いちご鼻をなんとかしたいんです。

この記事は14分で読めます

いちご鼻の原因

女性は誰しも様々なコンプレックスを抱えています。
周りの人はあまり気にしていないようなことでも、本人にとっては気が気ではありませんよね。

スポンサードリンク

「体型がぽっちゃりしている…」「髪がパサパサ…」などなど、コンプレックスと呼ばれるものは全て女性らしさに欠けるものばかり。
近年、特に女性達が悩みに悩んでいるコンプレックスが「いちご鼻」です。

鼻に毛穴の黒いぽつぽつが出来てしまい、その見た目がいちごに似ていることからそう呼ばれています。
いちご鼻は目立つ上に印象も悪くしてしまいます。
多くの女性がこのいちご鼻でため息をついているわけですが、そもそもなぜいちご鼻が出来てしまうのでしょう。

黒く目立ってしまうのは、毛穴が黒ずんでしまっているからですよね。
いちご鼻の主な原因とされるのは、「皮脂」と「アブラ」です。
これらが開いた毛穴に詰まってしまい、その汚れが放置され続けていると酸化してしまいます。
すると、黒く目立ってしまういちご鼻が出来上がってしまうという訳です。

いちご鼻になってしまう理由は、主に三つあります。

一つ目は「角栓を放置していること」。

二つ目は「間違った洗顔により、肌が乾燥してしまっていること」。

三つ目は「スキンケアが不足していること」。

これらになります。

いちご鼻は根本的な洗顔を変えることで改善することができますが、少なくとも1?3ヵ月はかかってしまいます。
焦らず、ゆっくり肌をいたわってあげるようにしましょう。

洗顔だけで改善される?

あなたは何かしら、肌の悩みを持っていますか?「冬場になると必ず乾燥してしまう…」「オイリー肌で大人ニキビがなかなか治らない…」などなど、女性であれば一つは抱えていることと思います。

そんな肌の悩みの中でも近年増えてきているのが「いちご鼻」です。
テレビショッピングでもいちご鼻を治す洗顔料が頻繁に放送されていますよね。
いちご鼻は1度出来てしまうとなかなか治りにくい上に目立ってきてしまいます。
第一印象がいちご鼻だなんて嫌ですよね。
でも何をしてみても治らないし、むしろどんどん悪化する一方…。

しかし、そんないちご鼻はなんと「洗顔」だけで改善することができるというのです。
にわかには信じられないかも知れませんが、そもそもいちご鼻は洗顔が原因で出来てしまうため、そこを変えれば改善することが可能になります。

いちご鼻と呼ばれる黒ずみは、古い角質や汚れが毛穴に詰まってしまい、酸化してしまった時に出来るものです。
必要以上に洗顔してしまったり、スキンケアを怠ったりなど、間違った洗顔方法により引き起こされます。
自分がどれだけ正しい洗顔方法をしているつもりでも、実際は出来ていないことの方が多いのです。

間違った洗顔で長期間続けていると、次第に肌が汚れを排出しにくくなり、ターンオーバーも遅くなります。
結果、汚れがたまり、いちご鼻が出来てしまうのです。

原因がわかってしまえば、あとは時間をかけて改善していくだけ。
毎日の洗顔で、お金をかけずに改善していきましょう。

朝の水洗顔

あなたは朝目覚めたら、まず何をしますか?お手洗いに行ったり、朝食を食べたり、着替えをしたり…。
朝は仕事の準備に追われるため、必要最低限のことを素早く行わなければなりません。
その行為の中に、「洗顔」はきちんと組み込まれていますか?洗顔を怠ってしまうと、いつしか肌トラブルが引き起こされてしまいます。
逆に、毎日朝の洗顔をしているのに肌トラブルが改善されないという方も多いのではないでしょうか。

近年、女性の悩みで増えてきている「いちご鼻」についても、朝の洗顔はとても重要なポイントなります。
ここでしっかり、朝の洗顔について学んでおきましょう。

「朝起きると顔がテカテカしている」「オイリー肌で脂がすごい」などなど、朝はとにかく脂ぎっているという人がほとんどなのではないでしょうか。
すると、おそらくその脂を落とそうと必死になって洗顔しますよね。

しかし、それは逆効果。
そもそも朝、脂で大変なことになっているのは夜の洗顔で必要以上に落としてしまっているから。
そのため、肌は寝ている間に皮脂を補おうと過剰に分泌させてしまいます。

つまり、朝に分泌された皮脂は少し過剰なだけである程度は必要なわけです。
朝の洗顔は、洗顔料を使わずに水でササッと洗う程度に留めておきましょう。
毛穴のダメージを抑えるために、冷水で行ってくださいね。

朝の水洗顔を続けていくと、少しずつ肌が変化していきます。
朝のテカテカもなくなっていくでしょう。
これだけで、頑固ないちご鼻を改善することだってできます。
ぜひ続けてみてください。

弱酸性に要注意

あなたはいつも、どのような洗顔料を使用していますか?選ぶ商品により、美肌の近道にもなれば、ガサガサの肌に近づいてしまう場合もあります。
直接つけて使用するものですから、それだけ影響は大きいのです。

おそらく、ほとんどの女性は洗顔料を適当に選んでいないと思います。
それぞれの基準で、肌に優しく効果の期待できるものを選んでいるでしょう。

そんな数多くある洗顔料の中に、「弱酸性」をアピールしているものを見たことがありませんか?肌のダメージが少ないということで、弱酸性を理由に使用している人も多いことと思います。

しかし、弱酸性は要注意なワードなのです。

いちご鼻や吹き出物が出やすい人など、できる限り肌の負担を減らそうと弱酸性の洗顔料を選ぶ傾向にあります。
ですが、実際にそれを使用してみても肌トラブルはほとんど改善されません。

肌トラブルは汚れが毛穴に詰まってしまうことにより引き起こされます。
つまり、汚れを落とす必要があるのです。
そこで洗顔料の登場なのですが、弱酸性は肌に優しすぎます。
落とす効果が全く得られないのです。
よく、必要以上に皮脂を落としてしまうため洗いすぎは良くないと聞きますが、その反対で洗わなすぎも良くありません。

最近はたくさんの洗顔料が開発されていますから、肌に優しく毛穴の汚れを落とすことが出来るものを選びましょう。
植物由来成分で作られていたり、少し特別な成分が配合されていることがあるので、従来の洗顔料より多少は値が張ってしまいます。
しかし、それで美肌が手に入るのなら安いもの。
ぜひ洗顔料にこだわってみてください。

保湿について

近年、仕事に追われ家事に追われ、自分の時間がまともに持てていない女性が増えてきているように思います。
自分の時間が持てなければ自分自身をいたわってあげることも出来ないため、どんどん女性らしさが失われつつあるのです。

しかし、やはり女性であるからには美しさを極めたいもの。
特に肌には気を使いたいですよね。
実際は洗顔やスキンケアを雑に行ってしまい、肌トラブルが引き起こされるばかりで改善されないという方がほとんど。
中でも頑固ないちご鼻で頭を悩ませている方が多いようです。

見落とされがちな点なのですが、いちご鼻にも保湿は外せません。
洗顔の後は必ず保湿ケアをするという方も多いと思いますが、いちご鼻でお悩みの方はどれだけ時間がないという時でも必ず行って欲しいのです。

ここで注意が必要なのが、とにかくつければ良いというわけではないこと。
「保湿効果を存分に得たいから、たっぷりつけよう!」と張り切る女性もいるのですが、つけ過ぎは肌を疲弊させる原因になります。
毛穴も開いてしまうので、保湿で逆効果になってしまわないようにしましょう。

また、乳液についてですが、これは自身の肌と相談して使用するかしないかを決めてください。
乳液は人によっては角栓や毛穴の詰まりを引き起こしてしまうため、いちご鼻の方は鼻には付けないように注意しましょう。
他の部分は乳液をつけて、鼻は化粧水のみと使い分けすることをおすすめします。

どれだけ忙しくてもスキンケアを怠ってはいけません。
しっかりと保湿をして、肌トラブルを改善しましょう。

鼻をいじると悪化する?

近年、女性達の間で増え続けている肌トラブルが「いちご鼻」です。
テレビショッピングでもいちご鼻を改善させると謳う商品が続々と紹介されていますよね。
いちご鼻は皮脂汚れなどが鼻の毛穴に詰まってしまい、酸化で黒ずんでしまったもののことを言います。
その見た目がいちごのように見えることから、いちご鼻と呼ばれているわけですね。

いちご鼻は目立つ上に、一度出来てしまうとなかなか治すことが出来ません。
ニキビなどといった吹き出物と違い、とても頑固なのです。
いちご鼻を改善させるには、洗顔方法を根本的に見直し、ゆっくりと時間をかけていくことが必要になります。

しかし、一刻も早く改善しようと毛穴の汚れを無理矢理取ろうとしたり、気になって引っ掻いてはいませんか?ニキビと同じで、それは悪化させてしまう原因となるのです。

いちご鼻を改善させるための鉄則は、「自然治癒」になります。
そのため、洗顔で力強く鼻を洗ったり、爪などでいじってはいけないのです。
極力、外部からの刺激は与えないようにしましょう。
人間には元々肌を再生させる能力が備わっています。
間違った洗顔方法や外部の刺激は、それを妨害してしまうことに繋がるので、どれだけ気になってもそっとしてあげましょう。
ゆっくり時間をかけて、ターンオーバーで少しずつ改善させていくのが一番なのです。

いちご鼻の改善に、何も特別なことをする必要はありません。
洗顔方法を見直し、肌を根本的に改善させていけば、自ずといちご鼻は治っていくでしょう。

夜のクレンジングについて

仕事が終わり、家に帰るとどっと疲れが出てそのままベッドへ…なんて方も多いのではないでしょうか。
特に、夜中まで働いている場合はこうなってしまうことと思います。

しかし、お風呂にも入らないでメイクも落とさず、クレンジングもしないで明日を迎えるのはあまり良いこととは言えません。
いくら明日が休日であっても、クレンジングだけはすべきでしょう。

「今日だけ…」と甘えて夜の洗顔を行わない女性も多いですが、それは「いちご鼻」を引き起こす原因になります。
いちご鼻は目立つ上に一度出来てしまうとなかなか治りにくいため、未然に防ぐことが一番です。

しかし、「このような生活をしていたらいつの間にか出来ていた…」と手遅れの人も数多くいます。

夜のクレンジングは、朝の洗顔よりもずっと大事なことです。
夜は一日の終わりです。
知らないうちに、空気中に舞っているホコリやゴミが肌に付着してしまっています。
いちご鼻の主な原因は汚れが毛穴に詰まっていること。
そのため、付着した汚れを落とさずにそのまま放置してしまうと、毛穴の詰まりは悪化してしまうのです。

汚れが目に見えないので分かりにくいのですが、イメージとしては顔にボロボロの雑巾を乗せて寝るようなもの。
それくらい汚いのです。
流石に雑巾を乗せて明日を迎えたくはないですよね。

肌トラブルを防ぐためにも、毎晩の肌のクレンジングは怠らないようにしましょう。
もちろん、洗いすぎも禁物なので、肌に優しい洗顔料で適度に洗い流すようにしてください。

ケミカルピーリングによる改善

「なんだか最近、鼻の毛穴が目立ってきた…」いちご鼻になり始めた頃って、こんな感じですよね。
遠くから見ればそう目立たないんだけど、よく見ると黒ずんできている。
初期の段階で気づけば、特に特別なことをしなくても自宅で簡単に改善することが出来ます。
いちご鼻が引き起こされる原因は間違った洗顔方法や生活習慣にあるため、これらを根本的に見直せば確実に治すことが出来るのです。

しかし、あまりにも酷い、慢性的ないちご鼻の場合はそうもいきません。
生活習慣や洗顔方法を改善しても、うっすら影が薄くなる程度でしょう。
最近は「いちご鼻に効果的」と謳う洗顔料が開発されていますが、正直これらはあまり期待できません。

では、慢性的ないちご鼻の場合はどうしたら改善することが出来るのか。
一つの方法として「ケミカルピーリング」があります。

ケミカルピーリングは、皮膚科医で行われる専門的な治療法です。
古い角質や毛穴の汚れを溶かしていきます。
肌に炎症を起こさせて、皮膚をはがすことにより効果が得られるのです。

7?10日おきの周期で6?7回治療を受ける必要があります。
肌に炎症を起こさせるので、やはり体に負担がかかってしまいます。
そのため、7?10日ほど期間をあけて、休ませる必要があるのです。

自己治療でやるよりもずっと効果が期待出来るため、慢性的ないちご鼻の方は始めから皮膚科医で治療を受けてもらった方がいいかもしれません。
これ以上悪化させる前に、専門家に相談しましょう。

毛穴パックがダメな理由

「最近忙しくてクレンジングを怠っていたら、いつの間にかいちご鼻になってしまっていた…」「色々やってみてるけど、なかなか改善されない…」いちご鼻が出来てしまった衝撃はとても大きいものですよね。
鼻に無数の黒いポツポツがあるだけで、印象は左右されてしまいます。

いちご鼻を改善するのに、はっきり言って特別なことをする必要は全くありません。
間違った洗顔方法によって引き起こされていることがほとんどなので、そこを見直して肌の自然治癒に任せておけば改善されるのです。

しかし、そこで一刻も早く何とかしようと「毛穴パック」を使用したという方がいることと思います。
それは、実は逆効果なのです。

黒ずみは毛穴の汚れが原因ですから、毛穴パックで綺麗に取り除いてしまおうと思う方が多いようですが、いちご鼻はとてもデリケートな状態にあります。
乾燥していたり、逆に皮脂が必要以上に分泌されていたり、また、角質が分厚くなってしまっていたり…。
そんな脆い状態の肌に毛穴パックをしても、肌は余計傷ついてしまうだけなのです。

毛穴パックをしたことがある方なら分かるかと思いますが、吸着力がとても強いんですよね。
これがデリケートないちご鼻にくっついてしまえば、どれくらいの負担がかかってしまうのかは容易にイメージが付くかと思います。

いちご鼻は時間がかかってしまっても自然に任せるのが一番。
焦りは禁物です。
都合の良い商品に騙されず、自分の手でゆっくり癒してあげましょう。

メラニン治療

「毎日欠かさず洗顔をしているのに、いつの間にかいちご鼻が出来てしまった…」「できる限り早めに治したいけど、何をしても悪化していく…」などなど、近年いちご鼻による悩みを抱える女性が増えてきています。
いちご鼻の根本的な原因は、間違った洗顔方法や生活習慣にあるため、引き起こされてしまう行為に気付きにくいのです。
自分が良かれと思ってやっていることが、実はいちご鼻を招くものかもしれません。

つまり、いちご鼻はこれらを見直せば改善することが出来るということなのですが、やはりそれ相応の時間はかかります。
いちご鼻になりかけの初期段階でも、最低1ヵ月?3ヶ月はかかってしまうでしょう。

ですが、いちご鼻は目立ってしまうため一刻も早く治したいですよね。

そこでオススメするのが「レーザー治療」による改善方法です。

レーザー治療は皮膚科医によって行われます。
いちご鼻の原因である古くなった角質や角栓を、メラニン色素に反応するレーザーの専門器具で除去していくのです。
気になるところにピンポイントで照射することが可能なので、集中的に行うことができます。
そのため、早くいちご鼻を改善することが出来るのです。
熱でメラニン色素を破壊するのですが、レーザーなので脱毛のように痛いということはありません。
また、1回で終わらせることが出来るのもポイントの一つです。

時間をかけてもいいのであれば自己治療をオススメしますが、とにかく早く終わらせたい方は皮膚科医を頼りましょう。

いちご鼻にダメなもの

あなた自身、もしくは知人にいちご鼻になってしまっている人はいますか?いちご鼻は目に付きやすい位置にあり、ニキビといった吹き出物よりもずっと目立ってしまいます。
美肌を目指す女性であれば、意地でも治したい肌トラブルですよね。

しかし、いちご鼻の一番の悩みは治りにくいこと。
様々な効果があると言われる商品を試してみても、生活習慣を改善しても治らないばかりか悪化していくことがほとんどなのです。

実を言うと、いちご鼻に特別なことは何一つ必要ありません。
それらは空回って、むしろ逆効果となってしまいます。
実際は、洗顔を少し変えるだけで改善することが可能なのです。

ここで、いちご鼻に悪影響を及ぼしてしまうものをいくつかご紹介してきましょう。
どれもやりがちな事なので、しっかりと覚えてくださいね。

まず、毛穴パック。
あまりの吸着力に肌が傷ついてしまいます。

次に蒸しタオル。
血行を良くすると言われていますが、この場合は必要以上に皮脂が取れてしまうため、乾燥の原因になります。

次にピーリング。
ジェルなら肌にダメージを与えなさそうと思われがちですが、ジェルでも十分負担をかけてしまうので使用は避けましょう。

次にあぶらとり紙。
皮脂を取ろうと頻繁に使用する人がいますが、これも必要以上に取ってしまい乾燥を招いてしまいます。

コメドプッシャーも傷つくので避けましょう。

それからこちらは説明するまでもありませんが、気になって鼻をいじったり爪で引っ掻いたりしないで下さい。
いちご鼻はとにかくデリケートなので、以上の紹介したことは避けて自然治癒に任せましょう。

どろあわわ

女性を悩ませている肌トラブルの中でも特に厄介なのが「いちご鼻」ではないでしょうか。
いちご鼻は目立ってしまう上、印象を大きく左右してしまいます。
「いつの間にか出来てしまった」なんてことが多いようですが、これってなかなか治らないんですよね。
色々な方法や商品を試してみても、改善されるどころかむしろ悪化してしまう…なんてことも。

いちご鼻の原因は毛穴の詰まりで、肌の再生能力が失われつつある状態なので、とても時間がかかってしまうのです。
それなのに急いでなんとかしようと外部から刺激を与えれば、悪化するのも当然のことでしょう。

しかし、「どろあわわ」だけは違います。
どろあわわは肌に負担をかけずに毛穴の詰まりをゴッソリと吸着してかき出してくれる優れ物。
更には毛穴の引き締めまでサポートしてくれます。

名前からもわかるように、どろあわわには沖縄の「マリンシルト」と呼ばれる特別な泥が配合されています。
古くから美容泥として親しまれてきたもので、細かな粒子が普段は取れないような毛穴汚れを取ってくれるのです。

また、ベントナイトと呼ばれる泥も使用されており、こちらは肌トラブルを引き起こす原因となる皮脂を洗い落としてくれます。
更には毛穴を引き締めてくれるので、肌トラブルを未然に防いでくれるのです。

ここに大豆成分をプラスしているため、美肌効果の相乗も期待できます。
これほど優れた洗顔料は他にありません。
使い心地も抜群なので、いちご鼻のみならず、肌トラブルでお悩みの方はぜひ1度使用してみては?

タイプ別の洗顔方法

あなたは何かしら、肌トラブルを抱えてはいませんか?吹き出物であったり乾燥であったり…。
そこは人それぞれですが、近年増えてきているのが「いちご鼻」という毛穴の黒ずみです。

いちご鼻は鼻の毛穴に皮脂汚れなどが詰まってしまい、酸化することで黒くなったもののことを指します。
見た目がまるでいちごのようで、ニキビと同じくらい目立ってしまうのです。
また、一度出来てしまうとなかなか治りにくいのも特徴の一つ。
肌の再生機能が低下していることにより引き起こされているので、肌を根本的に改善させないと治すことは不可能なのです。

いちご鼻を改善するには、洗顔も重要なポイントとなります。
洗顔方法は一人ひとり異なるでしょうが、ベストは自分の肌質に合った方法で洗顔すること。
乾燥肌の人が洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシ擦ってはダメですし、オイリー肌の人が弱酸性の洗顔料でササッと洗い流しても意味がありませんよね。

そこで今回は、肌のタイプ別に洗顔方法をご紹介していきましょう。

まず「普通肌」の方。
しっかりと洗顔料を泡立てて、優しく、回すように肌を洗顔しましょう。

次に「オイリー肌」の方。
洗顔をする前に蒸しタオルなどで毛穴を開かせてください。
こちらもしっかりと泡立てて、擦らないように注意しましょう。

次に「乾燥肌」の方。
とにかく刺激を与えないよう、優しく優しく洗ってください。

最後に「混合肌」の方。
ミルクタイプの洗顔料を使用して、丁寧に、擦らずゆっくりと洗顔しましょう。

自分の肌質に合わせて、正しい洗顔方法で行うようにしましょう。

蒸しタオルで改善する方法

「洗顔前に蒸しタオルをすると、毛穴が開いて汚れを落とすことが出来る」「血行が促進されて、代謝が良くなる」などなど、蒸しタオルによる効能が巷で話題となっています。
蒸しタオルを当てるだけ、というお手軽な方法も人気の理由の一つでしょう。

蒸しタオルは健康にも良いですし、女性に嬉しい美容にも効果が抜群です。
近年増えてきている「いちご鼻」にも効果を発揮します。
もちろん蒸しタオルをするだけでいちご鼻がどうにかなる訳ではありませんが、取り入れるだけで随分と違ってくることは確かです。

そこで、ぜひ毎日の習慣に取り入れて欲しい、蒸しタオルを使用した洗顔方法をご紹介しましょう。

まず、水で濡らしたタオルを500Wの電子レンジで40秒加熱します。
洗顔前に、数分間鼻の上に乗せておくだけでOKです。
これで、毛穴を開かせることができます。

そして、肌に優しい洗顔料をしっかりと泡立て、泡を優しく当てて回すようにして洗います。
しっかり汚れを落とそうと力強く擦る人がいますが、それは肌にダメージを与えてしまうので避けましょう。

最後に水でしっかりと洗い流していきます。
洗顔にかけた倍の時間を使って、すすぎ残しのないようにしてください。
どれだけ優しく洗顔できたとしても、泡が残っていれば逆効果になってしまいます。
それを防ぐためにも、入念に落としてくださいね。

また、洗い流す水は冷たいものにしましょう。
お湯で洗い流してしまうと毛穴が開いたままになってしまい、汚れが入り込んでしまいます。
冬場はきついですが、冷水で洗い流してください。

洗顔料は必要ない?

あなたは毎日の洗顔に、「洗顔料」を使用していますか?「洗顔料を使った方が美肌に効果がある」「使わないとなんだか汚い」などなど、近年は洗顔料を使用した洗顔が当たり前になってきているように思います。
しかし、実際に洗顔料を使用するようになって肌は綺麗になったのでしょうか。
むしろ、肌トラブルが増えてきているのではありませんか?
特に最近、多くの女性達が困っているのが「いちご鼻」です。
いちご鼻とは、鼻の毛穴に詰まった汚れが酸化し、黒ずんでしまったもののことで、見た目がまるでいちごのようであることからそう呼ばれています。
「汚れが原因なら洗浄力の強い洗顔料を使って落とさなきゃ!」と思う方が多いかと思いますが、それはむしろ逆効果なのです。

いちご鼻を一刻も早く改善させようと、朝晩ゴシゴシと洗顔してはいませんか?実は、それは必要以上の皮脂を洗い流してしまっているのです。
必要以上落としてしまうと肌が補おうと、過剰に分泌させてしまいます。
すると、いちご鼻の原因である皮脂汚れが更に毛穴に詰まってしまい、より悪化するというわけです。

洗顔はとにかく汚れを落とすために行うものではありません。
付着してしまった汚れなどを軽く落としてあげるためです。
朝だけ水で洗顔して、夜は洗顔料を使用するスタイルでも構いませんし、どちらとも水だけで洗顔しても大丈夫です。

洗顔料を使用した洗顔は、当たり前ではありません。
これからは洗顔料に頼らず、自然の力でいちご鼻を改善していきましょう。

効果大のオリーブオイル法

数ある肌トラブルの中でも、特に避けたいとされるものが「いちご鼻」ですよね。
いちご鼻が出来てしまうと、周りに見られていやしないか気が気ではありません。
小さな黒いポツポツが鼻に集中していると、どうしても目立ってしまいますよね。

いちご鼻は未然に防ぐことが一番なのですが、万が一出来てしまった時は一刻も早く改善しようと必死になる人も多いかと思います。
しかし、いちご鼻はすぐには治りません。
自然治癒で改善するしか方法がないので、少なくとも1ヵ月?3ヶ月はかかってしまうのです。

そんな面倒ないちご鼻ですが、最近は「オリーブオイル法」と呼ばれる、オリーブオイルを使った洗顔方法が話題を集めています。

オリーブオイルは毛穴にある角栓と馴染みやすく、通常よりも洗い流しやすくなることが特徴。
更には、洗顔の際に摩擦を少なくすることが出来たり、肌に何の害もないため長時間つけていても大丈夫なこともポイントです。

では、そんなオリーブオイルを使ったオリーブオイル法のやり方を説明しましょう。

まず、蒸しタオルで鼻の毛穴を開いていきます。
数分間乗せて、しっかりと開かせながらオリーブオイルを手に取り、温めておきましょう。

ある程度温まったら鼻に馴染ませていき、1?2分おいて汚れを浮かせます。

中指と薬指を使って、上から下にマッサージをしたらコットンなどでオイルを拭き取ってください。

最後はしっかりと洗い流して、冷水で毛穴を引き締めます。

オリーブオイル法はたったこれだけ。
これでいちご鼻に効果が期待できるのです。
これからの洗顔にぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

つかってみんしゃい!よか石けん

あなたは、いつも使用する洗顔料を選ぶ際にどこに注目していますか?美肌効果のある成分が配合されているものだったり、肌のダメージが少ないものであったりと、今はピンからキリまで様々な商品が開発されています。
その分、どれが一番良いのか悩むことになるわけですが、ここを適当に選んでしまうと肌トラブルを引き起こしてしまう原因となります。

肌トラブルで最も避けたいものは「いちご鼻」ですが、洗顔料によってはこれを招いてしまうことだってあるのです。

しかし、数多くある洗顔料の中からどれが一番効果があって、肌に良いのかなんてわかりませんよね。
「このような効果が期待できる」とどれだけ謳われていても、実際のところはわかりません。

そこでオススメするのが「つかってみんしゃい!よか石けん」です。

テレビでも頻繁に放送されているため、1度は見聞きしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
つかってみんしゃい!よか石けんの凄いところは、いつもは取れない毛穴汚れや余分な皮脂を、ゴッソリとかき出してくれること。
これは、「火山灰シラス」という独自に配合された成分によって期待できる効果です。
自然由来のものなので、肌に対する刺激はほとんどありません。

この他に、美肌効果のあるローヤルゼリーエキスやコラーゲンなども配合されているので、肌を改善しながら美肌に導くことが出来るのです。

なかなか改善できない頑固ないちご鼻でお悩みの方も、これを使用すれば簡単に治せちゃいます。
いつもの洗顔料を変えるだけなので、是非一度購入してみてはいかがでしょう。

毛穴パックを利用した方法

あなたは「毛穴パック」を使用したことがありますか?名前からも想像がつくように、吸着することで毛穴の汚れをかき出し、肌を綺麗にしてくれる便利な道具です。
近年、女性たちの間で増えてきている「いちご鼻」を改善させようと毛穴パックを活用する人が多いようですが、実際には効果が実感できないという人がほとんどのようです。
中には悪化してしまったという声も。

しかし、それらは毛穴パックを正しい方法で使用していないから。
正しい方法で上手に使えば、いちご鼻の改善を促進することが出来るのです。
その正しい方法とは、以下になります。

まず、いつも通り洗顔を行いましょう。
ただ一つ注意すべき点なのが、スクラブ系の洗顔料を使用しないこと。
肌にダメージを与えてしまいます。

そして、毛穴パックを使用します。
毛穴パックを終えた後はそのままにせず、必ず冷水で毛穴を引き締めてください。

たったこれだけです。
これだけで毛穴パックを最大限に活用することができます。

ただ、毛穴パックはやはり吸着力が強いため、多少の肌のダメージは免れません。
少しでも軽減させるために、洗顔の際はとにかく優しく丁寧に洗ってあげましょう。
絶対に、ゴシゴシと力強く擦ってはいけません。

「いちご鼻に毛穴パックは逆効果」との声が多いですが、やりようによっては味方につけることができます。
いちご鼻は目立つため、一刻も早く改善しようと逆効果のことをしがちです。
一旦冷静になって、確実に改善することができる方法でいちご鼻を治していきましょう。

代謝を高めて改善しよう

女性の多くが最もなりたくない肌トラブルとして挙げているのが「いちご鼻」です。
鼻の毛穴が汚れて黒ずんでしまい、ポツポツとした見た目がまるでいちごのように見えます。
いちご鼻はとても目立ってしまう上、なかなか改善しにくいことが難点。
肌の代謝機能が低下しているために引き起こされているので、根本的に改善させないと治りようがないのです。

いちご鼻を改善するには「自然治癒」に任せることが鉄則となります。
しかし、自然治癒はすぐに治せるものではありません。
地道に少しずつ治していくので、最低でも1ヵ月?3ヶ月はかかってしまうでしょう。

ですが、やはり出来ることなら一刻も早くいちご鼻を無くしたいですよね。
そこで、自然治癒を促進ことができる、ある方法をご紹介しましょう。

それは、代謝を高めること。
体の機能が活発になるため、自然と低下していた治癒力も戻っていきます。
代謝を高める方法は、毎日の習慣に簡単に取り入れることが出来るので、忙しい方も手軽に行うことができますよ。

それらは主に三つほどあります。

一つ目は、ゆっくり時間をかけて湯船につかること。
シャワーだけで済ませないようにしてください。

二つ目は、入浴後に軽いストレッチをすること。
入浴後は血行が良くなっているので、効果がより期待できます。

三つ目は、適度な運動を取り入れること。
ウォーキングや筋トレなどで構いません。

これだけで代謝は高まります。
更には発汗することも出来るので、毛穴を引き締める効果も期待できるのです。
どれも身近なことなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

いちご鼻の予防法

「いつの間にかいちご鼻が出来てしまっていた」「毎日洗顔をしているのになかなか治らない」などなど、女性の肌トラブルに関する悩みは尽きないと思います。
中でも毛穴の黒ずみのことを言ういちご鼻は、一度出来てしまうと簡単に改善することが出来ません。
それなのに目立ってしまうため、とても大きな悩みの種となっています。

いちご鼻は何か特別なことをしないと治らないイメージが強いかと思いますが、実際は逆。
毎日の洗顔を変えるだけで、時間はかかるものの確実に改善することが出来るのです。

しかし、やはりいちご鼻は未然に防ぐことが一番。
そこで今回は、いちご鼻の予防法をいくつかご紹介していきましょう。

まず一つ目が睡眠。
必ず10時?2時の間は眠るようにしましょう。
この時間帯は、最も新陳代謝が活発になる時なので、肌に良い影響を与えることができます。

二つ目が生活習慣。
喫煙や過剰な飲酒、ストレスなど、これらは美肌に大敵です。
軽く運動をしてストレスをためないようにしたり、節酒を心がけるようにしましょう。

最後に三つ目が食生活。
当たり前のことですが、人間の体は食べたもので作られます。
体に悪いスナック菓子や砂糖たっぷりのケーキなどは、皮脂が過剰に分泌される原因の一つです。
たまにのご褒美として、取り入れる程度に留めておきましょう。

これら三つの点を抑えるだけで、いちご鼻を引き起こすリスクは十分減らすことが出来ます。
いちご鼻だけでなく、健康にも良い効果が期待できるでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。