プロゴルファーは地道な練習によって、うまくなっています。
素質も関係するかもしれませんが、それは世界レベルのごく一部の選手だけでしょう。
基本をマスターしてから、それをレベルアップさせることを考えてください。
ある程度上達しても、時には基本を思い出すことが大切でしょう。

ゴルフスイング練習法

ゴルフスイングの練習法として特別なことを考える必要はありません。
もちろん、道具などを使って体のバランスを取れるようにすることもできますが、地道な練習だけがゴルフ上達の近道と考えてください。
一般にゴルフがうまくならないと言っている人の多くは練習嫌いです。
練習せずにうまくなれるはずはないのですが、それをわかっていないのでしょう。
あなたはうまくなりたくないですか。
ゴルフスイングの基本的なことはインターネットなどで詳しく説明されていますから、それを読めばいいでしょう。
分かりにくいなら、プロが動画で説明しているサイトもあります。
ゴルフスイングは難しいわけではありませんが、ポイントをしっかりと理解していないと的外れの練習になってしまいます。
グリップの握り方、腕の下ろし方、上げ方など注意しなければならない点はたくさんあります。
それぞれを丁寧に練習してください。
本番と思ってスイングをしましょう。
練習場に通うこともいいでしょう。
ただ、お金がかかりますから、その点だけは別の意味での注意が必要ですね。
ゴルフスイングの9割はグリップで決まるという人もいます。
どこを重視するかは自分で考えてください。
いろいろと試行錯誤して見ればいいのです。
基本を理解した上で自分なりのスイングを作ることができれば、もうあなたは上達しているはずです。
最近のゴルフ人口は横ばい状態です。
ゴルフ場が込み合うことも少なくなりました。
週末には時々ゴルフ場に出かけましょう。

正しいゴルフスイングの基本

正しいゴルフスイングの基本について考えてみましょう。
インターネットのブログではたくさんのゴルフ愛好家が基本について説明しています。
しかし、それがすべて同じことを言っているわけではありません。
もちろん、どれが正しいことなのか判断することは難しいでしょう。
それならば正しいゴルフスイングはどうやってマスターすればいいのでしょう。
自分に合ったゴルフスイングを基本とすることです。
もちろん、まっすぐ飛ぶという大前提です。
気持ちよくスイングができて、なおかつ思ったように飛ばすことができれば、それが基本のゴルフスイングと考えていいのではないでしょうか。
ただ、それが他の人にも当てはまるとは限らない点が重要です。
人からゴルフを教えてもらう時に、相手は親切心で教えているとしても、間違ったゴルフスイングになってしまう可能性があるということです。
これはゴルフスイングに限ったことではなく、日常生活でもあり得ることでしょう。
自分の中でしっくりとこない気持ちがあるならば、別の方法を考えてください。
ただ、一般的に言われているゴルフスイングの基本はおおむね間違っていません。
それを無視すべきではないのです。
インターネットでたくさんの情報を入手して、それから取捨選択してください。
練習を続けることで自分のゴルフスイングがうまくいくようになるでしょう。
もちろん、さらに上を目指す子を忘れないようにしなければなりません。
ゴルフスイングがうまくなれば、スコアは確実によくなります。

初心者のゴルフスイング

初心者のためのゴルフ教室はたくさんあります。
自宅でゴルフスイングの練習をしてもいいのですが、基本をマスターするためにもゴルフ教室で習ってみることも悪くありません。
もちろん、教えてくれる先生がしっかりと基本を理解していなければなりません。
ちょっとゴルフがうまいだけの先生も少なくないのです。
さて、初心者はグリップの握り方から教えてもらわなければなりません。
野球と違って、ゴルフのグリップは面白い握り方をします。
また、クラブヘッドとの角度によって、同じゴルフスイングでもボールの飛び方が違います。
それを理解した上でグリップを握りましょう。
アマチュアの場合、グリップでゴルフスイングの大半が決まると言われています。
それだけ重要視されているのです。
自分のゴルフを作り上げている人にとって基本はどうでもいいのかもしれませんが、基本に忠実にしておけば一定のスコアを出すことができることは間違いないでしょう。
ただ、そのためには練習をしなければなりません。
いつまでも初心者のままではゴルフの楽しみを味わうことができないでしょう。
ゴルフが面白いと思えるのは、思い通りにボールが飛んだ時です。
この気持ちを味わうためには基本のゴルフスイングを練習してください。
ティーショットは地面から少し上を打たなければなりません。
これが初心者には難しく感じられるようです。
ただ、慣れてしまえば何のことはありません。
きっとあなたもすぐに初心者卒業でしょう。

ゴルフスイングの基本セットアップ

セットアップとはゴルフでの第1打のティーショットのことを指すことが多いようです。
ティーの高さの分だけ地面から浮いたところにボールがありますから、それを的確に打つことが簡単ではないのです。
初心者はこのようなボールを打ったことがありませんから、変なゴルフスイングになってしまいます。
もちろん、基本的な練習をすることによって、だんだんとうまくなることでしょう。
基本のゴルフスイングは多くのところで説明されていますから、インターネットで検索すればすぐに見つかるでしょう。
ただ、それを自分の技術として取り込むことが簡単ではないのです。
確実なものとするためには基本を頭で考えるのではなく、体に覚えこませる気持ちが重要でしょう。
体が自然と動き出す感覚です。
まずは基本のゴルフスイングのDVDなどを見て、自分もそれを真似してみましょう。
自分の体格に合わせたゴルフスイングをすることになりますが、基本の部分は変わらないはずです。
グリップの握り方も重要と言われています。
プロゴルファーが丁寧に説明している動画もたくさんあります。
まずは、ゴルフスイングができるスペースを確保してください。
なければ、ゴルフ練習場に行って、思う存分練習しましょう。
ゴルフは短期間で上達するものではありません。
それで多くの人が練習をしているのです。
気軽にできるほど安くありませんが、うまくなれば楽しいはずです。
そのためには地道な練習が必要でしょう。
セットアップもやり方も自分なりに考えてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。