おなかまわりのダイエット

この記事は14分で読めます

呼吸法でお腹まわりのダイエット

スタイルがどんなに良い人でも、実はお腹まわりが気になるという方は多いです。
ゆったりしたワンピなどを着ていたら、見た目はわからないけれど、洋服をぬぐとわかってしまう、ぽっこりおなか。
これは、体型を気にする多くの女性が悩むことであり、もちろん、男性も年とともにおなかが出てきたという方が多いです。
ダイエットしたとしても、お腹まわりが必ず痩せるとは限りません。
全体的な体重が落ちたとしても、お腹はポッコリのまま、という人も多いでしょう。
ダイエットは、どこをどう絞りたいか、部分的に集中して行なうとさらに効果的です。
痩せている人も、太り気味な方も、ぽっこりしたお腹まわりをなんとかしたかったら、まずは呼吸法を試してみてはいかがでしょうか。
最近では、呼吸法ダイエットなども話題になっていますよね。
芸能人の方が、呼吸法だけで、腹筋を割るほどに鍛えられたとか。
ヨガもそうですが、深い呼吸はインナーマッスルを鍛えることになりますから、無理に運動をしなくても呼吸法だけでもダイエットは可能です。
運動の時間を特別に設けなくても、ジムに通わなくても、いつでもどこでもできる呼吸法は、ダイエットをしたい方の強力な味方です。
人間、普段は意識せずに呼吸をしているものですが、それを意識するだけで、ダイエットができるようになります。
深い呼吸を身につけてしまえば、知らず知らずのうちに身体を引き締めることができますから最強でしょう。

スポンサードリンク

呼吸法でお腹まわりのダイエット続きその1

お腹まわりのダイエットに有効な深い呼吸は、すぐにマスターできるものではありませんから、毎日、少しずつ練習してみましょう。
とにかく、続けることが大事であり、毎日、短い時間でも深い呼吸の練習をしていれば、そのうちに自然と深い呼吸ができるようになります。
お腹まわりが気になるという方には、ぴったりのダイエット方法ですから、是非、チャレンジしてみてくださいね。
では、実際にどのように練習をするのか、ご紹介してみましょう。
まずは、5分のチャレンジです。
意識するのは息を吐くということ。
体の中に残った息を全部出すようなイメージで、思いっきり息を吐き出してみてください。
そうすると、息を押し出すために、意外と腹筋や背筋を使っていることがわかりますよね。
これがお腹まわりのダイエットになるのです。
もうこれ以上、出せないくらい、息を吐ききるとき、腹筋がプルプルとなり、予想以上に疲れます。
これを繰り返していると、筋肉痛になる方も多いですが、それほど、普段、使わない筋肉を使っているということです。
筋肉痛になるということは、それだけインナーマッスルが鍛えられているということですから、お腹まわりを引っ込ませるためにはとても効果的だということがわかります。
この方法は、立ったままでも、座っていても、電車の中でも、どこでもできるので、場所と時間を選ばずにトライしてくださいね。
また、お腹まわりのダイエットには、「ドローイン」と呼ばれている呼吸法も有効です。

呼吸法でお腹まわりのダイエット続きその2

ドローインは、腹をへこませた状態で、深く呼吸をすることです。
イスに座った状態、立った状態でもできますし、仰向けに寝た状態では、膝を90度に立てて行ないます。
背筋を伸ばし、胸を張って、お腹をへこましたまま、ゆっくりたくさんの息を吸い込みます。
お腹は使わず、胸をふくらませるイメージで息を吸い込みます。
そして、へこませたままのお腹を、さらにへこませながら、ゆっくりと息を吐きます。
同時に、お尻にもきゅっと力を入れましょう。
お腹を引っ込めた上体で、浅く長く呼吸を行います。
お腹まわりをダイエットさせるには、お腹をへこませる時間を30秒、40秒、50秒と、できるだけ伸ばすとよいでしょう。
ドローインのコツは、丹田を意識して呼吸を行なうことです。
丹田は、気が集まる場所で、おへその下あたりにあります。
丹田に力を入れて息を吐き出すことによって、体全体のダイエットにも効果的ですし、お腹まわりのサイズをダウンさせることにも繋がります。
どこでも、いつでも、道具がいらずにできるエクササイズが、ドローインです。
運動があまり得意ではないというかたも、忙しくて運動の時間がとれないという方でも、気軽に行なうことができますし、お金が一切かからないということも、メリットでしょう。
ロングブレスダイエットという方法も流行しましたが、あちらよりも楽にできると思います。
パソコンしながら、読書をしながら、テレビを見ながら、みなさんもドローインをマスターしてくださいね。

ウォーキングでお腹まわりのダイエット

健康のためにウォーキングをしているという方も多いと思います。
もちろん、身体を動かすことは健康維持のほかにも、ダイエット効果が期待できますから、軽いウォーキングであっても、続けることで体が引き締まってくることでしょう。
さて、ウォーキングはお散歩とはちょっと違います。
お散歩も気分転換に良いものですし、いろいろな発見がありますが、ウォーキングとなれば部分的に意識を向けることで、集中してその箇所を引き締めることもできます。
ですから、せっかくウォーキングをしているのであれば、ただ歩いているだけでは効果的に身体は鍛えられず、もったいないと思います。
男女共、お腹まわりを何とかダイエットしたいという方が多いですが、歩いているときに意識を変えるだけでもお腹まわりの引き締めに効果があるのです。
ウォーキングしているときの呼吸は、みなさん、どうされているのでしょうか?
意識して呼吸している方も少ないと思います。
歩いている際の呼吸は、どうしても浅くなりがちですよね
ウォーキングは有酸素運動ですが、息が切れるほどの運動にはならないですよね。
そのウォーキングの最中に意識的に呼吸をすることで、インナーマッスルが鍛えられ、脂肪が燃えやすく痩せやすい身体になることができます。
有酸素運動であるウォーキングにプラスして、呼吸法もマスターすれば、よりダイエット効果も期待できることでしょう。
お腹まわりについた不要なお肉を消滅させるためにも、腹筋や背筋を鍛えることは有効です。

ウォーキングでお腹まわりのダイエット続きその1

お腹まわりのダイエットをしたいからと、腹筋や背筋の筋トレを、毎日、欠かさず続けられるかと言えば、なかなか難しいですよね。
そこで、歩きながら行なう呼吸法をマスターし、お腹まわりもサイズダウンさせられるようにがんばってみましょう。
呼吸法と言っても難しいことは何もありません。
人間は意識せずに呼吸していますから、まず、体の中の息を吐き出すことだけきっちりと行なえば、あとは自然に息を吸い込むようにできています。
ですから、上手に効果的に息を吐くことさえ覚えてしまえば、あとは勝手に体が酸素を取り込んでくれるというわけです。
本来でしたら、お腹まわりのダイエットには、腹をへこませて、腹筋に力を入れて歩くことも有効ですが、これがかなりきついという方も多いです。
そんな方も、歩くとき、意識的に息を吐き出すことなら簡単にできるでしょう。
腹式呼吸をしながら、ウォーキングをすること、これをマスターすれば、お腹まわりも、他の部分も、よりダイエット効果が期待できます。
腹筋も鍛えられますし、筋力がアップすると腰痛防止にもなります。
また、女性に嬉しい便秘解消の効果も期待できるでしょう。
息を吸っておななを引っ込めると、これだけで、インナーマッスルに働きかけ、腹横筋に刺激を与えることになります。
腹横筋とは、女性にとってとても大切なウエストのくびれを作ってくれる筋肉です。
ここを鍛えることで、くびれたウエストが実現しますし、お腹まわりのサイズダウンも期待できます。

ウォーキングでお腹まわりのダイエット続きその2

腹横筋が強くなると、身体の軸が安定してきますので、腰などに不要な体重をかけないようになり、腰痛も改善されるのです。
では、まず、ウォーキングしながら、リズムに乗って呼吸するということをマスターしましょう。
一歩ずつ、息を吸う、吸う、吐く、吐く、という2回吸って、2回吐くリズムを身につけます。
これができるようになったら、お腹まわりを意識しながら、4回吸って、4回吐いて、と言うリズムでの呼吸もやってみましょう。
イメージ的には一歩ずつに合わせて「スースースースー、フッフッフッフッ」と言った感じです。
小声で口に出して行なってみることもよいでしょう。
この方法でのダイエットは、ウォーキングという特別な時間だけではなく、ちょっとしたお買い物の際に、通勤など、駅まで歩くときに使えます。
リズムに乗って軽快に歩けば、ひと駅分を歩くことも気にならなくなりますよ。
お勤めの方は朝と帰りに行なえば、一日に二回もエクササイズすることになりますから、続けていれば、ダイエットにもなりますし、腹筋がついてきてお腹まわりもへこんでくるでしょう。
夏に向けて、自信を持って薄着になれるように、また、ビーチで水着姿になっても恥ずかしくないように、普段からウォーキングでお腹まわりを鍛えましょう。
また、チラっとおへそが見えるファッションを着こなすためには、ジーンズの上に乗ってしまうような、ぽっこりおなかはNGです。
ウォーキングと呼吸法を、身につけて、毎日の生活に「歩く」というエクササイズを取り入れて欲しいと思います。

炭酸水でお腹まわりをスッキリさせる

ただでさえ、お腹まわりのお肉が気になるのに、さらに便秘になってしまっては、ぽっこりお腹が余計に目立ってしまいます。
女性は便秘に悩んでいる方も多いと聞きますが、そうかと言って、薬は使いたくないし、自然にお通じが来るまで我慢している方も多いでしょう。
凹んだお腹になるためにも、また、ダイエットのためにも、腸を健康に保つことは大切です。
腸が元気に活発に活動してくれていれば、お通じも自然とよくなります。
また、お肌にも深い関係があり、腸がきれいな方は、代謝もよく、お肌もツヤツヤ、きれいですよね。
便秘が解消されれば、お腹まわりのダイエットだけではなく、体全体から不要なものをスッキリと出せば、体重もサイズもダウンします。
便秘になってしまったら、水分を多く摂取すること、繊維質の野菜を中心に食事をすることも大切です。
もちろん、野菜ばかりではなく、栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしてください。
それから、発酵食品も腸内環境のためにはとてもよいので、納豆、ヨーグルトなども食事に取り入れていきましょう。
では、便秘の方に食べていただきたい食品は、具体的にどのようなものがあげられるでしょうか?
先ほど、あげた発酵食品のヨーグルト、納豆、また、牛乳や豆乳、野菜ですと、繊維質の多いサツマイモ、ゴボウ、それからトマトも便秘予防になります。
フルーツですと、リンゴやバナナがおすすめです。
にんにくやこんにゃくも便秘解消に役立つ食べ物であり、嗜好品であるコーヒーも実はお通じには良いといわれています。

炭酸水でお腹まわりをスッキリさせる続きその1

便秘解消のためになる食品を、日々の食事に取り入れ、たまったものをスッキリと排出できれば、お腹まわりのダイエットになるでしょう。
人によっては、特定の食べ物が便秘に効くというケースもあり、「自分はこれを食べると便秘が解消される」という食べ物を知っておくこともよいですね。
そのためにもいろいろな食べ物を試して、お通じの様子をみてください。
また、飲み物でしたら、炭酸水を飲むと便秘解消になります。
炭酸水はガスですから、余計におなかが張りそうなイメージがありますが、実は、腸が刺激されて便秘解消になるのです。
ですから、お腹まわりのダイエットのためにも、普段から炭酸水を飲むようにしている方も多いです。
例えば、海外の方の場合、食事の際にペリエをオーダーする方も多いですよね。
炭酸水と言えば、日本人にはまだ馴染みの薄い飲み物で、なかなか日常的に飲んでいる方も少ないと思いますが、海外では当たり前に飲まれているものなのです。
便秘には、水分を取ることも必要ですし、食物繊維も大事ですし、もちろん、エクササイズも便秘解消には良いことです。
それに加えて、毎日、手軽にできる便秘予防として、炭酸水を飲むということも、とても手軽にできることのひとつだと思います。
簡単にできることのほうが、長続きしやいですし、続ければ効果も出やすくなり、お腹まわりのダイエットも実現することでしょう。
炭酸水は、腸にも良い刺激を与えてくれるので、胃腸が疲れているときや、夏バテして体力が落ちてしまったときなどにもおすすめです。

炭酸水でお腹まわりをスッキリさせる続きその2

胃腸の働きが弱っているときに、炭酸水を飲めば、胃腸を元気にしてくれます。
炭酸は、胃のなかの粘膜から吸収され、血管を拡張させる効果があります。
すると、胃腸が食べ物を送り出す機能も、活発化され、便を体外に押し出す力も働くようになります。
ですから、疲れたときや、ちょっとした休憩時間には、炭酸水を飲むようにしましょう。
胃腸に働きかけてくれますから、たまった便をスッキリと出してくれて、ダイエットにも効果的です。
さて、炭酸水はカブカブと飲めば、便秘が解消され、お腹まわりがスッキリするわけではありません。
炭酸水には効果的な飲み方があります。
一気飲みはNGで、少しずつ飲むようにしましょう。
一回あたりの適量は、炭酸水を、コップ一杯です。
ちょっとずつ身体に入れてあげることが大事で、一気に飲むと炭酸水が大量に胃に入り、膨張するため、食欲がなくなることがあります。
このことを利用して、カロリー摂取のダイエットをしたい方などは、食前に炭酸水を飲んで、食べる量を減らすという方もいます。
ですが、栄養バランスよく食事をするためには、食欲を減らすことはないと思います。
そして、がんこな便秘に悩んでいる人は、冷やした炭酸水を飲みましょう。
胃腸が冷たい炭酸水でより刺激され、食べ物を繰り出す、「ぜん動運動」が盛んになります。
そして、どの炭酸水を選んだらよいかという点ですが、お腹まわりのためにも、身体のためにもミネラルを多く含むものがよいでしょう。
マグネシウムが含まれていると、便をやわらかくしてくれる効果があります。
炭酸水の成分をチェックし、マグネシウムがより多く含まれている、硬水を選びましょう。

お腹まわりを隠さないことがダイエットになる

お腹まわりのダイエットにトライしている方も多いと思いますが、いろいろな運動をしても、お腹まわりについてしまった贅肉は本当に落としにくいものです。
痩せていて一見、スタイル抜群に見える方でも、お腹がぽっこりと出ていて、水着になれないという人も実は多いです。
普段、多くの女性はウエストが隠れるデザインの服や、ゆったりめにできたトップスを着ているので、体型がわかりにくいです。
これに甘んじていると、どんどん体型が崩れてしまうというのが現状です。
それとは反対に体のラインに合ったピッタリの服を着ていると、どうでしょうか?
外出すれば、他人の視線も気になり、自然と姿勢もよくなり、外にいる間はずっと緊張感を持てるようになります。
こうした緊張感、見られているという思いが、実は、お腹まわりを引き締めたり、ウエストをくびれさせたりする、ダイエット効果があるのです。
芸能人などもそうですが、最初、垢抜けなかった子がだんだんキレイになるのは、多くの人に見られるからだとよく言いますよね。
これは芸能人に限らず、私たち一般人にも言えることです。
スタイルが良くなりたかったら、一目にさらされることをおすすめします。
では、実際にどうやってこの方法でダイエットしていくのでしょうか。
まずは、お腹まわりを隠すような、ゆったり目の服をやめることです。
体型をカバーする洋服をやめて、スキニーのジーンズを吐いて、ウエストギリギリの短めのトップスを着てみましょう。

お腹まわりを隠さないことがダイエットになる続き

普段、体型を隠す服ばかり着ていた人が、隠せない服を着ると、どうなるでしょうか?
ぽっこりお腹の人は、当然、ジーンズの上におなかがのります。
そして、トップスの丈でそれが隠せません。
これは、とても恥ずかしいことでしょうから、外で着る勇気がなければ、自宅で家族だけに見せてもよいでしょう。
自分で鏡を使ってチェックしてみれば、崩れてしまった体型、お腹まわりのひどさに落ち込むと思います。
ですが、そこで、ジーンズにおなかが乗らないように引っ込めてみましょう。
力を入れて引っ込めているうちは、人から見られても恥ずかしくない体型まで戻れるという方もいらっしゃると思います。
そこで、思い切って外出してみることです。
当然、ずっとお腹は引っ込めていなければならず、姿勢もよくなるでしょう。
ちょっとのお出かけで筋肉痛になるかもしれませんね。
こうしたことを少しの時間でも行なうと、お腹まわりの筋肉も鍛えられて、よいダイエットになるでしょう。
人から見られることの緊張感を味わい、見せられるような体を目指すことが大切です。
自分と体の現状としっかり正面から向き合って、お腹まわりのダイエットに励んでください。
エクササイズをしようと思っている方、食事に気をつけようと思っている方などは、自分の体の現状をしっかり認識すれば、決意も固くなるでしょう。
お腹まわりのダイエットには、気になる部分を、隠さずに出してみて、現実を受け入れることから始めましょう。

お腹まわりのダイエットにはおへそがポイント

ウエストを引き締めたいという女性は多いです。
やはり、女性の魅力のひとつは、くびれたウエストですからね。
ぽっちゃり型の女性であっても、ウエストがちゃんとあれば、体型的にも自信が持てるのではないでしょうか。
お腹まわりがぶよぶよしていたり、ウエストがなかったり、ベルトにお腹まわりのお肉が乗ってしまっては、素敵なお洋服も着こなせないでしょう。
体型を隠すお洋服ばかりを買い求めるようになってしまいます。
ダイエットせずに、隠せば隠すほど、身体は油断して体型は崩れてきますので、目標を持ってお腹まわりのダイエットに励んでみてはいかがでしょうか。
例えば「夏に向けて水着を着るためにがんばる」とか、「友達の結婚式で素敵なドレスを着る」とか、自分なりの目標を作って、美しいお腹まわりをゲットしましょう。
お腹まわりのダイエットで、とても重要なポイントになるものが、実はおへそなのです。
お腹まわりがだぶだぶしてくると、それに連れて、おへそも広がってしまい、とてもかっこ悪い形になります。
反対に、腹筋がついて、引き締まったお腹まわりの方は、おへそがとてもカッコイイです。
週刊誌などで、海外の有名人が、へそだしルックをしている写真を見かけることがありますが、どの方も美しいおへそをしていますよね。
おへそをきれいに見せること、美しいおへそになること、これらを意識していると、お腹まわりが引き締まるそうです。
おへその周囲には筋肉がありますから、それがきちんと引き締まっていれば、お腹まわりも引っ込んできます。

お腹まわりのダイエットにはおへそがポイント続きその1

では、実際に自分のおへそ周辺の筋肉がどうなっているのか、鏡でチェックしてみましょう。
おへそを力いっぱい奥へ引っ込めてみると、普段よりは、ずっとスタイルがよくなる方も多いと思います。
力いっぱい引っ込めても、お腹まわりがたるんでいるようでしたら、まずは、全体的にダイエットが必要です。
ですが、おへそを引っ込めたときに、一瞬でも、理想の体型になることができる方は、わりと短期間でお腹まわりを引っ込められる可能性があるのです。
おへそも、お腹まわりのお肉も、ぎゅっと引き上げ、同時に胸を張り、背中の肩甲骨を近づけるように、背中の筋肉も使うこと、この体勢を覚えておきましょう。
おへそのまわり、そして、背中の筋肉がつけば、お腹まわりの肉を引き締める筋肉もついてきます。
ダイエットというよりは、筋トレのほうが近いかもしれません。
背中やおなかに筋肉がつけば、腰痛にもなりにくくなりますから、スタイル維持と、健康維持の一石二鳥ですね。
お腹まわりのダイエット方法として、通販などで人気の商品が、低周波を通して、強制的に筋肉を動かすマシーンです。
おへそ周辺の筋肉を鍛えることは、この低周波で筋肉をトレーニングするということと似ていますよね。
ですが、こうしたマシーンにお金をかけなくても、自分でエクササイズをすれば、ゼロ円でダイエットができます。
まずは、自分の力でどこまでお腹まわりを引っ込めることができるのか挑戦してみてくださいね。
とても、簡単な方法で、おへそアップさせるために、周辺の筋肉を鍛える呼吸法があります。

お腹まわりのダイエットにはおへそがポイント続きその2

足を軽く広げ、まっすぐ立ちます。
両手を頭の後ろで組み、おへそに力を入れ、お腹まわりを引き締めます。
この状態で、あごを上げ、おへそを引き上げます。
あごを上げると、おへそのまわりの筋肉もつられて、引き上げられることを感じられるでしょう。
ゆっくりと呼吸をしながら、この動作を続けます。
あとは、普段の生活にも、腹式呼吸を取り入れ、勉強しながら、テレビを見ながら、仕事をしながらも、呼吸を意識していれば、お腹まわりのダイエットになるでしょう。
息を吐くときに、お腹をへこませ、息を吸う際に、お腹を膨らませる、これを続けます。
ためには、お腹をへこませた状態でしばらくキープさせます。
お腹まわりに、へこませた状態を記憶させることになりますから、とてもよいダイエットになるでしょう。
電車に乗ったらお腹をへこませるとか、買い物の間、ずっとお腹をへこませるとか、気が付いたときにできるので、1日中、トライできますね。
そして、おへそアップさせたい方が気をつけることは、猫背にならないようにすることです。
猫背になると、おなかも自然とたるみますし、第一、猫背ではどんな素敵なお洋服を着てもかっこ悪いですからね。
そして、猫背でいると、背中の筋肉がみるみる落ちてきます。
引っ込めたお腹まわりを維持するためにも、背中の筋力は必要です。
背中の筋肉をつけるために、大切なポイントは肩甲骨が真ん中に寄っていることです。
この状態ですと、自然と胸も張り、姿勢が良くなりますし、おへそも引き上げやすくなります。
ですから、普段から、自分でチェックしてほしいポイントとして、肩甲骨を中央へ寄せる、胸を張る、おへそを引き上げる、この三つを意識するようにしましょう。
これだけで、姿勢がピンと良くなり、見た目も美しくなりますよね。

エクササイズでお腹まわりを引き締める

ダイエットをする際に、「どの部分を引き締めたいか?」ということになると、多くの人が「お腹まわり」と答えることでしょう。
男性も女性も、ぽっこりお腹に悩んでいる人は多く、女性は特にコンプレックスを感じていると思います。
年齢があげると共に、代謝も落ちてきて、体型が維持しくくなることは当たり前のことです。
ですが、「みんなそうなんだから」と現状に甘えていては、美しいスタイルなど維持することができません。
努力しなければ、お腹まわりにはどんどん贅肉がついてくる、そんな年代だからこそ、他の人と差をつけるチャンスでもあるのです。
多くの方がダイエットに挑戦していますが、挫折したり、リバウンドしたり、苦労している方も多いですよね。
やはり、努力なしにはスタイル維持はできません。
有名なモデルさんたちなど、人が憧れるようなスタイルを維持している方たちは、実は、隠れた努力をしているのです。
さて、では、お腹まわりをなんとかしたい方は、どのようなエクササイズをすればよいのでしょうか。
お腹まわりの悩みと言えば、特に出産の後は、早く元通りにしたいという方も多いと思います。
肥満の方以外は、食事制限などのダイエットをする必要はありませんし、部分的に引っ込めればよいだけなのですから、やはりエクササイズが有効でしょう。
焦ることなく、とにかく続けてエクササイズをしていれば、じっくりとお腹まわりに筋肉がついてきますので、引き締める力も強くなります。
ここでは、大腰筋を鍛えるエクササイズをご紹介しましょう。

エクササイズでお腹まわりを引き締める続き

インナーマッスルを鍛えることは、ダイエットしたい方にはとても重要です。
筋肉の量が増えれば、お腹まわりを引き締めてくれるだけではなく、それだけ脂肪を燃やしやすく、代謝がよい身体になりますから、やせやすい身体を作ってくれるのです。
とても簡単ですから、今日から是非、お試しくださいね。
まず、両足をそろえて、まっすぐに立ちます。
片方の足を上げ、足を前に大きく出し、膝を曲げたままの体勢で、しばらくキープします。
そして、元に戻します。
これを、逆の足も行い、5回繰り返します。
お腹まわりのダイエットをしたい方は、さらに、寝た状態でのエクササイズも続けましょう。
仰向けに寝て、両膝を少し曲げて立たせます。
両足を曲げながら、胸へ、ゆっくりと引き寄せます。
しばらくキープし、元に戻します。
5回繰り返しましょう。
お腹の筋肉が引き寄せられていることを感じながら行なうとよいでしょう。
お腹まわりのダイエットのために、きつい腹筋運動を行なっている方もいらっしゃると思いますが、きつい運動はそもそも長続きしません。
終わった後の爽快感や達成感はあるのですが、もともと運動が好きではない方には不向きと言えるでしょう。
それよりも、簡単で苦しくなく、ジワジワと筋力をつけることができるエクササイズのほうが、長い目で見てもおすすめです。
ご紹介したように、大腰筋やお腹まわりの筋肉を鍛えるエクササイズやストレッチを無理なく続けていくことで、結果的にはダイエットに繋がるのです。

お腹まわりにはインアウト運動

ウエストを引き締めるため、ぼっこりお腹を改善するために、いろいろなダイエット方法が紹介されていますよね。
エクササイズだけではなく、サプリメントを飲むだけで、ウエストが細くなったり、お腹が引っ込んだりという宣伝も見られます。
こうした楽な方法もありますが、そもそも、筋力がつかなくては理想の体型にはなれないのではと思います。
一時的にお腹が引っ込められたとしても、それが維持できなければ、ダイエットに成功したとは言えません。
お腹まわりが気になる方は、筋力をつけて、たるんだ肉を引き上げること、エクササイズで脂肪を燃やすことも必要でしょう。
さて、お腹まわりに有効なダイエットで、インアウトという方法があります。
インアウトとは、名前の通り、お腹を引っ込めたり、出したり、繰り返すエクササイズです
これによって、お腹まわりを引き締めたり、ダイエットになったり、メタボも改善できたり、様々な効果が期待できるといわれています。
しかも、インアウトのエクササイズは、場所を選ばないこと、道具が必要ないこと、誰でも簡単にできることなど、メリットが多いことが特徴です。
ダイエットというと、つらい食事制限でストレスを感じる方も多いですが、インアウトでしたら、食事制限もしなくてオッケーですから、ストレスもありません。
そして、時間をとってお金を払ってスポーツジムに通う必要もありませんから、ゼロ円で誰でもトライすることができます。
毎日の生活の中にインアウトのダイエットを取り入れて、みなさんも、美しい体型を手に入れてくださいね。

お腹まわりにはインアウト運動続きその1

お腹まわりを引き締める、インアウトエクササイズの方法をご紹介します。
お腹をインする、アウトする、つまり、引っ込める、突き出す、これを繰り返し行なうだけです。
簡単ですが、ポイントをきちんと抑えておかないと、効果が存分に発揮できませんので、引っ込める際に、ぐっと力を入れること、出すときも力を入れてぐっと押し出すことです。
こうすることで、普段は刺激されないお腹まわりの筋肉も鍛えられることになります。
簡単ですが、やってみると、けっこうな運動量でダイエットにもなると思います。
イスに座ったまま、出したり引っ込めたりすれば、インアウトのエクササイズになりますが、ウォーキングに取り入れるとさらに効果的でしょう。
二歩ごと、お腹を出す、また、次の二歩で引っ込める、これを繰り返します。
できているか心配な方は、下腹部に手を当てて、確かめながら行ないましょう。
出す出す、引っ込める引っ込める、これをリズムカルに歩きながら行なえば、ウォーキングの効果もアップします。
最初はぎこちないでしょうが、続けているうちに、数日でマスターできますので、そうなれば、体が覚えて、日常生活でも自然とできるようになります。
そして、インアウトをマスターしたら、さらに効率をアップさせる方法にトライしましょう。
二歩ごとに出す、引っ込めるを繰り返すのですが、引っ込める際の二回目のときに、おへそを上の方向に向けて、お腹まわりをひっこめるように意識してみましょう。
この方法で、横隔膜が引き上げられますので、お腹まわりのダイエットにはとてもよいのです。

お腹まわりにはインアウト運動続きその2

あるテレビ番組では、このインアウトを取り入れた生活をして、3週間後には体重も3キロ近く減ったというデータがありました。
また、お腹まわりは三センチもダウンしたとか。
その上、内臓脂肪も下がっていたそうです。
もちろん、人によって効果は違いますが、続けることによって徐々に変化が見られると思いますので、とにかく続けることが大事です。
ダイエットにはリバウンドがつきもの、それで失敗する方も多いですが、インアウトのダイエット方法にはリバウンドはありません。
食べることには関係しませんし、ストレスもないため、ドカ食いしてしまうこともないでしょう。
エクササイズの習慣化によって、ダイエットになるのですから、インアウトに失敗ということはないのです。
唯一、失敗があるとしたら、続けられなかったことによって効果が出なかったケースでしょうね。
通勤しながら、お仕事をしながら、お買い物をしながら、いつでもどこでも、インアウトを習慣にしてしまいましょう。
「ながら」でできるダイエットは、忙しい方でも時間を効率よく使えますから、何かをしながらインアウトも行なうというクセをつけたいものです。
パソコンで作業をしている方は、一日中、イスに座りっぱなしで、運動不足も心配されますが、パソコンをしながらインアウトに挑戦してみてください。
最初はおぼつかないでしょうが、慣れてくると、息をするように自然にインアウトができるようになり、仕事も並行して問題なくこなせるようになります。
誰でも何処でもできる簡単な方法ですから、お腹まわりの気になる方は、是非、インアウトダイエットに挑戦して欲しいと思います。

お腹まわりを引っ込めるストレッチ

お腹まわりのたみるみが気になるという方、けっこういらっしゃいます。
「年だから」と諦めずに、努力すれば、引き締まったお腹まわりを取り戻せることでしょう。
無理なダイエットや、きつい運動は必要ありません。
ダイエットをしなくても、毎日、簡単なエクササイズをするだけです。
お腹まわりのたるみは、筋肉の衰え、それから、皮膚がたるむことから起こります。
筋肉を増やせば、皮膚の張り取り戻すことができます。
痩せている方も油断すると、お腹がたるんできますよね。
おへその形を確認してみれば一目瞭然です。
腹筋がついていた若い頃は、おへそは、たて型に美しい形をしていたと思いますが、おなかがたるむと、おへそも楕円のようにつぶれてきます。
これは、皮膚がたるんでいる証拠であり、痩せている人もおへその形がかっこ悪くなっている方が多いです。
皮膚も、年齢と共に、老化してたるんでくるのですから、痩せているからと言って安心はできません。
筋肉に柔軟性を取り戻しながら、筋力をつけ、皮膚の張りもよみがえらせるには、ウエストを伸ばしたりねじったり引っ込めたりするストレッチが効果的です。
仰向けに寝そべって、力いっぱい、背伸びをするストレッチは、簡単ですが、お腹まわりも伸ばせますし、おなかの皮膚もピンと張ります。
また、立ったまま、または座ってもできますが、上半身を左右にひねるストレッチ、これもお腹まわりの筋肉を動かしますから、おすすめです。
それに、いつでもできる運動として、お腹に力を入れて、ぐっと引っ込めるだけ、これも是非、実践してください。
家事の合間に、仕事の合間に、お風呂上りに、ストレッチを続けていれば効果を実感できるようになるでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。